FC2ブログ
2009年01月31日 (土) 21時56分 | Edit |
ここ数日間、ブログの更新やブロガーの方々へのコメントなどを、サボっているわけではありません。先日のイベントが終了して、冷めたわけでもありません。ブログを続けていく気力を失ったわけでも、ましてや多部さんへの気持ちが薄れた、なんてことは決してありません。

むしろもっと好きになって、忘れられなくて、より自分の中で大きな存在となっています。

それが逆にプレッシャーになってしまう事も事実です。

私は、つい1~2ヶ月前まで多部さんの事をほとんど知りませんでした。
多分テレビで見た《鹿男あをによし》だけが、当時の私が持っていた多部さんの知識です。
それからファンになり、ブログを初めたわけですが、見事に昔の多部さんを知らなすぎたんです。

ほんと馬鹿だから、変に焦っちゃって・・・。

だから、多部活動を中心とした日々を送ってます。
今日の「PS」はもちろん買いましたし(半ページでさすがに悩みましたがw)、1月25日前後に購入したDVDのうち、今は《鹿男あをによし》を見てます。と言っても本編は終わったんですけど、特典のボリュームが大きいので時間かかってます。

来週は仕事面でも今より多忙になりそうなので、さらにブログの更新などが疎かになってしまうかもしれません。ですが、このまま消える様な事は絶対にありません。気持ちは変わりません。


『イチガツニジュウゴニチ』。
これを読んで”今”の多部さんを知る事が出来たし、”未来”の多部さんも理解できる気がします。だけど、まだ私はこれを語るほどの器じゃありません。
2月はドリカムのCDあたりまで少し余裕がありそうなので、”過去”の多部さんを知る為の時間として過ごしていきたいと思ってます。

きっと、そこで、自分の在り方についての答えを見つける事が出来ると思うから。
スポンサーサイト



2009年01月29日 (木) 00時02分 | Edit |
イベントが終わって、一気に公式が『タベシャ!145』と『オマケ!42』と『What's Happening to her?』を更新してきました。

タベシャ!145まず『タベシャ!145』。
写真はNHKでのサプライズハッピーバースディのものですが、内容は25日のイベントの事です。

「私は皆さん愛の中で生きているんだなぁと。」
ファンはもちろん、スタッフも共演者も、家族も皆多部さんの事愛してますよ!この気持ちをどう返していくかが課題と言いますが、今のままの多部さんでいてくれればそれで十分です。愛されている多部さんのままであってほしい。でも簡単そうだけど案外難しい事かもしれませんね。

オマケ!42そして『オマケ!42』。
これはまさにメイキングムービーであったシーンですね~。
「ひつじさんにご飯をあげようと思って近付いたら・・・」
いやいや、それは間違ってますよ。「ひつじさんと戯れたいと思ったけど全く相手にされなかったので、餌で釣ったら・・・」の間違いです!
肝心なところを端折ってしまうと多部さんが羊の事を思ってご飯をあげてるみたいじゃないですか!たた多部さんは羊と遊びたかっただけです(笑)

最後に『What's Happening to her?』ですが、2月から更に雑誌の数が増えました。NHKのVTR出演もあり、朝日新聞では4回ほど連載もあり、幅が広がっているみたいですね。しかもほとんどが2月下旬に集中しているので計画的にやりくりしないと3月上旬でバテそうな予感。買う買わないの判断が必要なのかもしれませんが、買っちゃうんだよなぁ。切り抜きもしてないのですでに雑誌を置くスペースがなくてピンチ。
2009年01月27日 (火) 23時56分 | Edit |
9.多部さんトークショー第2部
岩手県での思い出を聞かれ、出てきた答えが、
 ・スタッフと、わんこそば何杯食べれるか対決
 ・冷麺、わんこそば、ジャージャー麺の、岩手三大麺を制覇
でした。さすが多部さん、恐れ入ります(笑)

東京・三茶中央劇場では「好き好き大好き」という本を、音読ではなく演じたそうです。一人二役で妻と夫役。なるほど、ステージ上で胸に手を当てている、えくぼが可愛いあの写真はリアル芝居だったんですね。
で、この芝居がキッカケで、多部さんは初めて芝居の楽しさを知ったと語ります。演じる楽しさ、人前で何かを出す事の楽しさ、それこそが芝居だと。
また新たな道を見つけたようですね、多部さんの「わが道」。
※しかし「好き好き大好き」をググるとエ○ゲが出てくるんですが・・・。

そしてやはり《つばさ》の話題です。
多部さんのファンしかいない会場でつばさの説明はいらないですよね。皆知ってるでしょ。どうせなら裏話的な話題があればよかったのになぁ。

最後に会場のファンに向けてのメッセージがありました。

「この日に皆さんの人生の1日を使ってくれて、有難いというか、申し訳ないというか、凄く嬉しいです。わざわざハッピーバースディまで歌ってくれてありがとうございます。またどこかでお逢いしましょう。」

いやぁ、健気と言うか何と言うか。「皆さんの人生の1日を使ってくれて」なんてフレーズ、本当にファンの事を想ってないとなかなか出てこないんじゃないですかね。
むしろ礼を言いたいのはこちらです。二十歳の誕生日の日に、ファンのためにイベントを夜遅くまで開催してくれて、多部さんの貴重な1日を頂いたわけですから。本当に感謝しています。

10.サイン本お渡し会について
多部さん退場後、小林さんより説明。
・サイン本は多部さんご本人の手から直接渡す様になった事
・時間の都合上、握手とかはご遠慮下さい
・プレゼントはスタッフが責任もってお預かりします

11.サイン本お渡し会
整理券1番から20番がまず並び、壇上の多部さんから一人ずつサイン本を受け取ります。
その時握手はもちろんありませんでしたが、一言どころじゃなく、会話レベルでお話できたので、事前に何話すか決めておけばよかったな~と後悔しました。
とりあえず「エンタベ!っていうブログで応援してます」とは言っておきました。とっさに出た言葉がコレとはなぁ。まじで25日の朝から人生やりなおしたい・・・。

その後、無事サイン本を受け取った私は、会場から出たと同時にrakuyouさんのブログに速報を携帯から書き込み、入場前に果たす事の出来なかったブロガーの方々とお会いする為に待機。
扇子を持った方が出てきたので、勇気を出して声をかけましたとさ。めでたしめでたし。



さて、これで「バースディトークショー&サイン本お渡し会」のレポを終了します。
この後の談話が何気に一番楽しかったかも(笑)

一番ムカついたのは、多部さん入場前にマスコミのおっちゃんが客席をチラッと見て言ったこのセリフ。
「誰も来ないかと思ったのになぁ」
やっぱりマスコミって嫌い。タレントさんの心を傷つけるだけでなく、ファンの心も踏みにじるのね。わざわざ聞こえるように言わなくても良いだろう。

間違いや抜けなどありましたら修正するかもしれませんのでお知らせ下さい。
タベシャ!が更新されたけど、更新は明日にしよう・・・。
2009年01月27日 (火) 22時57分 | Edit |
8.メイキングムービー の続き


『1/25』宮沢賢治さん縁の地にある喫茶店。
スタッフに頼まれて、2009年の目標を書いていたそうです。
何を書いたのか気になります。やっぱり「周りの人を支えてあげられるようになりたい」と書いていたのでしょうか。内容までは明らかになってません。



『1/25』盛岡市立図書館にて。
詩集を読んでいました。フォトブックによるとゴッホの画集も手にしてますね。



『1/25』全力疾走するシーン。
一人全力で走るのはちょっと・・・という多部さんのために、スタッフが犠牲になりました。競争してます。説明している最中にカメラの前をスタッフが猛スピードで駆け抜けていきました(笑)
大変だろうけど、一緒に走れるなんて羨ましいです。



『1/25』帽子かぶった多部さん。
多部さんはこの時の衣装が一番のお気に入りだとか。撮影時は白い衣装が多いのですが、プライベートだと黒をよく着るそうです。
ここの映像で帽子をかぶる時に一瞬見せた”上目遣いのより目”が最高に可愛かったです。今思い出しただけでドキドキします(笑)



『1/25』井戸と盛岡リンゴ。
基本的にはいつも何か食べながら撮影していたと多部さん。盛岡リンゴを半分くらい食べてました。
二十歳になっても多部さんと食べ物は切っても切れない関係なんですね~。



『1/25』未収録お豆腐屋さんのシーン。完全未収録映像です。と言っても一瞬でしたけど。
おじさんにお豆腐を貰って嬉しそうにしている多部さん。また食べ物ですかい(笑)
まぁよく食べてこの体型を維持してるんですからね、素晴らしいです。妻も見習っても(ry



『1/25』読書の多部さん。
ダ・ヴィンチで頂いた「ジェニーの肖像」を音読しながら撮影しています。とても寒い日だったらしく、この衣装1枚しか着ていなかった事もあり寒そうに震えてました。
震える多部さんを見て可愛いなぁ、可哀想だなぁと思いつつ、結構きわどい映像だったのでハァハァ属性の方々にはたまらん映像だったことでしょう(笑)



『1/25』ケープを着た少し大人っぽい?多部さん。
小林さんはフォトブックを見て、少女から大人へと変わっていくような感じがしたが、多部さんもそう感じたか?と聞いてましたが、それに対して多部さんは「いや、あまり(笑)」と、これまた多部節が炸裂してました(笑)



これでメイキングムービーが終了します。ひょっとしたら抜けがあるかも。
レポ#5へ続く。
2009年01月26日 (月) 19時21分 | Edit |
7.多部さんトークショー第1部
ここから多部さんと進行の小林さんによるトークショーが開始です。第1部では、フォトブック『1/25』についてのお話です。

今までも写真集を出す機会はあったと思うけれど、写真に撮られる事が苦手で乗り気じゃなかった多部さん。ですが、二十歳の記念に、思い出作りの為にということでフォトブックを出版されました。そんな多部さんを思ってか、ポーズをとった多部さんを撮るのではなく、動いている多部さんを撮るという撮影方法だったのです。

恩田陸さんの書き下ろし小説は、恩田さんが多部さんをイメージして書き下ろしたもの。その小説を見た多部さんは「そうか」と素直に受け止めつつ、凄く言葉にするのは難しいといった感じでした。このフォトブックも、「恩田さんがイメージする多部さんをイメージしたフォトブック」、という形となっています。

撮影は東京と盛岡。東京は10月末に1日間、盛岡は11月上旬に行われ、秋から冬にかけての時期だったので、非常に寒かったと多部さんは言います。そして盛岡での撮影風景の映像が公開されました。

8.メイキングムービー
袖へと移動する多部さんと小林さん。すぐ椅子に座ろうとするけど小林さんが立ったままなのに気づいて「あっ、まだか」という仕草を見せます。リラックスしすぎ?(笑)

小林さんから「ここだけのスペシャルプレミア映像です」と紹介され椅子に着席し、そして上映スタート。といっても音声は無く、終始多部さんと小林さんの解説がついてます。

映像は『1/25』に載っている写真のスライドショーから始まります。


『1/25』まずはこのシーン。
どうやら本当に寝起きの写真で、お腹掻いたりゴロンとしたり、いつも家でも寝起きはこんな感じなんだって。なんとも愛くるしいです。
部屋もデザイナーさんが可愛く作ってくれて、実際この場所で一夜を過ごしたと語る多部さん。朝早くからの撮影でまだ寝ぼけ眼でした。



『1/25』小岩井農場でのシーン。
フォトブックでは羊が1匹だけですが、実際にはたくさんいて羊と戯れようとします。が、あまりにも相手にされなくて餌で釣る作戦に。するとどんどん集まってくる羊にあっという間に囲まれ、しまいには突撃されて尻もちをついてしまいました。うーん、餌の力、恐るべし。多部さんも餌に釣られるんだろうかとか考えてみる(笑)



『1/25』実際には乗馬もしたそうです。
《西遊記》で乗馬を習って好きになり、ここでも見事に操っています。小林さんに「優雅ですね、様になってますね」と褒められ「えっ本当ですか?それは嬉しいです」と喜んでます。



『1/25』シーソーに乗ってソフトクリームを食べる多部さん。
基本的にはフォトブックに載っていない写真のシーンを集めた映像なのだと説明する多部さんですが、この写真は何気に最後のフロフィール部分に使われていますね。
映像は、多部さんと反対の場所に座った時の視点でカメラを回しているので、なんか一緒に乗ってるみたいでいい感じでしたよ(笑)



『1/25』小岩井農場内の線路でのシーン。
このシーンでは歌をスピーカーで流して、歌いながら撮影を進めたそうです。小林さんに歌を歌う事も好きですか?と聞かれ、「はい。あっ・・・歌ですか・・・」とついつい「はい」と答えてしまい、カラオケに行くのは好きだけど人前で歌うのはちょっと苦手と素直に答えてます。
何か願い事1つ叶えてくれるとしたら、多部さんとカラオケに行きたいなぁ~。



『1/25』未収録パスの中で歌っているシーン。完全未収録映像です。
自分のiPodで歌を流して歌いながら撮影してます。小林さんから音楽はいろいろ聴かれるんですか?と質問され、既にフォトブックを読んだ方はみんな「ビートルズ」という答えが返ってくるんだろうなと思っていたのではないでしょうか。ところが「斉藤和義さんとaikoさん」という答えが返ってきて、それはここで言っちゃダメでしょーと一人ツッコミ。
ちなみにこのバスは撮影の為だけに準備されたものだったのですが、残念ながら載りませんでした。結構お蔵入りした写真や映像って、あるもんなんですね。



『1/25』草原でのシーン。
これは公式サイトの表紙にも使われたシーンですが、すっごく寒かったそうです。でもあんまり覚えてないとも付け加えてました。たしかにちょっと天気悪そうな感じでしたし、楽しいイメージより辛かったというイメージのが強いのかもしれませんね。



『1/25』未収録旅館みたいな所のシーン。ここも完全未収録映像です。
岩手県の「さんさ踊り」を浴衣姿で踊る多部さんから始まります。さんさ踊り公式の衣装も着させてもらったり、小太鼓を叩いたりと、あまり撮影を意識していない感じの多部さんでした。絶景アジア紀行の時みたいな感じですかね。これがフォトブックに載ってないのは少し残念かも。



ちょっと長いのでここで一旦区切ります。
レポ#4へ続く。

やばいなぁ。時間かけると思い出すのに一苦労。ひょっとしたら途中で想像入ってるかもしれません。なんか折れてここでやめてしまいそうな気持ちになってきた・・・。
2009年01月26日 (月) 18時00分 | Edit |
まず「バースディトークショー&サイン本お渡し会」全体の流れは以下の通りでした。

 1.進行の小林さんによる冒頭説明
 2.多部さん入場
 3.ケーキ&シャンパンでハッピーバースディ
 4.ファンによるハッピーバースディ
 5.マスコミ撮影タイム
 6.マスコミ陣撤収
 7.多部さんトークショー第1部
 8.メイキングムービー
 9.多部さんトークショー第2部
 10.サイン本お渡し会について
 11.サイン本お渡し会



1.進行の小林さんによる冒頭説明
バースディトークショーについての説明があり、その中で「本来はサイン本お渡し会だけだった予定が、もっと沢山お話がしたいという多部さん本人の提案によりトークショーという形になった」というサービスコメントもありました。

2.多部さん入場
進行の小林さんの「多部未華子さんです、どうぞ!」の声で、向かって左側のドアより多部さんが登場します。白いワンピース姿がそれはもう眩しく、少女と大人の魅力が調和した感じで素敵でした。
※参考:HiVi(http://www.stereosound.co.jp/hivi/idol/365/)

3.ケーキ&シャンパンでハッピーバースディ
多部さん登場して1言しかしゃべってないのにお誕生日のお祝いが早くも開始されます。音楽(ハッピバースディ トゥユーってやつ)が流れ、多部さん、登場したイチゴたっぷりのケーキを見て「えーっ!」と驚きの表情です。続いてロゼのシャンパンが登場。マイクをスタッフに渡し、グラスをもってシャンパンを注いでもらう多部さん。 グラスにシャンパンが入ると「わぁ」といって興味津々な眼差しでグラスを見つめます。
※気の抜けたような可愛らしいいつもの「わぁ」です。マイクを持っていなかったので前の方しか聞こえなかったと思います。可愛い!

4.ファンによるハッピーバースディ
無事グラスにシャンパンを注いでもらい、「乾杯~」となる前に、ファンによるサプライズ企画発動!yamarineさんの「せ~の!」を合図にファン一同で「ハッピバースデートゥユー ハッピバースデートゥユー ハッピバースデーディア未華子~ ハッピバースデートゥユー」を歌いました。所々で「おめでとう!」という声もあがる中、多部さんの瞳に涙がうっすら浮かび、照れながらシャンパンを一口飲んで「うふっ」と照れ笑いしてました。
サプライズで緊張の糸が解れたのか、シャンパンを飲んだ後の感想が「なんか・・・ふふっ、お、お酒、の匂いがします(笑)」 とか「びっくりしたー。あれ、でも初めケーキ無い予定でしたよね?ヒヒヒ」とかいつもの素の多部さんぽいコメントも出て会場全体が和やかムードになりました。

5.マスコミ撮影タイム
フォトブックとシャンパンを手にする多部さんを撮る、マスコミによる撮影タイムです。マスコミ陣の巧みな話術に笑いが起こる場面もありました。

6.マスコミ陣撤収
撮影終了後、マスコミの撤退中に小林さんから多部さんへ簡単なインタビューがあり、

小林さん「まだバースディケーキは食べられてないんですか?今日。」
多部さん「今日ですかー?」
小林さん「はい。」
多部さん「・・・・・・」
小林さん「もう食べられたかな?(笑)」
多部さん「あー、そうですねー、さっきちょっと他の仕事で・・・」

と一瞬考えるも結局素直に応えてしまう多部さん。多部さんの魅力の1つですね、こういうところ。
そしてマスコミも撤収し、私と多部さんの間に障害物はなくなったのでした。

レポ#3へ続く。
2009年01月25日 (日) 23時32分 | Edit |
18時20分頃。バースディトークショー&サイン本お渡し会
新宿サザンシアター入口に「バースディトークショー&サイン本お渡し会」のお手製看板(右写真)が設置され、順番通りに並べるよう「1~10」「11~20」といった感じに等間隔で印刷物が貼られていきます。最後の印刷物は「241~250」となっているので、やはり250枚発行したようですね。
看板は予約時の使いまわしっぽく、一番下には手書きで「整理券配布終了」と書かれていました。

18時30分頃。バースディトークショー&サイン本お渡し会
今回の「バースディトークショー&サイン本お渡し会」は「ふれあいコンサート」とは違ってすでに整理券番号が決まっているので、結構ゆっくりな方々が多かったですね。この時間でも先発隊は少しだけ。
最初に到着したのはタマカンさんかな?その次に私と妻2人。

19時30分頃。
スタッフから記者会見中なので静かに入場するようにと説明を受け、1番から30番はどうぞと奥へ通されました。

そのまま席へと着きましたが、普段は全然なのに多部さん絡むと強運発動!席は10席1列で構成されていたので、最前列は1番~10番ということになるのですが、どうやら10番の方が来ていない模様。私の整理券番号は11番だったのですが、最前列の一番右へ座れました。
しかも実際に多部さんが座るであろう椅子が用意されているのはステージ上ではなく、ステージと客席の間のスペースに用意されていて、見上げる事も見下げることも無い、ほぼ同じ視点の高さに設置されているんです。
「ふれあいコンサート」の時も最前列でしたが、比較にならないほど近いです!
しかし10番という番号で来ないとか、どうしても外せない急用ができたのか、転売で売れなかったのかどちらかなんでしょうかねぇ。本当にありがとうございます(笑)

レポ#2へ続く。
2009年01月25日 (日) 15時00分 | Edit |
本日開催のイベントにはまだ少し時間があるので、ちょっとお出かけしてきました。

実は昨日、1日かけて《ヤスコとケンジ》を見たんです。
作品自体については後日としますが、第8話の「ある物」を焼くシーンがあって、その場所がどうも見覚えのある感じだったのでネットで調べたところ、やっぱり近くのお寺だったんです。
ついでに他のロケ地情報も見てたらこれまたビックリ。

沖ヤスコの家、めっちゃ近いやん!!

そうなんです。ロケ地がうちから5~10分くらい歩いたところでした。

ということで、イベント前のこの時間を使ってさくっと行って来ましたよ。
沖家 寺
(左:沖家  右:ある物を焼いた寺)

嗚呼、近くで多部さん撮影やってたのね。
もう少し!もう少し早くファンになってればよかった・・・。
でもこの辺、凄い閑静な住宅街で、大きな家とかめずらしい車とかいっぱい停まってて、正直居心地悪くて写真だけ撮って帰ってきました(笑)

寺の方もなんか祭事やってて人が多かったので、こっちも写真だけとって終了。
約30分ぐらいで終わりました。

さて、イベントの準備しますかね。
2009年01月24日 (土) 02時01分 | Edit |
1月25日のバースディトークショー&サイン本お渡し会に行くのでもちろん『1/25』は手に入るのですが、2日間もおあずけを食らうのは耐えられないので買いました。

恩田陸さんの特別書き下ろし小説が6ページ。
多部さんインタビューが7ページ。
多部さんのエッセイが2ページ。
そして多部さんの写真が94ページ というボリューム。

多部さんのファンがこれを買わないわけが無いでしょうが、まだ見ていない方や25日のイベントで初めて手にする方も多いと思いますので、詳細については後日にします。ただ一言だけ言わせて頂きますと、19歳から20歳に成長する、まさに”今”の多部さんがそこにいます。これを読むタイミングは”今”しかないと思います。



運がないのか神のいやがらせなのか、1だけどうしても文句を言いたい。
この多部走りしているページに、何かついてるぅぅぅぅーーーーーーっ!!!(゜Д゜)

『1/25』

わかりますか?頭のちょい上あたり、油が付着したような染みが。
最初はこういう写真かと思ってたら裏まで染み込んでて、触ったらなんか白い粉っぽいのが付着してるし。トナーかなぁと思いつつ、これ、書店に持って行って説明しても絶対信用してくれないだろうなぁと思ったので、もう諦めて、ある意味「当たり」的に考えようかなと。

何事もポジティブに・・・。



さて、ここ数日間、ちょっとブログの更新ペースを落としてました。他の方のブログは見てはいましたがコメントも控えめで。でも決して多部活動してなかったわけじゃありません。

まだ見ていなかった作品のDVDを購入したり、25日の準備したり。
ちょっと出費がとんでもないことになってしまったかな。そっちのペースはもう少し落とさないと続かない、というか、間違いなく、また中毒症状が出てしまう。
とりあえず25日を過ぎれば一段落しそうなので、もう少し突っ走りますか。
2009年01月21日 (水) 00時32分 | Edit |
いまさら土スタのネタというわけではありません。
うちのブルーレイレコーダーで撮ったやつをDVDに焼いた事がなかったので、試し焼きしてみたついでにキャプチャ画像を1枚。

土スタ まるNフラッシュ
「まるエヌっ!」

残念なことにうちはまだ地デジが入らずアナログな上に、電波悪いのかアンテナが変なとこ向いてるのか、ゴーストがひどくて大変です・・・。
2009年01月19日 (月) 20時19分 | Edit |
タベシャ!が更新されましたね。

タベシャ!144

毎日の《つばさ》撮影、お疲れさまです。
そんな大変な毎日を過ごしている多部さんですが、《つばさ》で共演の吉田桂子さんのブログ見たり、藤原紀香さん主演のミュージカル《ドロウジー・シャペロン》をお友達と観に行ったり、《つばさ》チームでボーリングしたりと、案外(と言ったら失礼ですが・・・)オフの時間がもらえている様子でホッとしました。

でも最近1つ気になる事が。

NHKスタッフブログ』での衣装さんのコメント
「毎年インフルエンザにかかる人らしいですよ。でも、今年はワクチンを注射したから、大丈夫だって。」

そして最近ニュースで聞きますが、今年のインフルエンザは予防接種があまり効果ない!?という事。

あんまり無茶すると免疫力が低下してインフルエンザにかかってしまうんじゃないかと心配です。
それが原因で《つばさ》の撮影が出来ずに放送が遅れたり、フィッシュストーリーの舞台挨拶に来れなかったり(※1)、ドリカムのCD発売イベントに出れなかったり(※2)、多部さんのバースディイベントなのに多部さん不在だったり、そんなことになっちゃったら、こっちは鳥インフルエンザになってしまいそうです。

仕事と遊びと休養、バランスよくお願いしますね、多部さん!!



※1:舞台挨拶があるかどうかはわかりません。これを真に受けて後で「来なかったじゃないか、会わせろ!」とか言われても女装してあげる事しかできません。
※2:CD発売イベントがあるかどうかはわかりません。っていうか無いと思う。これを真に受けて「イベントなかったじゃないか、生歌聴かせろ!」とか言われてもブリブリ声で「その気FALL IN LOVE」を歌ってあげる事ぐらいしかできません。
2009年01月19日 (月) 00時22分 | Edit |
《ヤスコとケンジ》のDVD-BOXが発売されましたが、皆さん購入して特典をニヤニヤしながら楽しんでいるのでしょうか。

私はまだ買ってません。というか当分買いません。なぜなら、まだほとんどDVDを持っておらず、少しずつ購入する予定ではありますが、優先順位の問題で後回しになりそうです。
でも実際の放送を見ていなかったので、とりあえずTSUTAYAで借りてきました。

というのが土曜日の事。
コレをアレしようとしたところなんだかいつもの調子じゃない。どうやらパソコンのDVDドライブが壊れているようだったので、こんな時に余計な出費はイタイなぁと思いつつ日曜日にヨドバシカメラへ行きます。

ちょっとヤスケンDVDでも拝んでこようかなとセルDVDエリアへ行きまして、邦画コーナーもぶらりと見ていたら、なんと、あったんですよ、コレ!

ゴーヤーちゃんぷるーパッケージ

別にそこまで急がなくても大丈夫だよ、って解っていても、こういう時ってなんか周りの人がみんなこのDVDを狙ってるんじゃないか、今ここで手を伸ばさないとすぐ売れてしまうんじゃないか、なとどくだらない疑心暗鬼モードに突入してしまうんですが、皆さんどうですか?(^ω^;)

んまぁ悩んだときは買わない、じゃなくて、悩むなら買ってから悩めばいいかと思って買いました!とりあえずネットでも注文してたのでキャンセルし(まだ商品は取寄中だった)、別の商品に差し替えて再注文。鹿男、高いなぁ・・・。

そんなこと(だけじゃないんですが)を土日ずっとやってて、ブログ巡回はしたものの、コメント残しまで手が回りませんでした。皆さんすみませんですハイ。

ちなみにヨドバシカメラ新宿西口店のCD・DVDエリアの邦画コーナーの「る」のところには、《ルート225》が2本だけありました(笑)
結局ヤスケンは見つけられなかったんですけどね。レンタルしたやつを少しずつ見ていきます。
2009年01月17日 (土) 03時10分 | Edit |
ゴーヤーちゃんぷるーDVD《ゴーヤーちゃんぷるー》なんですけど。
なんか、ほとんど売り切れ?ていうか生産中止?入手困難?

しまったなぁ。早く買っておくべきだった。
とりあえず注文はしたけど、キャンセルされそうな予感。

神様、仏様、未華子様。
どうか買えますように(-人-)
2009年01月13日 (火) 23時42分 | Edit |
※一部ネタバレ等含む場合がありますので、まだ見ていないという方はご注意下さい。

もちろん多部さんの影響で本を読み始めてみました。といっても通勤電車の中だとか、休憩中に読む程度なのでなかなか進みませんが。っていうか家で読むと止まらなくなるので。

今まで本とは縁のない人生を送ってきたので、正直言って何を読めば良いかも判らない。やっぱり図書委員だよりで紹介されているものから読んでみるのが妥当なのかな。それだったら多部さんが演じてる、DVDも見ている《ルート225》や《夜のピクニック》あたりから読んでみよう。

ということで図書館へ行って図書カードを作る。《夜のピクニック》は貸出中だったので《ルート225》にする。

ルート225 単行本 ルート225 文庫本
(左:単行本  右:文庫本)

読んでびっくりしました。
読んでる最中、頭の中で多部さんが喋る!動く!

いやー、小説ってこんな楽しみ方あるんですねー。すでに《ルート225》の世界が多部さん演じる映像を通して頭の中にあったので、まるで未公開映像を追加したディレクターズカットバージョンを観ているような気がして、電車で、会社で萌えてました。
基本はエリ子(多部さん)視点なので、ほぼ多部さんのナレーションで進行する感じだし。

もちろん原作と映画では若干設定が違う部分があったり、原作にしか登場しないシーンや人物がいるので、その辺は想像で補うのですが、映像である程度のイメージがあるので簡単にできます。
ただ逆に原作には無く、映画オリジナルの部分が多々あって(エリ子の夢の話やエビヅカにダイオキシン8倍!と書かせるくだり等)、そのシーンのエリ子の心境を表した部分が少ないのはちょっと残念でした。

ルート225 多部さんインタビューで、この小説を読んでさらに多部さんの凄さを感じました。
撮影時は結構自由に演じさせてもらったという多部さん。原作のエリ子の特徴をしっかりと捉えてしっかりと演じていますね。むしろ原作よりもっとエリ子っぽい。この役は多部さん以外には出来ないんじゃないかと思ってしまうほどです。

同じぐらいダイゴを演じた岩田くんもイメージにピッタリだと思うのですが、文庫本の表紙に描かれているダイゴはちょっと雰囲気違いますね。高橋由伸好きには見えません。

次は《夜のピクニック》を読みたいと思います。
なんで小さい頃から本を読んで来なかったのだろうと、少し後悔しても後の祭りなシスティーナでした。
2009年01月13日 (火) 21時39分 | Edit |
タベシャ!が更新されましたよ。

タベシャ!143

NHK連続テレビ小説《つばさ》のリハーサルの為(※NHKドラマスタッフブログ参照)、成人式には出席できなかったのはとても残念でしたが、プレゼントして頂いたという振袖を着て、すごく好きなスタッフに囲まれ、ひっそりと家族写真を撮ってもらったようです。
楽しい現場が大好きな多部さんにとって、ひょっとすると成人式に出席するよりも印象深く思い出となった1日だったのではないでしょうか。

”我、わが道を行く”

成人式は人生に1度しかありませんが、他の人とは違う、自分なりの成人の日を迎える事に価値があり意味があるのかもしれません。


それにしても年末年始は振袖姿の多部さんをたくさん見てきましたけど、これはダントツに綺麗ですね!!
rakuyouさんが「見返り美人」と題してますが、まさにその通りですね(*^ω^*)
2009年01月11日 (日) 21時04分 | Edit |
1月10日(土)午前10時。
大勢の多部さんファンが待っていたその瞬間が遂に来る。
公式サイトの「What's Happening to her?」ページが更新され、隠された謎が明らかになった。


多部未華子ファーストフォトブック『1/25』 刊行記念
バースディトークショー&サイン本お渡し会


≪日時≫2009年1月25日(日)午後7:30~
≪会場≫紀伊国屋サザンシアター(紀伊国屋書店新宿南店7階)MAP
≪整理券≫先着200名様(お一人様1枚限り) ※現在既に配布終了

≪イベント参加方法≫
1月10日(土)午前10時から、参加整理券を販売いたします。
紀伊国屋書店新宿南店3階カウンターにて書籍代金(2100円/税込)をお支払いの上、参加整理券をお受け取りください。
お電話でもご予約を承ります
下記、お問い合わせ先にて受付いたします。
電話予約のお客様は、イベント開始までに3階カウンターにて書籍代金をお支払いいただき、整理券をお受け取りください。

※イベント会場で、整理券と引き換えにサイン入り書籍(事前サイン済)をお渡しいたします。
※イベント会場での、全ての撮影・録音・ご飲食はご遠慮ください。
※整理券は、満数になり次第、配布を終了させていただきます。

≪イベントに関するお問い合わせ先≫
紀伊国屋書店 新宿南店 03-5361-3301


まさか「110番の日 ふれあいコンサート」当日に公開する情報で、即日販売開始、しかも先着順という事になるとは思ってませんでした。いや、ウソです。可能性はあるとは思ってました。だから日比谷公会堂付近のネカフェにいたんですけど。

一瞬、日比谷公会堂で整理券を受け取るのは妻に任せて新宿にダッシュするかと考えてましたが、電話予約できる事に気づき、ネカフェだろうがどこだろうが電話する場所なんて考えてる暇は無い!と言う事で電話しました。

ピッポッパッ・・・、 ツー ツー ピッ。(やっぱ話中か)
ピッピッ、 ツー ツー ピッ。(これは出遅れたな。へたこいた~)
ピッピッ、 プルルルルルル・・・ (あれ?繋がった?)
店員「はい、紀伊国屋書店です。」

キタ―――(゜∀゜)―――!!!!!!

というわけで、無事整理券(正確には整理券番号)をGETしました!!

昨年末は1月10日という日をドキドキしながら待ち続けましたが、運良く今度は1月25日をドキドキしなが生活することに!はたしてあと2週間、平常心を保つことが出来るのでしょうか。
もしまた、数日間ブログに現れなかったら多部発作が起きたと思って放置しててください(笑)
2009年01月11日 (日) 18時21分 | Edit |
その後は妻が第2部を楽しみにしていたのでそのまま残って出待ちはしませんでした(したかったけど)。案外第2部も楽しめました。刑事ドラマテーマ集、カッコヨス!

さて、初の生多部さんの感想は、やっぱりメッチャ可愛い!顔も小さい!髪さらっさら!
文句の付け所がないし、まさに天使!ぃゃ悪魔?
なんですけど、正直な所、いつもメディアで見ている多部さんだなぁとは思いました。

ずっと前の話ですが、過去の職場に後藤真希さんが来た事があって、たまたま1m以内の距離で目があったことがあるんですが、この時はプライベートでテレビでの印象とかなり違ったので、すごく好印象でしたし、テレビで見るよりずっと可愛いんだなと思った記憶があります。

初・生多部さんということで過度の期待を持っていたのかもしれません。素の多部さんが見れると。
でも冷静に考えれば仕事ですし、特に警視庁一日通信本部長とかだとなおさら気を引き締めないといけませんよね。最近はかなり知名度も上がってきただろうし、何と言っても今年注目女優さんですから、素の多部さんを簡単に見れるはずもなく。
まあおかげで?昇天することもなく今無事に生きていますが(笑)

トークショーですが、多部さん自身の言葉がもっと聞けたらなぁと思いましたが、初・生多部さんには丁度良かったかも。刺激が強すぎず弱すぎず、現実を素直に感じる事ができたトークショーでした。ああ、そこにあの多部さんがいるんだなと。だけど夢心地なわけでもない。とっても清々しい空間でした。
内容もそれほど各種雑誌の取材とあまり相違なく、わざわざ文字起しする必要もなかったかもしれませんが、参加できなかった方も沢山いますので、少しでも役に立てればと思ってやりました。なんで文字起しが出来るのか?といった所はツッコミなしでお願いしたいですが、問題あればすぐ削除します。

一番印象に残ったのは、どのタイミングだったか忘れてしまいましたが、多部さんと石川さんのトーク中に、多部さんがこちら側を見て、2秒くらい「ムスッ」としたような表情を見せたんです。その視線の先を追っていくと、どうやら私の左側あたりらしい。なんだろうと思って左に座っている3人組を見たところ、あろうことか多部さんのトーク中に下向いて寝てるじゃないですか!「多部さん、ごめんね!こいつらも根はいい人なんだけどね。」と心の中で謝っておきましたが、許してくれたでしょうか。

っていうか私が許さん!!ヽ(`Д´)ノプンスカ

そういえば外で待ってたときも、多部さんのチラシを下に敷いて座っているおばあちゃん、たくさんいたなぁ。そのチラシの価値を解っているのかね!チミたちは!!ヽ(`Д´)ノプンスカ


というわけで結構長くなってしまいましたが、「110番の日 ふれあいコンサート」のレポは以上にしたいと思います。次にこの話題がでるのは、来年の応募のハズレのハガキを狙う時ですかね(笑)
2009年01月11日 (日) 17時05分 | Edit |

(5)多部さんへ花束贈呈~多部さんインタビュー


石川みゆきさん
「さ、それではここで、警視庁通信指令本部から、今日の一日通信指令本部長に任命されました多部さんに花束の贈呈でございます。」

(多部さん、「おっ!?」っていう表情で軽く驚く)

石川みゆきさん
「はい、それではお願いいたしまーす。」

(花束贈呈、一同拍手)

石川みゆきさん
「はい、ありがとうございました。あの、リクエストにお答えして、ワンちゃんも連れてきて下さいましたー、はい。
皆さんホント現役の警察官の皆さんなんですよね。異常にお上手なんでちょっとビックリしてしまいましたけれどもね、寸劇を見せていただきました警視庁通信指令本部の皆さんにもどうぞ大きな拍手をお送り下さい。ありがとうございましたー。」

(一同拍手)

石川みゆきさん
「えーそれではですね、ここで、えー、改めて、多部さんにちょっと、いろいろお話をお伺いしたいと思いますが、皆さんももうよくご存知だと思います。多部未華子さんは、この3月スタートのNHKの朝の顔になります。連続テレビ小説「つばさ」というのが始まりますねー。」

多部未華子さん
「はい。」


石川みゆきさん
「はい、この中でヒロインを演じる事になっておりまーす。えー、朝のNHKテレビ小説、ファンだっていう方、どのくらいいらっしゃいますかー?いてますかー?」

(若干弱めに拍手)

石川みゆきさん
「あら、あー、応援して下さいねー、3月スタートなんですよー。
もう収録は始まってますか?」

多部未華子さん
「はい。えー、もう、去年の11月から、始まってます。」


石川みゆきさん
「そうですか。あのー、非常に元気いっぱいの、えー主婦、スーパー主婦の役をやるっていう、事なんですが、どんな役ですか?」

多部未華子さん
「そうですね、あのー、出て行ってしまったお母さんの、あの代わりにずーっと主婦を、あのー、やっている女の子でー、でお母さんが帰ってきたり、いろんな人に巻き込まれながら、こうどんどん成長していく、話になっています。」


石川みゆきさん
「はい。あの、朝の連続テレビ小説ってホントに登場される方が沢山いらっしゃいますよね。えっとお父さん役が、中村梅雀さん。そしてお母さん、出て行っちゃったお母さん役は?」

多部未華子さん
「は、高畑淳子さん。」


石川みゆきさん
「その他にもどんな方々がいらっしゃるんですか?」

多部未華子さん
「えーと、おばあちゃんに吉行和子さんや、えー、不動産屋さんにあのー、西城秀樹さん。」


石川みゆきさん
「えー、そうなんですか?(笑)楽しみですねー。」

多部未華子さん
「はい。」


石川みゆきさん
「へぇ~。
あの川越がね、また舞台だということなんですけれどもねー。コミュニティーFMで働くようになって、地域の人たちとのふれあいを、感じるようになるっていう、そういう役ですね。」

多部未華子さん
「はい、そうですね。」


石川みゆきさん
「えーあの、NHKの番組、朝の番組って言うとなんかあの、スタッフ一同、出演者の皆さんもホントの家族のようになってしまうって言うんですけども、現場の方は今どんな感じですか?」

多部未華子さん
「そうですね、今やっと、撮影が、3ヶ月ぐらいなんですけど、えー、ただでさえ今でももうものすっごく賑やかで明るくて、あのー、すごく楽しい現場なので、これからもっともっと、楽しい現場になるんではないかなぁと、思っていますね。」


石川みゆきさん
「はい。誰がムードメーカーですか?一番賑やかでうるさいのは(笑)」

多部未華子さん
「・・・高畑さんが面白いです(笑)」


(一同笑)

石川みゆきさん
「皆さんここだけの話にしときましょうね(笑)
はい、ということで3月からスタートいたしますのでね、この会場で、えー多部さんに会えましたので、皆さんも応援して下さい。
それからもう一つ嬉しい事に、実は、多部さんは、えー明後日か?明日?明後日か、はい。成人式なんです!はい、皆さん拍手してあげて下さーい。」

(一同拍手)

石川みゆきさん
「おめでとうございまーす。1月25日、平成元年生まれでございますよ。ねー。えー成人式は御着物とか着られるんですか?」

多部未華子さん
「はい!えー着物を着て写真を、撮りたいなと思ってます。」


石川みゆきさん
「どうですか?二十歳をこれから迎えるっていう、今の気持ちって。大人になりたくないわ、とか。」

多部未華子さん
「あー、いやすごく楽しみでー、あのー、もう何しようかなーとすごくワクワクしていますね。はい。」


石川みゆきさん
「あそうですか。はい。ねー、平成元年生まれの方が一緒に、こう仕事するのね(笑)私はいくつになるのかと思ってしまいますね。
はい!えー、そうですね、1年、色々これから益々忙しくなると思いますけど今年、どんな年にしましょうかね。」

多部未華子さん
「はい、えっとー、そうですね19年間、いろんな人に支えられて、えー来れたので、えっとー、今度は私がこう支えてあげられるような、存在になりたいなぁと、思っています。」


石川みゆきさん
「はい。これから益々、活躍が期待されております多部未華子さん。今日の一日通信指令本部長、ということで大役を果たしてくださいました。どうぞ皆さま、大きな拍手をお願いします。今日はありがとうございました!」

(一同拍手)

多部未華子さん
「ありがとうございましたー!」


石川みゆきさん
「はい。ドラマも頑張ってください。はい、ありがとうございましたー。」

(多部さん、向かって右側へ歩いていき、最後に観客に一礼)

石川みゆきさん
「ご丁寧にどうもありがどうございました。何か母になったような気持ちで(笑)可愛いですねー、ホントにねー。
はい、今日の、一日通信指令本部長ということで、えー、多部未華子さんに登場して頂きました。」


(6)第1部エンディング


省略



レポ#4へ続く。
2009年01月11日 (日) 14時47分 | Edit |
「110番の日 ふれあいコンサート」は2部構成となっていて、多部さんは第1部でトークショー(といっても前半は台本通りといった感じ)として出演しました。
第1部を大きく流れを分けると、
 (1)オープニング~110番について
 (2)多部さん登場~挨拶
 (3)警視庁によるデモンストレーション「あっ!強盗だ!」
 (4)「110番通報するときはこんなところに注意して」多部未華子
 (5)多部さんへ花束贈呈~多部さんインタビュー
 (6)第1部エンディング
という感じで進み、その後に10分間の休憩と第2部と続きます。


(1)オープニング~110番について


省略


(2)多部さん登場~挨拶


石川みゆきさん
「さぁ、それでは早速、第1部の素敵なゲストをお招きしたいと思います。今日の、一日通信指令本部長に任命されました、今年一番輝いてる、注目されている女優さんです。多部未華子さんです!どうぞ、大きな拍手でお迎えください!」

(一同拍手)

石川みゆきさん
「はい、こちらのたすきにもございます様に、今日この中で一番偉い人でございます。警視庁一日通信指令本部長殿!の多部未華子さんです。はい、どうぞ皆さまに今一度、えー、ご挨拶からお願いしまーす。」

多部未華子さん
「えー、多部未華子ですっ。えー今日は、よろしくお願いしまぁす。」


(一同拍手)

石川みゆきさん
「はい、暖かい拍手ありがとうございます。えー実は多部未華子さんは、2009年の110番のイメージキャラクターということで、警視庁の様々な広報活動に従事して下さっております。今日お配りしましたエコバッグの中にパンフレットがございまして、見ていただけたら良いと思うんですが、多部未華子さんのね、えー、女性婦人警官姿が凛々しくのっております。2つの110番を覚えて頂こうという事で普及活動を行っております。そして今日は、先程午前10時からでしたねー、一日通信指令本部長任命いたしまして、110番の受信、そして指令を出すデモンストレーションを行って頂きました。あちらの、桜田門にあります警視庁の通信指令センターという所に行きまして、すごい所でしたね。」

多部未華子さん
「はい。」


石川みゆきさん
「正面にすーごい大きなスクリーンがありまして、で、ひっきりなしにもちろん110番通報も入っておりました。えーデモンストレーションやってどんな印象でした?」

多部未華子さん
「はい、えー、すごく緊張したんですけどー、えっと毎日あぁゆう事が、行われているんだなぁと思うと、すごい職業だなーと、思いましたねー。」


石川みゆきさん
「そうですねー、私たちの安全を日々、24時間、休まず、見守ってくれているということでねー、110番の通信もどんどん入ってきておりました。」


(3)警視庁によるデモンストレーション「あっ!強盗だ!」


省略
※ただし、犬を連れていたという設定なのか、Rody(というかもっと安っぽいやつ)に車輪を4つつけただけのような空気で膨らますタイプの人形を引きずって登場する、強盗を目撃・通報する女性がいた、という事だけは重要ポイントです。


(4)「110番通報するときはこんなところに注意して」多部未華子


石川みゆきさん
「はい、ありがとうございました。どうぞ、多部さん、ステージ中央へお越し下さい。
いやー、皆さん、ウケてましたね(笑)」

多部未華子さん
「そうですね(笑)」


石川みゆきさん
「ねぇ、最初のほうウケてましたね(笑)何が一番面白かったですか」

多部未華子さん
「えっと、えっ?犬?(笑)ヒヒヒフフフ・・・」

(一同爆笑)

石川みゆきさん
「あの犬がね、ちょっとね、愛嬌があってね、良かったですよね(笑)」

多部未華子さん
「はい(笑)」


石川みゆきさん
「引きずられるように歩くんですよね(笑)
ねーあのー、警視庁の皆さん、警察官の皆さんですよ、上手ですよねホントにねー。はい、犯人がとにかく逮捕されて良かったですよねー。」

多部未華子さん
「そうですねー。あの、事件や事故っていうのはああいう風に突然起こるものなんですよねー。」


石川みゆきさん
「そうですねー。」

多部未華子さん
「でも、今の携帯電話はGPS機能が付いているのでー、えー電話かければ場所も判るようってますしー、あ、でも、そういう、機能が付いてない携帯電話もあれば建物の中などでは正確に、判らない、場合もあるので注意しないといけないですよね。」


石川みゆきさん
「そうですねー、今の劇の中で使われていた携帯電話はGPS機能というのが付いていまして、もう、すぐそこ、場所をね、ある程度特定ができるということで、応答の中にも「あっ、日比谷公園ですね」っていうのがね、ありましたね。ホントちょっとビックリしますけども、いつもそうとは限らないし、皆さんの持ってるのがGPS機能が付いていないという方もいらっしゃると思います。」

(以下、通信指令本部のハマダさんも参加し、台本通りのやり取りの為、多部さんの発言のみピックアップします)

多部未華子さん
「落ち着く事が一番ですよね。」


多部未華子さん
「例えば、区役所などの公共施設や、あと駅名。」


多部未華子さん
「そうですね、便利になってますよねー。えっとあと、本日1月10日からは、えー山手通りや明治通りに、の都道に、設置されてある、街路灯の管理番号、えー、緑色の、イチョウの、マーク、そこについてある番号を、伝えていただければ、大丈夫なんですよね。」


多部未華子さん
「犯人を捕まえる手がかりも必要ですもんね。」


多部未華子さん
「は、#9110です。」


多部未華子さん
「3本に1本の割合なんですよね。そんなにあるんだったら、本当に困っている人の通報が受けられなくなる事もありますもんね。」




レポ#3へ続く。
2009年01月11日 (日) 12時44分 | Edit |
はい、完全に出遅れました。すみません。
ふれあいコンサート後に妻の実家へ行っておりまして帰宅したのが日が変わった後で、貰ってきた物の整理とかしてそのまま寝てしまいました。すでに皆さんがレポされてるので、私の動いた記録としてレポします。



9時38分頃。
妻と二人で来たのですが、私は都営三田線・内幸町駅のA7出口付近あった例のポスターを見て胸弾みつつ、新橋駅付近のネカフェへ行く。
妻には日比谷公会堂で並んでもらうことに。電話によるとまだ人はいない模様。

10時。
ネカフェにて公式サイトでイベント情報を見て、今から新宿に向かうかどうか悩みつつ、妻と電話している最中に電話予約ができることに気づく。う~ん、焦り過ぎイクナイ(・∀・)
少し遅れたけど記載された電話番号に電話する。2回ほど話し中になったが3回目で運良く繋がり、無事予約完了。結構早かった方なのかな?
ちょこっとブログ記事書いてネカフェ退店、足早に日比谷公会堂へ。
(写真:ネカフェにて10時になるのを待つ。)

10時30分頃。
お世辞にも長蛇とはいえない列寒いから、という理由で正午頃配布予定の整理券を配り始める。アイドル系のイベントでこんな事やったらクレーム殺到しそうですな。まぁたしかに寒いしご飯も食べたいので願ったり叶ったりですが。
(写真:整理券配布前の列。少ない。)

整理券配布と同時に警視庁のエコバッグにクリアファイルとA3サイズのチラシ、シール、カラーのプリントなど、多部さん満載いただきました。
<詳細画像>
警視庁エコバッグクリアファイルA3チラシ表A3チラシ中シール

モニター車両テントの近くには大きいモニターを搭載した車両があり、警視庁通信指令センターのWebサイトにある動画がずっと流れてました。
ほかにもパトカーや白バイが置いてあり、ピーポ君(注:中の人などいない!)もいましたよ。もっと戦場になるのかと思ってたら案外のほほんとした雰囲気で普通に楽しめました。
(写真:多部さんの動画が流れているモニター搭載車両)

それからご飯を食べに新橋駅方面へ。

12時40分頃。
クリアファイルとチラシばら撒き整理券配布時に貰えたクリアファイルとチラシがあまりそうなのか、その辺の人に適当に配布し始めたので、貰っとく。全部で6部頂戴しました。嬉しいけど資源は大切に。

その後、入場の為に階段を上ったのだが、そこにもピーポ君(注:中の人などいないって!)発見。あれ、兄弟!?まさかね・・・。

13時頃。
クリアファイルとチラシばら撒き朝から頑張ったおかげで最前列の席。ただ最初の方は何故か真ん中の席を選ばせてくれなかったので、すこし右側へ。でも右側が一番多部さんに近いベストポジションだったので満足です。
※route225さんと席が近かったっぽいです。席から撮った写真が似てますw

この後13時30分からいよいよふれあいコンサート(初!生多部さん)がスタートします。
レポ#2へ続く。

2009年01月10日 (土) 15時25分 | Edit |
ちょこちょこ追加していくかも!?

9:38頃。
まだ人はいない模様。
都営三田線・内幸町駅のA7出口付近に、例のポスターがあって胸弾む。
近くのネカフェで10時を待つ。

10:00。
公式サイト見て唖然。これ、スケジュールミスじゃないですか!?なんでこの日に先着200名とか!!
あまりの衝撃で電話予約できる事に気づくのが遅れ、少しおいて電話する。2回ほど話中になったが無事つながり、予約完了。詳細はまた後で。これから日比谷公会堂へ。

10:30頃。
寒いから、という理由で整理券を配り始める。いわゆるアイドルの類だと考えられない措置。暴動がおきてもおかしくないです。
で、警視庁のエコバッグにクリアファイルとA3サイズのチラシ、シール、カラーのプリントなど、多部さん満載いただきました。画像は後程。
ご飯食べに新橋方面へ。携帯から入力っと。

12:40頃。
整理券引き換え時に貰えたクリアファイル等があまりそうなのか、その辺の人に配布し始めたので、貰っとく。

12:50頃。
入場するときにもう一人(一匹?)のピーポ君発見。外にいたのに・・・。

13:00頃。
最前列の席について、あまりにステージが近い事に興奮。

続きは夜にじっくりお知らせします。携帯だと書き辛いです(´Д`;)
2009年01月07日 (水) 22時45分 | Edit |
今年最初のタベシャ!が更新されました。
タベシャ!142
こちらも少年マガジンと同じ屋久島での写真です。

またもや背中で笑顔を見せる多部さん。
いつものように(?)寝正月だった多部さん。
やりたいことだらけの多部さん。

多部さんを見ていると、不思議とこちらも色々とチャレンジしたくなってきます。
ひとつひとつ丁寧に、こなしていければいいなぁ・・・とは思うのですが、つい同時に色々と手を出してしまい、気づくと自分の首を絞めている始末。

なんかもっと余裕もって、多部さんを応援していきたいです。
ということで、今年もよろしくお願い申し上げます、多部さん。
2009年01月07日 (水) 22時19分 | Edit |
2009年最初の週刊少年マガジンに、多部さん初登場です!
屋久島で撮影された写真が5ページにわたって掲載されています。

これを見てて思ったのですが、「自然がよく似合う」というより、シンプルなのがすごく似合いますね。少し賑やかな感じの振袖姿の写真よりも、空と海の青と砂浜と衣装の黄色といったシンプルな写真の方が、見てて爽やかな気分になります。もちろん自然は似合いますけどね。

4ページ目の右下の写真は、ちょっと多部さんっぽくない気がします。化粧のせいでしょうか。化粧がキライなので、たまに見かける、メイクばりばりのどアップ写真は気が滅入ります(笑)

特製QUOカード応募券が5ページ目にあるので、切り取ってしまうと写真が欠けます。それがイヤだったので、しかたなく2冊購入し、1つだけ応募しようかな。当たんないだろうけど・・・。
2009年01月07日 (水) 00時55分 | Edit |
そういえば「首都圏ネットワーク」という名前ですから、首都圏だけなんですよね。
というわけでテキスト化しておきます。
※問題があれば削除します。


今年にかける 多部未華子さん

池田達郎アナウンサー
「続いては、シリーズでお伝えしている「今年にかける」です。今日は、この春から始まる連続テレビ小説「つばさ」のヒロイン、多部未華子さんです。」

鈴木奈穂子アナウンサー
「物語の舞台は埼玉県川越市。埼玉県が舞台となるのは、連続テレビ小説では初めてです。多部さんに、連続テレビ小説80作目の節目となる「つばさ」にかける思いを聞きました。」

井田理枝子レポーター
「今年3月30日にスタートするNHKの連続テレビ小説「つばさ」。ヒロイン『玉木つばさ』を演じるのは、19歳の多部未華子さんです。
多部さんは、およそ1600人の中から、オーディションで選ばれました。
連続テレビ小説史上初の、平成生まれのヒロインです。
中学2年でデビューした多部さん。透明感溢れる自然体の演技が評価され、権威ある映画賞の1つ、「ブルーリボン賞新人賞」を受賞、以来、ドラマや映画で活躍する、注目の若手女優です。」

多部未華子さん
「決まった直後は全然実感が湧かず、あれ?私は今、すごい、大変な位置にいるのかも、みたいな(笑)ことを、なんか周りの感じ、周りの雰囲気が変わってから、実感し始めて、で結構それがプレッシャーに変わったり不安に変わったりしてたんですけど、楽しみだなぁとか、嬉しいなぁとか楽しいなぁって思えるようになったのは、結構・・・撮影が始まってからの方が、大きい・・・ですねー。」


井田理枝子レポーター
「物語の舞台は、埼玉県川越市。蔵作りの町並みが残る、城下町です。
ヒロイン『つばさ』の実家は、江戸時代から続く老舗の和菓子屋『甘玉堂』。
多部さんは、家出した母親に代わって、一家の主婦役をこなす、しっかり者の二十歳の女性を演じます。
去年11月、川越市の本物の蔵作りの町でクランクイン。」

多部未華子さん
「台本読んで、どういう所で撮るんだろうって思ってたのを実際に見て、風情が、あったので、なんか川越でよかったなーって言うか、んー、嬉しいですね。」


井田理枝子レポーター
「1ヶ月の川越ロケを経て、現在は渋谷の放送センターのスタジオで撮影を行っています。スタジオには、川越に残る昔ながらの町並みが再現されています。
「つばさ」は、連続テレビ小説で初めての撮影方法に挑戦しています。「1シーン1ロール」。5台のカメラを使って、1つのシーンをノンストップで撮影する方法です。NGを出してしまうと最初からやり直し。脇を固めるベテラン俳優陣と、全力をかけた、息の合った演技が見所です。
セリフや音を出すタイミングなど、現場にいるスタッフ全員で、綿密な打ち合わせをして、撮影に望みます。
このシーンは、台本9ページ分、4分間に及ぶ撮影でした。」

多部未華子さん
「周りのキャストの動きと、スタッフの動きだったり照明だったり、音だったり、ホントにこう入念にみんな打ち合わせてやって、本番一発に賭けてる部分が、全員にあるので、ものすごい緊張感もあれば、楽しくやれてますね。」


高畑淳子さん
「なんかあんまり私、ホームドラマを几帳面にやるのは、あのー、好きじゃなくて、実際の家族ってもうホントに雑じゃないですか。あのー、ご飯食べてても人の話聞いてないし、なんかそういう”雑感”が、多部さんと私の中に除々にできてきてる様な気がして、それがすごく嬉しいです。」


中村梅雀さん
「いやー、なかなかの根性ですね。でー、すごく吸収力も早いし、自分が納得しないと、やらない、っていうかそれは傲慢って意味じゃなくてね、納得できるまで考えて、で、ちゃんと相談して、納得できたらスパッとやる。主役としてのペースは絶対崩してないし、大したもんだなぁと、思いますね。うん。」


井田理枝子レポーター
「撮影期間は10ヶ月。1つの役をこれだけ長く演じるのは、初めてだと言います。
今月、多部さんは、この「つばさ」の現場で、ヒロインと同じ二十歳の誕生日を迎えます。」

多部未華子さん
「なんかやっぱり、こう、日が経つにつれ、リズムだったりとか、みんなが思ってる、こう思ってるのかなぁとか、そういう事も、自分なりに解るようになってきたと言うか、手ごたえは、日々感じてますね。とにかく、つばさを楽しんで、終わらせるのが一番の目標なんですけど、それがまず一番で・・・いやそれしかないですね(笑)そうですね一番はスタッフとキャストと、せーのでゴールできるようにしたいですね。はい。」


鈴木奈穂子アナウンサー
「んー、あのベテラン俳優に囲まれた中で、19歳の多部さんにはプレッシャーも大きいと思うんですけれど、堂々と、それからすごい集中力で撮影に取り組んでいるんだなぁっていうのは感じましたね。
今年の前半を「つばさ」にかけると言う、多部未華子さんでした。」
2009年01月06日 (火) 19時18分 | Edit |
月刊誌「ダ・ヴィンチ No.178」を仕事中に立ち読みし、結局帰りに買ってきました。

『マチルダはコンラッドの帆船に乗って』では小川洋子先生の「密やかな結晶」を紹介してます。内容に関しては書いてしまうと面白くないので各々でご確認を。

それよりも今回の「ダ・ヴィンチ」は、190ページにある『1/25』の広告がメインな気がします(笑)
tomomiさんの情報が無ければスルーしてました。まだまだ愛が足りない証拠です。もっと精進せねば・・・。tomomiさんに感謝です!

次号には[スタジオインタビュー]として記事も載るそうで。
2009年01月06日 (火) 00時37分 | Edit |
遂に告知が出ました!
多部さん初フォトブック『1/25』刊行記念イベント開催決定!

以下、公式より抜粋。

[その他]
多部未華子フォトブック 『1/25』 (メディアファクトリー)
2009年1月23日発売予定
※刊行記念イベント開催決定! 日程などの詳細は、1/10(土)午前10時にお知らせする予定です。


なんでまた「110番の日 ふれあいコンサート」と同じ日に詳細発表を持ってくるかなぁ(笑)
嬉しい悲鳴が出そうですが、さて、一体どんなイベントを開催するのでしょうか。握手会?サイン会?ハ○会?恩田陸さんも一緒?・・・まさかの恩田陸さんとの○グ会?

さて、1月10日のスケジュールを見直ししなきゃ。
2009年01月06日 (火) 00時19分 | Edit |
1月10日にトークショーが行われるということで注目の警視庁通信指令センターのページに多部さんがいっぱい登場してます!

■警視庁通信指令センター
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no3/wide/
center01.html

※FLASHにより音声がでますので、周りに聴かれるとマズイ方はご注意下さい。
きゃあ! どうしよう
つかいわけよう!2つの110番

「きゃあ!」と「どうしよう・・・」がかわいいです。特に前者。
女の子っぽくなく、女の子っぽい感じの「きゃあ」。多部さんらしい「きゃあ」。
結構色々な所に多部さん登場してますので見回ってみて下さい。
1月10日が楽しみだ~。
2009年01月02日 (金) 02時34分 | Edit |
『毎日新聞』を見てキュンキュンした後、電車を乗り継いで妻の実家へ行ってきました。

その道中の事。ありましたよ、某駅構内に。
110番ポスター
不覚にも完全に気を抜いていたので、発見したのは妻です。ナイス嫁!GJ!(*´ω`)b

近くで見るとこのポスター、かなりヤバイですよ!ポスター自体の大きさがA全なので多部さんも大きく載ってますし、下にいる2人の多部さんも十分な大きさです。なんといっても上半分を占める多部さんの目が!目が!そんな目で見つめないで~!ぃゃ、もっと見つめて~!!(壊

その後、近くにKFCがあるのですが、ここでもKFCのポスター発見!すでに周りは暗い時間だったので写真は撮れませんでしたが(携帯のカメラって暗闇に弱いんですよね・・・)、しかとこの目にやきつけてきました。こっちも産毛が確認できるくらいの大きさなので、もうたまりませんでした。

と、新年からニヤニヤ笑顔が止まらないシスティーナでした。
2009年01月02日 (金) 02時22分 | Edit |
2009年早々から『毎日新聞』やってくれますね。絶品モノです。
毎日新聞1面
くるくる表情無限と題されて《つばさ》に挑む多部さんを特集してます。これは手に入れ損ねると後悔しますよ!昼過ぎというか夕方くらいまで寝正月してたので慌てて近くのコンビニへ買いに行きました。幸いにも2部残ってたので1部だけ買いましたが、後になって2部とも買っておけば良かったかなと軽く後悔気味・・・。

一部で地域によって掲載されている写真が違うという報告がありますが、どうなんでしょうか?ちなみに東京では上の写真に加え、下の写真が1面と2面に掲載されてます。
毎日新聞2面その1 毎日新聞2面その2
毎日新聞2面その3 毎日新聞2面その4
かわえぇ・・・(*´ω`*)
2009年01月02日 (金) 02時13分 | Edit |
すでに時間的には1月2日、遅れましたが開けましておめでとうございます!!

今年は1月10日早々に初・生多部さんが控えているのでハッピーな1年になる事間違いなしですが、もっとハッピーになれるようにブログ頑張りますよぉ~!!
妄想物語からロケ地訪問までいろいろチャレンジしたいと思ってますので、今年もみなさま宜しくお願いします!!