FC2ブログ
2008年12月31日 (水) 02時33分 | Edit |
2008年もあと1日。今年の漢字は「変」でしたが、私にとってはまさに「変化」の1年でした。

昨年末に某ゲーム会社のS社を退社し、今年1月から某コンビニのL社関連会社に転職した丁度その頃、フジテレビ《鹿男あをによし》を見ていました。以前に《のだめカンタービレ》を見ており、今年1月4日・5日にスペシャルドラマが放送され、玉木宏さんつながりで見始めたのですが、当時はまだ多部さんを本気でファンになるどころか初めて名前を知ったレベルでした。ただ堀田イトという独特な役を演じる多部未華子という女優を意識し始めたのはこの頃だと思います。

その後、7月から9月は日本テレビで《ヤスコとケンジ》が放送されましたが実は見てません。仕事やその他プライベートを中心とした生活を送る毎日でした。

そして11月3日。
祝日当番で出勤していた私は、仕事と仕事の合間に何気なく開いたgoogleで、無意識なのか、未だにはっきりとした理由も解らないけれど多部さんを検索し、公式サイトを訪問したのでした。そこで見た多部さんにドキュンと。1つだけ開いていたパズルにピッタリと収まるピースを見つけた、そんな感じで心に入ってきました。

11月11日。
翌日の深夜に放送される『堂本剛の正直しんどい』がどうしても見たくて、思い切って妻に「多部ちゃんのファンになりたい」と告白。数日間、言うか言うまいか悩んで悩んだ末、勇気を出して言った甲斐がありました。

11月18日。
某SNSにて高之さんを発見。今までブログをやったこともないし、ブログなんて興味もなかった私がブログを始めるキッカケとなった出会いでした。もしここで高之さんに出会ってなければ、きっと多部患いにはなってなかったのかもしれません。が、出会って良かったと本当に思います(笑)

11月30日。
無謀にも勢いだけでブログ『エンタベ!』を開設しました。実際には公開していなかっただけで数日前からブログ自体はあったのですが、初めてさわるブログの設定とかに試行錯誤してましたね。高之さんにもアドバイスを頂きましたし、心の支えとなってくれました。

それから1ヵ月。
まさか1ヶ月で1000カウントを超えるとは思ってもみなかったのでびっくりしましたが、12月の多部さんの活動にも驚きました。あぁ、ファンになるタイミングが良かったのか悪かったのか。おかげで多部中毒にも悩まされましたし、未だに自分のペースがつかめてません。

それでも自分なりに多部活動は日々続けています。この1ヵ月で映画も全部ではありませんが見ましたし、雑誌は漏れなく買ってますし、ある方のおかげで図書委員だよりも全て聴くことが出来ました。

本当に2008年は人生を変える年でした。多部さん、そしてファンの皆さんに出会えて幸せです。



初めて多部さんに出会った『ガチャガチャポン!』。この時に種を埋め、《鹿男あをによし》で水をやり、公式サイトで芽を出し、ブログを始めて花が咲く。

今はまだ花が咲いたばかりで乱雑で、綺麗に整っていない。そんな状態ですが、来年2009年はその花がもっと綺麗になるよう大事に育てていきたいと思っています。

2009年も『エンタベ!』をどうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
2008年12月30日 (火) 00時39分 | Edit |
土曜日までお休みとか言っといて、すでに(日が変わって)火曜なんですね、ごめんなさい。
仕事も冬休みに突入しているんですが、いろいろ忙しくてブログチェックだけで手一杯な感じ。

でもちゃんと多部活動してますよ~ヽ(^ω^)ノ
昨日は《HINOKIO》と《HINOKIO ~ロボット越しのラブストーリー~》を見てキュンキュンしてましたし、今日は《DVD少年タケシ》を借りてきました(まだ見てませんが)。

これ書いている間にも「お正~月に~食~べよ~♪」って『KFC お年玉バーレル』のCM流れてニヤニヤしてます。このCMかなり流れてますよね~。期間が短いというのもあっての事でしょうが、別に26日を狙わずとも適当に録画してたら捕獲できそうな勢い。嬉しいんですが、毎回15秒間作業が止まってしまうし、最後の「おっ」に合わせて自分も「おっ」ってやってるのを後になって冷静に考えると恥ずかしくなってきます。


今年もあと2日!
明日(30日)にはみなさんのブログにコメントしたいと思ってますので・・・。でも期待しないで下さい・・・。
2008年12月26日 (金) 00時54分 | Edit |
という事で土曜日までブログ更新はおろか、皆さんのブログチェックもできそうにありません。
HIROさんの《24 TABE》も途中までしか読めてないんですが、土曜日に見させていただきます。
名前、もっとわかりやすい和名に改名しよっかな~(笑)
あっ、別にホテルがイヤというわけじゃないですよ(笑)

まぁ感想とかは土曜日に現れてやりますので。MULTIPLY探すのに疲れました・・・。
2008年12月24日 (水) 23時38分 | Edit |
タベシャ!140が更新されました。

タベシャ!140

あえて↑には載せませんが、梅雀さん目立ちすぎです!(笑)
後ろでピースしている多部さんはもちろん可愛いんですが、梅雀さんの笑顔の方がなんか雰囲気出てるっていうか、こっちまで笑顔になっちゃいますね!こんな環境でお仕事できるなんて、羨ましい限りです。

多部さんが言うとおり今年もあと僅かですね。本当に月日が経つのは早いものです。
みなさんは2008年はどんな年だったでしょうか?

私にとっての2008年は、なんといっても多部さんのファンになった事、そして非常に個性的な多部さんファンに出会えた事が一番の思い出です!!
思い残すことは考えれば次々と出るでしょうが、自分にとって、人生にとって良い年だったと思います。これからも多部さんを応援していきますよ!!

まだ挨拶には早いですが、来年もエンタベ!を宜しくお願い致します。
2008年12月24日 (水) 00時12分 | Edit |
※一部ネタバレ等含む場合がありますので、まだ見ていないという方はご注意下さい。

先日、《ルート225》を見ました。

私の場合、事前に作品の情報を入れずに見るので、まさかパラレルワールドへ迷い込むといったストーリーだとは思っておらず、最初はなんか高校生が作ったような雰囲気だなぁって感じで見てました。そしたら急に海が出てきて、そこから私も藤野千夜さんのパラレルワールドに入ってしまいました。

でもその前に、
ダイオキシン8倍!
これを見て初めてユニゾンさんのTOP絵アニメーションの意味がわかりました。
(ずっとダイオキシン8倍ってなんだろう・・・と思ってましたw)

で、まぁ、今までみたいに画像載せて、そのシーンについて色々書こうかなと思ってましたが、さすがは主演作。ほぼ常に登場しているのでピックアップが難しい!
もう一度サラサラっと飛ばし見しなからどこを載せようか考えてたら、急にロケ地のことが気になってしまい、いつの間にかブログそっちのけでいろいろ調べてる始末。おかげで案外家から近い事がわかったので、今度行って来ようかなぁとか思う始末。

・・・少し話がずれました。
まず初見の感想(通常視点)は、『すごく気持ちの悪い終わり方をする作品』です。最後は「えーっ!これで終わり!?この後どうなるんだろう・・・」と気になってしょうがない終わり方なのですが、この作品の良さはここにあるのだと思います。

ポジティブに考えるとこれはハッピーエンドだけど、ネガティブに考えるとバッドエンドになってしまう。そんなラストシーンは、この物語の伝えたい事を確実に形として表現しているのではないでしょうか。

いつもそばにいる両親が、ある日突然いなくなる。あたりまえの事があたりまえじゃなくなる。
そんな時、いかに前向きに考えられるかが大事なんだと思う。
多部さん演じる田中エリ子は、今まで両親と過ごしたAという世界とは別の世界A’で暮らすことになってしまうが、たとえ両親に会えなくても、たとえ弟と離れ離れになっても、いつも笑顔で”今”を生きている。なんという前向きな人なんだろう。

人間が幸せに思える事って、ほとんどが気分次第で姿を変える。どうでもいい小さな事が、見方や考え方を変えるだけですごくすばらしい事になるんじゃないだろうか。そんな風に考えてしまいます。
ポジティブに考える事が、一番の幸せなのかもしれません。


さて、多部さん視点でこの作品を見ると、見てる間はもうずっと幸せですね(笑)
笑顔の多部さんはステキですが、こういった少し不機嫌な感じの多部さんに魅力を感じてしまいます。なんか素っぽさが垣間見えるからなのか、笑顔とのギャップが心地よいのか。

名シーンもいくつかありますね。

↓まずはこれ。ていうかこの後。
腹筋運動
べっ、別にダイゴがいなくなったかと思って、寂しくなんかなってないもん!的意思表示のサービスショット。(-人-)

↓あとはこのシーンも外せないですよね。
ミニスカート蹴り
理由が理由とはいえ、ここまでやってくれるお姉ちゃんがいるのは羨ましいです。
え?そんなまともなコメントいらないって?だって私はそっち属性じゃないんですよ?まだ。

↓これは個人的に名シーン。ていうか個人的に好きな多部さん。
風呂あがり
風呂上りの濡れている髪って魅力的じゃないですか?

↓このシーンはキュンときました。泣きませんでしたけど。
最後のお別れ
話したい事はいっぱいあるのに、限りある時間の中で伝えた事は、まるで業務連絡のような言葉だけ。ダイゴに至っては泣いてるだけ。たった1つの思い出を残すために・・・。


最後に。
思ったよりダイゴ役の岩田力くんが、いい味だしてたなぁと思う作品でした。
2008年12月23日 (火) 18時51分 | Edit |
警視庁が主催する「第2回 110番の日 ふれあいコンサート」が来年1月10日に開催され、多部さんは一日通信指令本部長としてトークショーなど行うようです。

その応募が12月15日まで行われ、多部さんファンコンサート観覧希望者が多いために抽選が行われました。

地域によって返信ハガキが届くのがバラバラで、うちには12月22日(月)にようやく返信ハガキが届きました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
当選しましたよ!諸先輩方を差し置いて!!(ごめんなさい)

「正午頃から本状と引き換えに座席指定券をお渡し」って事は、なにこれ、朝から並びなさいということなのかしら。むしろ事前に現地調査するべき!?
しかし1月10日が土曜でホントよかったよかった。110番の日だから何曜日だろうが1月10日限定なんだよね。

という事で、初生多部さんの日が決定しました!!
もうクリスマスとか正月とかどうでもよくなってきた(笑)
も~い~くつ寝~る~と~、な~ま~多~部~さ~ん♪(´艸`)

・・・で、実は、妻の旧姓でもう1通だしてるんですけど、そっちの返事がまだ来ていない様子。
返信するだけなのにこんなにバラツキがあるなんて、しっかり指令出せているんでしょうか、警視庁通信指令本部さん。
2008年12月20日 (土) 21時48分 | Edit |
数日間、間を空けさせて頂きました。
仕事が忙しかったというのもありますが、本当の理由は多部中毒の治療ですかね(笑)

ここ最近、今思うと、患いを超えて中毒になっておりました。
仕事してても多部さんの事考えてるし、家に帰っても多部さんの事。
ちょっといろいろ問題になりそうだったので、自分のブログはもちろん、ファンの方々のブログもここ数日は見ないようにしました。
おかげで多少は落ち着くことが出来、患いレベルまで下がったのかな~(^ω^;)
(落ち着くというよりは、割り切るに近いですけど)
本当は別の理由もあるんだけど、今はなんとか。

その間にいろいろな事があったようで、ピクトアップ等の雑誌を買ったのはもちろん、フォトブックが純粋な写真集じゃなかったり、タベシャ!が更新されたり、フィッシュストーリーのコンテンツが増えたり、東京都福祉人材センターのサイトがリニューアルされたり、ほんと数日間だけなのに、ここまで置いてけぼり感満載になるとは、多部さんも多忙ですなぁ。ブロガー泣かせです(;ω;)

110番ふれあいコンサートの返信がちらほら来ているようですが、私の所にはまで来てません。
かわりに、家計消費状況調査へのご協力のお願いというものが来てます。
ん~、先月から多部出費が増えててウチの世帯だけ見ると景気が回復してきているととられるかも(笑)

あとこの数日で《ルート225》と《夜のピクニック》《ピクニックの準備》を見ました。
感想については後日改めて記事にしようかと思います。

来週も年末年始でちょっと仕事が忙しいですが、ブログを楽しみにしてくれている方がいるかどうかはわかりませんが、またいろいろと書いていきたいと思います。ただいま。
2008年12月16日 (火) 23時18分 | Edit |
朝一番のCDデビューという大ニュースのおかげで、今日一日、なんともいえない気分で過ごしました。
ファンになったばかりの私ですらこんな気持ちになるのですから、ずっと前から応援してきているファンにとっては、もっと大変な一日だったのではと思います。

ようやく気持ちも落ち着き始めてきましたし、私はどうするべきか、どうあるべきかという問いに対して答えが出つつあります。というか出たのかな?

私は素直に喜ぶべきだという結論に至りました。

『女優・多部未華子』としてみるとたしかに寄り道のような気がしないでもないですが、それでも彼女の道ですし、なにより私のブログ名でもある、『エンターティナー・多部未華子』になりつつある事を素直にファンとして喜ぼうと。
多部さんも、「なにより私が楽しみたいと思います」と言っている通り、我が道を見失ってはいないでしょう。


ただ一つ、ファンとして不安な事は、映画に、TVに、音楽に、フォトに、Webに、ホントにここ最近、急に多忙になってるようで、多部さん自身に心のゆとりがもてなくなってしまわないか、という事です。

私が心配したところで何かできるわけではありません。
彼女の周りには、彼女をしっかり支えてくれる人々がいっぱいいるでしょう。
ですから、しっかり彼女をフォローしてほしいと、切に願っています。



ついでにいろいろと更新情報を。

■東京都福祉人材センターのサイトが12月19日にオープン予定になってます。
http://www.fukushijinzai.info/

■公式サイトにDREAMS COME TRUE 『GOOD BYE MY SCHOOL DAYS』の情報が追加されてます。
http://www.tabemikako.com/news_update_01.html
2008年12月16日 (火) 07時30分 | Edit |
これは速報クラスの大ニュースです!!

多部未華子CDデビュー!ドリカムとコラボ
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081215-OHT1T00310.htm

route225さん、朝からよく見つけてきますね、さすがです(笑)
(帰ってくる頃には各ブログでかなり話題になってそうですね・・・)
2008年12月16日 (火) 00時16分 | Edit |
※一部ネタバレ等含む場合がありますので、まだ見ていないという方はご注意下さい。

14日の日曜日に《西遊記》を見ました。

この映画が公開される時に、香取さんが「なまか、なまか」としつこくプロモーションしていた記憶はあるのですが、多部さんが宣伝の為にTVに出ていたイメージが全く無かったので、まぁちょこちょこっと登場するのかなぁ、程度にしか考えてなかったんですが・・・
玲美登場
あら、わずか6分で登場しちゃいました(^ω^)
ていうか多部さん、カッコヨス(`・ω・´)b

まぁ結局、拝んだ墓のようなものが何なのか解らず。
きっと多部さんが登場する為のシーンだったのですね、わかります。
華麗に乗馬ができるところをしっかりアピールしてくれました。

んでそれから更に6分後、またまた登場したと思ったら、いきなり激しいアクションシーンが!
ほとんどフードかぶってるので本人かどうかは判りませんが、所々は間違いなく多部さん本人ですね。
ピュアおでこと目力がチラチラしてます。
で、正体が判明するのですが・・・
勇ましい玲美
うわぁ!かっこよすぎる!
個人的にはこの映画の中でこの衣装が一番好きかも(*^ω^*)

と、この調子で、ほとんどのシーンで多部さん出てるじゃないですか!!!(゚Д゚)
なんでプロモーションの時にもっと多部さんをアピールしなかったんだ!!!(゚Д゚)
ていうかこれも多部さんメインの映画じゃないか!!!(゚Д゚)<言いすぎ?


登場シーン1つ1つ画像付きで説明してたらとてつもなく長くなりそうなので、ここからはポイントのみ。


(;ω・)
大体どの映画やドラマも、多部さんの涙みれますね~。
こんな泣き顔見せられたら、どんな監督さんでも一度は泣かせてみたくなるでしょう(笑)

雪合戦
このシーンは西遊記を語るにはまず外せませんね。
必要以上のシャーとスローを多用したこの雪合戦のシーン、はっきり言って、グラビアアイドルのDVD級のインパクトがあります(´Д`)
多部さん、これ、素で楽しんでそうだ・・・(´ρ`)
でもホント、いい顔してます。

悔しいですっ
今度は歯がゆい感じで悔しがってます。
この映画では本当に多部さんの様々な表情が見れますね。
私が悟空なら、天竺に行かなくてもこれだけ多部さんの表情見れるだけで幸せです(≧ω≦)

やっぱり笑顔が素敵
やっぱり最後は満面の笑顔withえくぼですね~。

悟空は玲美のこの笑顔を見たくて頑張ったに違いない。
監督は多部さんのこの笑顔を見たくてキャスティングしたに違いない。
私は多部さんのこの笑顔が見たくてファンになったに違いない。


で、ここまでは多部さん視点でしたが、まじめに映画としてコメントすると、ちょっと微妙ですね。
悟空と銀閣のアクションシーンがくどかったり、沙悟浄と猪八戒の移動が早すぎだったり、最後のシーンでどうしても「バルス!」を思い出したり、合成があからさまだったり。
まあ元々コメディー要素を含む映画なので、多少の無理矢理さはしかたないですけどね。

ストーリーを楽しむというよりは、やっぱりこの映画は多部さんを楽しむ映画です。
2008年12月15日 (月) 23時13分 | Edit |
公式が更新され、雑誌が2冊増えました。

●1/22 「25ansウエディング」 1500円
http://www.25answedding.jp/wedding/mag/dress/2009ss/
「バックスタイル美人のベストドレス全50着」でウエディングドレス着るんでしょうか。

●2/1 「PS」 450円
http://www.pretty-style.com/index.html
こちらは次号ではなく次々号ですね。まだ詳細ありません。


ついでにフィッシュストーリー公式サイトも更新され、ABOUT A MOVIEにIntroductionとStoryが追加されてます。
2008年12月14日 (日) 05時23分 | Edit |
※一部ネタバレ等含む場合がありますので、まだ見ていないという方はご注意下さい。

ぶらり、ひとり多部 の興奮状態を維持しつつ勢いで見ました。

正直、これは映画としてはイマイチです。
話に深みがなく、演出過多気味なのも興ざめ要因の1つです。
素材はすごく良いですし、タイトルからして結構泣けるんだろうなぁと思ってたのですが、全く泣けずに最後のシーンへ入ってしまい、挙句の果てには最後のシーンが一番残念な結果に。
エンドロールもB'zの「永遠の翼」の為、思いに浸るどころか熱傷モード突入。


この映画の見所は、これだけですね。
ちらっ
序盤からスカートぴらっ☆ピュア膝っ小僧がまぶしい

きらーん
素足でペタペタ☆ピュアふくらはぎもこんにちは~

ハァハァ
カメラさん、もっと右いって!(゚∀゚)
2008年12月14日 (日) 04時53分 | Edit |
12月12日にNHKドラマ《つばさ》の放送前情報が更新されてたようです。
http://www.nhk.or.jp/drama/html_news_tsubasa.html

先日のスタジオでの出演者取材会のコメントですね。
多部さんのコメントだけ掲載しますが、高畑さんの「ギュッと抱きしめてもらえますか?」話は読んでおいた方が良いです。妄想が楽しくなります(^ω^)


多部未華子(玉木つばさ 役)から…
 スタジオ収録が始まって1週間。家族と絡んだシーンが多くなり、いよいよスタートという感じです。テンポを大事にしているドラマなので、共演者のみなさんと話し合ったり、アイデアを色々と出し合いながら、リズムよく収録しているので、きっと良いものになっていると思います。体を張った演技もありますし、今、とても撮影が楽しいです。
2008年12月13日 (土) 21時25分 | Edit |
渋谷か池袋か、悩んで悩んだ結果、舞台挨拶するなら池袋よりは渋谷かなと、何の根拠もありませんが渋谷シネクイントへ行ってきました。
エレベーターのドアが開くと、そこには・・・

渋谷シネクイント

なんと!フィッシュストーリーの特設コーナーがあるではないか!
というかこの看板、もしや完成披露試写会のときにみんなで手にもってたアレですか!?

近づいてみると・・・

サイン

こっ、これはっ!!
金色に輝く幸せの言葉があるではないかっ!
と、かなり興奮して汗だくになってましたが、初生サインを拝めました(笑)
他のキャストさんのサインもちゃんとあり写真も撮ってきましたが、ここでは紹介しません(`・ω・´)

ということで、前売券を購入し~の、劇中に登場する本を完全復刻した「文庫サイズミニノート」という特典をもらい~の、チラシとハガキサイズチラシをもらい~の、嫁ぎ~の。(もう古いか)

前売券&特典  チラシ2種
※左から「前売券」「特典:文庫サイズミニノート」「ハガキサイズチラシ」「チラシ」


しかし、看板上部には各キャストさんの写真がパネル化して貼られてますが、中央ですね、多部さん。
まちがいなくこの映画の主役は多部さんですね。何気にチラシも中央に多部さんいるし。
↓パネルの多部さん
多部さん



その後、「NHKスタジオパーク」にも足を運びました。

NHKスタジオパーク

タベシャ!138で多部さんが携帯につけてたピンクのどーもくんを売店で探しましたが、見つかりませんでした。
あれはきっと非売品なんだろうな~。茶色じゃないどーもくんはいなさそうだ。
そもそもあれがどーもくんなのかは不明ですが。

まぁHNKスタジオパーク自体は入場料取られるので華麗にスルー。



そのまま原宿から代々木経由で飯田橋へ。
route225さんの突入レポを読んで、絶対に行こうと先週末から思っていた「東京都福祉人材センター」へ。

fukushi02.jpg

route225さんが行った時間帯より少し遅かったためか、思ったより人がいて焦りました。
これじゃ写真なんて撮れない。
入口のポスターの指にとまってるところを写真に撮ろうかと思ってましたが、そんな勇気ありませんでた(笑)

しかたなく、あたかも福祉関係の仕事を探すために来ましたよ~的オーラを出しつつ、パンフレットラックを、う~む、とまじめに見てるフリをしつつ、目的はただ一つ、コレをGETする事。

この指とまれ。

受付におじさん1人、お姉さん1人、来客が男性1人女性1人。
さすがに全員の目を盗むタイミングがなかったので、福祉業界合同採用試験の案内パンフや福祉の仕事ミニ面接会チラシを無駄に手に取り、一瞬の隙をついて目的物をGET!

・・・なんだ、この、エロ本を普通の本に挟んでレジに持っていく時のような感じ(TωT)

変な汗をかきましたが何とかミッションコンプリートしたので、すたすたとエレベーターホールへ。
ちなみに上の入口の写真は、帰りにこっそり撮って、速攻でエレベーターへ飛び入った時の写真です。



その後、どうしても気になったので、どうせ電車1本だしということでシネ・リーブル池袋へ行きました。
チラシは置いてましたが、見渡してもフィッシュストーリー特設コーナーみたいなのは無かったです。

この力のかけ方の違い、舞台挨拶があるとしたら、やはり渋谷なのでしょうか。



とまぁ、今日は一日足を使っていろいろ行ってきたわけですが、もっと早く動けていたら神保町にも行きたかったですね(笑)
多分月曜に仕事帰りに行ってきます。

ところで「この指とまれ。」のチラシって首都圏のみなんでしょうか。
そこそこお持ち帰りしたので、ほしい方がいたら差し上げたいところですが、どうなんでしょうかね。
2008年12月13日 (土) 02時16分 | Edit |
映画《フィッシュストーリー》の公式サイトがリニューアルしてました。
http://www.fishstory-movie.jp/

特報や予告編などが見れるようです。
まだTOP以外ほとんど前のままですが、これからいろいろと追加されそうですね。
fish_story01.jpg
いや、しかし、かわいい。というレベルじゃないッス!パネェっス!!ふひゃ。

明日から前売り券が販売開始ですので、せっかくだから買ってこようと思います。
渋谷と池袋、どっちにしようかな。

おでかけついでに東京都福祉人材センターにも行ってチラシをGETしてこようかな。
2008年12月13日 (土) 01時56分 | Edit |
出遅れましたが、

多部未華子フォトブック 『1/25』 (メディアファクトリー)
2009年1月23日発売予定


という事で、多部さん初の写真集のタイトル及び発売日(予定)が決定しました!!

1月23日に発売し、多部さんの誕生日がタイトルで、1月25日が日曜日と。
これはサイン会?握手会?ハグ会?(rakuyouさんのブログ参照)がきっと1月25日にあるのですね。

行きたいっ!!!!(*´Д`)ハァハァ

これ系のイベントって今まで1度も行ったこと無いので段取りわかんないんだけど、やっぱり応募して抽選なのかなぁ。それとも事前予約とか?
せめてチャンスだけはほしい。気が付いたら締め切ってた、なんて事は絶対に避けねば。
2008年12月13日 (土) 01時39分 | Edit |
What's Happening to her?が更新されてますね。
このページの更新タイミングがまた絶妙なのでチェックが大変ですが、気づき次第お知らせしようかと思います。今回が初なので、とりあえずそのまま掲載とします。



[映画]

『フィッシュストーリー』
監督:中村義洋
2009年3月 渋谷シネクイント シネ・リーブル池袋 ほか全国公開予定
http://www.fishstory-movie.jp/

[CF]
積水ハウス株式会社
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
大王製紙株式会社 「elis ウルトラガード」

[テレビ] ※地域や番組の都合により、放送日・時間などが変更になる場合があります。

NHK平成21年度前期 連続テレビ小説『つばさ』 主演:玉木つばさ 役
 2009年3月30日からスタート

日本テレビ系『ヤスコとケンジ』 沖ヤスコ 役
 2008年7月~9月(全10回)
 http://www.ntv.co.jp/yasuken/
 2009年1月16日 DVD発売(バップ)

フジテレビ系『鹿男あをによし』 堀田イト 役
 2008年1月~3月(全10回)
 http://wwwz.fujitv.co.jp/awoniyoshi/
 2008年7月16日 DVD発売(ポニーキャニオン)

[雑誌・他]
2009年
1/25 「BIG tomorrow」
1/7 「週刊少年マガジン」
1/3 「朝日小学生新聞」
1/1 「毎日新聞」
2008年
12/26 「月刊デ☆ビュー」
12/25 「sabra」
12/24 「MULTIPLY」
12/23 「UTB」
12/20 「non-no」
12/18 「ピクトアップ」
12/15 「シネマガールズ」
12/10 「CM NOW」
11/27 「週刊文春」

[連載]
ダ・ヴィンチ(メディアファクトリー) 『マチルダはコンラッドの帆船に乗って』

[その他]
多部未華子フォトブック 『1/25』 (メディアファクトリー)
2009年1月23日発売予定
※最新情報は随時オフィシャルウェブにてお知らせします

2009年オフィシャルカレンダー
発売中
詳細は こちら

CM NOW別冊『CM美少女U-19SELECTION 100』(玄光社)
12月15日発売予定
http://www.genkosha.com/u19/

BOMB特別編集『雫-しずる-』(学習研究社)
11月11日発売

アップトゥボーイ特別編集『UTB:h』(ワニブックス)
9月30日発売
http://www2.wani.co.jp/utbh/



これをベースにしていきます。
2008年12月13日 (土) 01時38分 | Edit |
タベシャ!138が更新です。

tabesha138.jpg

あれ?なんか違和感が・・・。

あぁ、多部さん本人が鏡に向けて撮ってるからポスターが逆なのか(笑)

それにしても多部さん、ちょっとポケ~っとした顔してますね。
後ろの時計は10時頃を指してますので、お昼前で時間があいたものですからまったりお昼寝でもしてたんでしょうか(^-^;)
それとも22時頃でもうおねむ!?
どちらにしろ、ちょっぴりいつもの雰囲気とは違いますね。

しっかし、自分自身なのか、加湿器なのか、ポスターなのか、どれをメインに撮りたい写真なんでしょうか(笑)
案外ポスターが主役でちゃっかりカレンダー販促だったりして。
そんな写真撮っても、3つ目は買いませんよ!!多分。
2008年12月10日 (水) 19時53分 | Edit |
12月10日発売の「CM NOW VOL.136」を買ってきました。

フォト、インタビュー、CMヒストリー全て文句の付け所がありません!
価格は830円と少しお高めですが、これは買わないと後悔しますね。

ですので、内容に関しては触れません。皆さん買いましょう。


・・・あっ!一つだけ文句の付け所があります!!
カメラマンの谷口巧さんが写りすぎです!!!

ロケ地での撮影ならともかく、スタジオ撮りで照明がつきっぱなしだなんて!
多部さんの瞳の魅力をもっと引き出してほしかったです!


と、素人が撮り方について文句言ってますが、ふとこんな考え方をしてみました。

  多部未華子という女性を撮る際、あえて照明は意識しない。
  人工的に作り出す光でコーティングされた瞳よりも、
  常に真っ直ぐ前を見つめるそのナチュラルな瞳が、最も多部さんらしいから。

んー・・・。
なんでこんなこと書いてるんだろ(笑)
気を悪くした方いましたらごめんなさい;
カメラマンが身近にいるのでつい目の映り込みなんか気にしてしまいます。


さて、生写真か色紙かスケジュール帳、どれにしよう・・・。
あと2冊買ってくるべきですか?
2008年12月10日 (水) 01時12分 | Edit |
映画「フィッシュストーリー」の公式サイトで特別鑑賞券の販売告知がされてます。
12月13日から発売とのことで、劇中に登場する本を完全復刻した「文庫サイズミニノート」をプレゼント!とありますが、これはやはり入手するべきものなのでしょうか???

初日舞台挨拶とかがあるとして、それに関わってくるのであれば買いに行きますが、ただでさえ今月は出費が多目なので正直悩んでます。

皆さんはどうされますか?


あと、フィッシュストーリーの公式サイトの制作は結構適当っぽいですねw
同じ案内を2つ投稿してますし、一部ページタイトルが「OFFISIAL」になってますョ。
※正確には「s」じゃなくて「c」
2008年12月08日 (月) 21時43分 | Edit |
実はまだ過去の『マチルダはコンラッドの帆船に乗って』を見てません。
バックナンバーを購入して最初から見ようかなとおもってましたが、ちょっと気になったので読みました。

みなさんも話題にしている「最近悲しいことがあって・・・」の部分ですが、今回の読んでもう多部さんは大丈夫なんだなと思いました。

普段からマイペースで前向きな多部さんなら、今現在が悲しい状態だったら多分このことには触れていないでしょう。やっぱり元気な多部さんが一番です。
2008年12月08日 (月) 13時11分 | Edit |
笑っていいとものテレフォンショッキングにて、

12/5:ソフィア松岡充さん ⇒ 12/8:菊池桃子さん

 ∧_∧  +
(0゜・∀・) wktk
(0゜∪ ∪ +
と__)__) +


⇒ 12/9:松居直美さん

でした。残念。
仕事中(休憩中だけど)になにやってんだか・・・。
2008年12月08日 (月) 00時51分 | Edit |
公式オマケ!が更新されました。

omake40.jpg

メイク室の入口にかけてある「つばさのれん」から、こぼれてます!ピュアえくぼ!(☆ω☆)
2008年12月07日 (日) 21時20分 | Edit |
※一部ネタバレ等含む場合がありますので、まだ見ていないという方はご注意下さい。

さて、とりあえず過去の作品から順番に観ていこうかなということで、《メールで届いた物語》を見ました。
この映画は「mail」「CHANGE THE WORLD!」「アボカド納豆。」「やさしくなれたら・・・」の4つのストーリーで構成されるショートフィルムです。
その「CHANGE THE WORLD!」で、多部さんは”天使の女子高生”として登場します。

mail_angel2.jpg


あまりに前触れも無く登場するのでニヤ(・∀・)ニヤが止まりません。
かわいいなぁ~。まだ幼い顔だなぁ~。なんか背中についてるなぁ~。
って思ってたら間髪入れずに号泣しちゃいます!
泣き顔もたまりません!何故だか解らないけど軽く罪悪感を覚えます!(笑)

こんな天使が突如目の前に現れたりしたら、どうしますか?
まぁ多分、私なら何も出来ないでしょうね。見ているだけで幸せです(*^ω^*)


この後はタクシーで海辺に行くシーンが続き、明け方の海辺で天使は姿を消してしまいますが、

mail_angel1.jpg


はい、出ましたピュアえくぼ!!

ショートフィルムなので登場時間は少なめですが、登場シーン全てに満足です!
大体、天使という設定だけでピンクの羽を背負わせる監督さん・・・GJ!!



本編での登場は以上なんですが、特典映像が豪華すぎです。

『メイキング』ではピンでピュアインタビューが炸裂!少し照れつつもしっかりと”天使女子高生”について語ってます。目をパッチリさせて。ふひゃ。

んでもって『初日舞台挨拶』ではカンペキに緊張でテンパってる多部さん。
監督と吹石さんのやり取りの中では一瞬笑顔がでましたが、それ以外は終始ガチガチです。
いやー、うぶですなぁ(´Д`*)


しかし、意識したわけじゃなかったのですが、たまたま見た《山田太郎~》と《メール~》、どちらとも多部さんと吹石さんが共演している作品だったので、ちょっと不思議な気持ちでした。


本当は「CHANGE THE WORLD!」の内容について思うところがあり、少しお話しようかと思ってましたが、長くなりそうだったので詳しいことはまた別の機会にしますが、簡単に言うと、
mail_intv.jpg
「多部さんは私にとっても天使です」

2008年12月07日 (日) 02時52分 | Edit |
※一部ネタバレ等含む場合がありますので、まだ見ていないという方はご注意下さい。

さて、借りてきた《山田太郎ものがたり》を見終えました。
1~2話ほどテレビで見かけていたので、多部さんがどのような役柄なのかは知ってました。
が、改めて見ると、やはり《鹿男》の多部さんとは正反対と言うか、明るくて、笑顔が素敵で、ピュアえくぼ出っ放しで、たまにもの思いに耽って、時には泣いて、マイペースで、アンビリーバ棒で。

心の中の言葉や雰囲気を抜群の表現力で演じる神秘的な多部さんに心底惚れてますが、こういったいわゆるギャル系とは違う、ピュアな感じでじゃじゃ馬的で、ドジなおっちょこちょいちょいな役は、普通にかわいいですね(*´ρ`*)

多部さんにとって連続ドラマ初主演となったこのドラマですが、ヒロインとは呼べない程、主人公の山田太郎への影響力があまり無く、また登場も控えめなので、『多部さんを見る』という名目で見ていると少し物足りなさを感じつつ物語は進んでいきますが、最終話でその欲求不満を解消してくれました。

山田太郎に「さよなら」と言われた後の「ガーン」とか、アメリカに行かないと告げられた時の「アンビリーバボー」なんかは、ニヤ(・∀・)ニヤなしでは見れません。
後半のエアギターとかもう、アレですよ。うん。けしからん。

レンタルなので特典映像系がないのが残念です。
いずれDVD-BOXも買わないとなぁ。


私はドラマや映画を見ると、感情移入しすぎのせいか、トリップに陥ることが多々あります。
そして終わった後に、なぜか軽い鬱状態になってしまいます。
登場人物の誰かに感情移入するのではなく、その物語自体に入ってしまうんです。
言葉で表現するならば、物語の中で主人公たちを見守っている「神様のようで友達でもある存在」でしょうか。

決して自分からは手を出さない(仮想空間なのであたりまえですがw)だけど、彼らの近くにいつもいて、幸せを願っている。
終わると同時に離れ離れになってしまうので、その後の彼らがどうなるかが気になる。

これが軽い鬱の原因なんですけども、時間でしか解決できないのも厄介。
これから見る映画いっぱいあるのに、どちらかというと軽い部類にはいる《山田太郎ものがたり》でこの状態になるとは思ってませんでした。

少しずつ、マイペースで見ていくことにしよう。

ガーン
2008年12月06日 (土) 12時30分 | Edit |
しまった!
挨拶及びリンクの許可を頂いた方を把握できていない!

なので一部無断でリンクはっちゃってる可能性がありますが、以下の方々のブログへのリンクを追加しました!

rakuyouさん、さっぽ君さん、yamarineさん、route225さん、甘茶さん、HIROさん、サカモトさん、ユニゾンさん、南アルプスさん(順不同)

まだまだ追加していきますが、ちょっと整理しないと頭のネジが飛んでいきそうなので第1弾ということで。
順番が気に食わないなどご不満ご要望ありましたらどうぞw


今日は部屋を片付けてBDレコーダーの設置とDVD三昧ですヽ(*^ー^*)ノ
2008年12月06日 (土) 05時48分 | Edit |
《HINOKIO》が届きました。

HINOKIO

とりあえずこれから見ようと思っていたのですが、タイミング良くTSUTAYAが半額だったので、いっぱい借りてきて、現在妻と一緒に《山田太郎ものがたり》みてます。

いくつか置いてなかったので、借りてきたタイトルは以下の通り。
・ルート225
・夜のピクニック
・ピクニックの準備
・青空のゆくえ
・メールで届いた物語
・俺は、君のためにこそ死ににいく
・西遊記
・山田太郎ものがたり1~5

土曜はちょっと大人しくしてます(^ω^)
2008年12月05日 (金) 00時05分 | Edit |
タベシャ!が更新されました。

すでに各所で話題になってますが、何か今回のタベシャ!はいつもと違う気がします。

食べ物の話題じゃないから?意味深な言葉があるから?

いや、一番違うのは、読んだ後のこの感覚があからさまにいつもと違うんです。
最近ずっと心配だったのですが、ひょっとして少し気持ちが下降気味だったりするのでしょうか。
ファンとして何か手助けしたい、とは思いますが、今の自分には何も出来ないですし、勝手に落ち込んでいると決め付けるのも失礼ですよね。

・・・と、いろいろ考えながら書いてましたが、ファンとして出来ること、ありました。

それは元気でいること!
元気にブログで応援することが、間接的にはなるけどきっと多部さんにも伝わるんじゃないかと。

いろいろ辛い事もあるけど、前向きに、上向きに、楽しく生きていこう!
なんて、改めて思ってしまいました。
2008年12月04日 (木) 00時59分 | Edit |
とりあえず自分の名前と、妻の実家の2通分、明日ポストへ投函してきます。
当たるといいなぁ~。

幸いにも土日はしっかりとお休みをいただけるので、当たれば初・生多部さんになるでしょう。
当たるといいなぁ~。



そして、もう1つの出費。
《HINOKIO》のDVDをメイキングと同時に購入しました。
アマゾンでも出品者のみだし、結構どこのネットショップいっても「売り切れ」とか「生産中止」とか。
これは早めに手に入れておかないとマズイと思って探してたら、

  HINOKIO特製アウターケース入り(初回限定)

って書いてるんですが、これは初回限定版なのでしょうか?
とりあえずメイキングDVDとあわせて5千円だったのでカートへ。

どの作品から見るかすごい悩んでたのですが、どうやら《HINOKIO》になりそうです。



皆さんのリンクをどんどん追加していきたいんですけど、なかなか時間が・・・。
週末にまとめて追加させて頂きます。ごめんなさい。

でも今日、初めて妻が自らYouTubeで多部さん動画を見てました。
これは、娘に未華子という名前をつけられる日がくるか!?
2008年12月02日 (火) 22時00分 | Edit |
ブログを開設して3日が経ちましたが、早くも想定外の出来事が。

なんでこう毎日毎日大ニュースがあるんだ!!(゚Д゚;)

まだブログ内の整理もできてないし、リンクもどんどん追加していくために挨拶回りもしなくちゃいけないのに、毎日仕事から帰ると大発表が・・・。

まぁ月末月初という新情報満載であろう時期に開設した自分が悪いんですが、初フォトブック発売発表から始まり、公式の『What's Happening to Her?』も次々と更新され、あんなのこんなのまで。

いや、嬉しいんですよ!嬉しいんですけども、時間がいくつあってもたりませんっ!
あ~、1日24時間ってホント短いですよねぇ~。
子供の頃は暇!暇!いってましたが、あの無駄に過ごした時間を今この時にほしいところです。



それにしても多部さん、ハードスケジュールですね~。
身体壊してしまわないか心配です。

でも人間って、本当に好きなことやってる時って、どんなに大変でも輝いているんです。
そんな多部さんを応援しているファンも、他の人からは輝いてみえるんでしょうか(^-^;)