FC2ブログ
2009年02月07日 (土) 01時02分 | Edit |
『マチルダはコンラッドの帆船に乗って』では、高野悦子さんの「二十歳の原点」を紹介してますが、今回のダ・ヴィンチはこれはオマケです。あ、いや、これも良いのですが、『スタジオインタビュー』と『1/25ができるまで』(と表紙)の方が断然購買意欲を掻き立てます。

インタビューと写真で4ページもあり、内容も《フィッシュストーリー》から恩田さんの《チョコレートコスモス》、《つばさ》、フォトブックの話題と様々あって、キーワードは「(´;ω;`)ブワッ」(←コレではないですけどねw)
まだ見てない方もいると思うので内容については詳しく触れませんが、最近の雑誌の中ではロングインタビューの方なので読み応えあるかも。

個人的には174、175ページの『1/25ができるまで』の記事の方が楽しめました。
掲載されている写真は全部フォトブックのものですが、白黒写真だったソフトクリームとシーソーの写真がカラーで載っているのと、1/25のイベント時の写真2枚が載っていて、内1枚は伝説の!?クンクンしている瞬間の写真です。このチョイスはグッジョブです!
1/25のイベントでのサプライズ「Happy Birthday to You」の話題も書かれており、某長老の「せーの!」が活字になっているのは必見ですよ!スタッフ一同も感激したそうで、あれから2週間近く経ちましたが、またまたイベントの時の興奮が蘇ってきます。同時に後悔も・・・。

「二十歳の誕生日と同じくらい、10カ月後が楽しみなんです」

私たちは、今月も、来月も楽しみなんです。もちろん、10カ月後も。12カ月後も。いつまでも。
スポンサーサイト