FC2ブログ
2009年05月30日 (土) 22時28分 | Edit |
この話題は触れずにはいられないでしょう。

NHKふれあいミーティング
連続テレビ小説「つばさ」ファンミーティング開催!

http://www.nhk.or.jp/css/comunication/boshu/

詳しくは上記ページにて。
情報を教えてくださった方々には、この場を借りて感謝致します!


さてさて「ふれあいミーティング」ですが、これは流石に当選確率がとんでもないことになりそうですね。
ページの画像から察するに多部さんだけじゃなく、小柳さん、冨浦さん、吉田さん、三浦さんも参加しそうな感じですから、それぞれのファンの方々からの応募ももちろんあるでしょう。
しかも定員が70名で応募がペアということは、35組しか当選しないということです。

ただでさえ倍率高すぎるのに、私は「抽選」が大の苦手なんですねぇ。
一応応募はしたものの、基本的に運の無い人間なので半ば諦めかけの状態です。
抽選の前から諦めてちゃダメ、なんてことは十分承知してますが・・・どうなることやら。

まぁそれでも当選確率は0ではないので、じっくりと当落通知を待とうじゃありませんか。
最近の私の多部活動からすると、もっと当選するに相応しい方はいっぱいいますけど・・・。
スポンサーサイト
2009年05月29日 (金) 21時31分 | Edit |
タベシャ!164が更新されました。

タベシャ!164

長瀞でのBBQやトランプの話題が中心で、つばさのロケ自体については特になし、と。
二十歳のおかん(の役)と言っても、やっぱり多部さんは『遊び』や『食べ物』に目がないですね(笑)
そこが多部さんの魅力なんですけどね。

ただ、せっかくの自然の中で大富豪というのもなんかもったいない気もしますが・・・。

長瀞は3年前に会社の人たちと、同じくBBQをしに行ったことがあります。
平気で車の中にハチが入ってくるほど自然に囲まれてて、川の周りにはBBQやキャンプが出来る広場や施設があって、自然の中でゆっくりするということよりも、多部さんみたいにはしゃぐ方が長瀞らしい楽しみ方だと思います。

また機会があったら遊びにいきたいなぁ。
以前行った時とはまた違った感じ方をするでしょうね。


しかしこのタイミングでタベシャ更新ということは、またすぐに更新されるのでしょうか。
楽しみでなりません。
2009年05月27日 (水) 00時09分 | Edit |
今までごく稀にしかデジカメの必要性を感じなかったので携帯のカメラで十分だった私ですが、遂にデジカメを購入しました!

EXILIM EX-FC100

カシオの「EXILIM EX-FC100」。
いやー、早く撮りたい!撮りまくりたい!!
今週末はお出かけしようかなー。
やっぱり三鷹台?それとも川越?いっそのことユネッサン?

これからロケ地巡りが楽しくなりそうだヽ(^∇^)ノ


むっ!週末天気悪いのか・・・。
2009年05月25日 (月) 00時17分 | Edit |
先週の土曜に放送された《つばさ》第48回で気になる1シーンをピックアップします。

優花ちゃんを連れ去る魔女になす術も無く叫ぶつばさ、の夢から目覚めたあとのシーンですが、いやー、何と言うか。

ただでさえ「パジャマ」というコスチュームはポイントが高いのですが、布団を押入れにしまうカットで、多部さん、その、あの、あ、あれが、うっすらと、くっきりと、見えてるんじゃ、なかろうかと、ブルー系の?もしかして黒?Tとか、ボクサーとかじゃなくて、いわゆる、フツーの?スタンダードの?そうそう、アレ。(*-人-*)なむなむ(´Д`*)ハァハァ

それだけです。

  _   ∩
( ゚∀゚)彡
 ⊂彡
2009年05月23日 (土) 17時41分 | Edit |
更新早いな~!

タベシャ!163があっという間に更新されました。

タベシャ!163

ミニストップの「ハロハロ」というカキ氷デザートのCMに登場の多部さん。
その撮影秘話、とまではいきませんが、早速タベシャ!で紹介してます。

やっぱり食べ物の話題となると行動が早いのかしら(^ω^;)


私はミニストップとあまり縁がないので「ハロハロ」を食べたことがないのはもちろん、多分人生で2~3回くらいしかミニストップに入ったことがないですね。
店舗検索すると微妙な距離ですが所々にあったので、「ハロハロ」食べに行ってこようかな。やっぱり宇治金時一択ですね。
2009年05月20日 (水) 21時25分 | Edit |
なんかタベシャ!更新のタイミングでのブログ更新は久しぶりだなぁ・・・。

ということで、タベシャ!162が更新されました。

タベシャ!162

なんか、多部さん、そろそろ変化が恋しいのでしょうか・・・。

《つばさ》チームはとても落ち着く場所であり、幸せなのは間違いないのでしょうが、「我、我が道を行く」多部さんは次のステップを見据えているように感じました。
それが次の作品なのか、舞台なのか、それとも恋愛なのか、結婚なのか、本人のみぞ知る事なのでここで何を言っても憶測にすぎないのですが、玉木つばさを演じる事で、多部さんにも翼が生えてきているのかもしれません。

まだまだ先の話ですが、《つばさ》が終わり、多部さんの次のステージが如何なる物でも、私は多部さんを応援していきたいと思います。
いや、応援していきますよ!


おまけ。
「FLIX SCRIPT」を買って読んだのですが、読んでる最中、特に本の内側の方を読んでいると、多部さんの顔が近くてドキドキ(*・∀・*)ニヤニヤ!なんとかしてください!ハァハァ属性入っちゃうじゃないですか!(´Д`*)ハァハァ
2009年05月17日 (日) 21時18分 | Edit |
5月16日(土)に、上野動物公園でキヤノンの新商品「EOS KISS x3」の撮影体験会があったので行ってきました。
事前に雑誌等で扱い方とかいろいろ勉強するほど楽しみだったのですが、まぁ結論から言えば参加できませんでした。
理由は簡単。定員オーバーだったのです。

が、その定員オーバーになった原因がもう腹が立ってしょうがない!!

受付は「上野動物園内正門付近入 特設ブースにてご案内」という風に告知されており、実際に入ってすぐ右側にテントがあったのです。(ここをA地点とします)
開園前から結構並んでた様子で、すでに人数がギリギリとの事。
最悪貸し出しできない可能性があると言われた上で30分から1時間待たされ、実際の受付は別の場所なのでそちらへご案内しますということで移動開始。(移動先をB地点とします)
B地点へ到着するとそこにもスタッフがいて、普通に「カメラ貸し出しイベント受付はこちらでーす!」と言っている。
B地点でようやく人数確認がされ、私の5組くらい前で終了しました。

結局何に対して腹が立ったのかというと、

(1)A地点で待っている間もB地点では受付してたこと

つまりA地点で30分から1時間待たされたのに、その間に直接B地点へ行ってればカメラ借りれたんです。

(2)1組1セット貸出なのに、家族で複数もっていること

まあ1家族や1カップルで1つだけしか貸しません、っていうルールなんですが、完全無視!
カメラ借りれなくても入園料は払っているので、帰るのはもったいないと思って普通に動物園を見て回ってたのですが、いたるところに黄色や緑色のテプラを貼り付けたEOS KISS x3を持った方々がいまして、子供2人が持ってたり、カップルで1つずつ持ってたりと、見るたびにイライラ。

普段こういったイベントをやってないようなところだったらまだ許せるんですが、どうやらEOS KISS x2のときにも同じようなイベントをやっていたみたいで、なのにこのザマはどういうことかと、久しぶりに本気で憤慨しましたね。
私はクレーマーではないので、責任者出せ!とか、キヤノンに苦情の電話やメールを出したりとか、某巨大掲示板群に書き込みしたりとか、某価格調査サイトのEOS KISS x3の評価を落としたりとかしませんでしたが、やってしまいたいくらいムカつきました。

こんなこと書いてると思い出してきますね・・・。イライラ。
2009年05月13日 (水) 23時32分 | Edit |
すっかり落ち着き・・・すぎ!の雑誌情報がコッソリと更新されてます。

6/2 「DIME」
6/3 「NHKウィークリーステラ」

少し前の雑誌ラッシュが夢のようです。
財布には優しいのですが、少し物足りなさも感じてしまいますねー。

私はもっと、つばさより多部さんを見たいのにな。
これって我侭、ですよねぇ...。
2009年05月10日 (日) 21時15分 | Edit |
2日前の話ですが、金曜の夕方6時前後に、とてもすばらしい虹が東京上空に出現しました。

虹

ちょっと画像だとわかりにくいかもしれませんが、見事に『主虹』と『副虹』が現れて色が逆になっているのも確認できました。

いや~、虹なんて久しぶりに見たなぁ。
多部さんもこの虹見れたのかなぁ。
NHKで撮影かな?
2009年05月07日 (木) 22時01分 | Edit |
マチルダはコンラッドの帆船に乗って

今回は西原理恵子さんの『いけちゃんとぼく』です。

私は『いけちゃんとぼく』はまだ読んでませんが、西原さん初の絵本です。
多部さんの話を聞くとこの「いけちゃん」は『ミカ!』の「おととい」のような存在なのでしょうか。

早速図書館で借りようとしたら、なんと予約でいっぱい!
あれー?多部さんの影響?まさかなー?と思いつつググってみると、どうやら映画化されて6月20日から公開みたいです。

へー、誰がやってるのかなー、と思ってキャストを見ると、いけちゃんの声を担当する蒼井優さんは置いといて、吉行和子さんや柄本時生さんなんかもで出るじゃないですか。
だからといって直接多部さんに繋がるわけではないんですが、多部さんと共演したというだけでやっぱり気になるもんですね。
特に柄本さんの、父親に似たあの死んだ目が好きなので、なおさら気になります。
ま、兄の柄本佑さんの方がかっこいいですけど(笑)

映画も見に行くかもしれませんが、いけちゃんが微妙に不気味?なので、行かないかも(笑)
2009年05月07日 (木) 17時23分 | Edit |
昨日から腰痛で、通院のため会社を早退してきました。

元から坐骨神経痛を患っているので、つばぁちゃんのような季節的な腰痛ではないです。
だから微妙に共通点でもないのです。

まぁこんな共通点は、ないほうが嬉しいのです。

こんな時にタベシャ!更新されればなぁ・・・。
2009年05月06日 (水) 23時58分 | Edit |
※一部ネタバレ等含む場合がありますので、まだ見ていないという方はご注意下さい。

《魁!セレソンDX》を見ました。
なんで今!?っていうツッコミが聞こえてきそうですが、まぁなんだっていいじゃないですか。見るタイミングがあったから見ただけですよ。

さて、見終えての感想ですが、最初はちょっとダルいなぁと思いつつも、中盤からだんだん面白くなってきて、最後は不覚にもちょこっと涙を出してしまいました(笑)
えーっ?とか思わないでくださいね(;¬з¬)

つい最近、とある方々から「あんまり面白くない」という感想をちらほら聞いていたので、期待せずに見始めたのが逆に面白く感じれた要因だったのかもしれませんが、個人的にはもう一回初めから見たいなって思いました。

3部構成になっていて、最後に繋がるところがいかにも劇団ぽいなという感じですが、あのノリでこういう構成は正直新鮮でした。
強いて言うなら、宅間さんがもう少し真面目さに欠いていれば、もっと意外性があって良くなったのではと舞台も見た事も無いド素人がほざいてます。


しかしジョディはかわいい!比較対象が隣にいるとなおさら。
ひょっとしていまさら気づいたのかもしれませんが、多部さんってツンデレ系?
散々「最低!」と言っておきながら、ちょっとした事でパッと笑顔になる。
このギャップに何度もドキッとさせられ、その度に心の中ではニヤ(・∀・)ニヤしている自分がいる。
そしてそれは依存する。
はっきり言って、幸せですね(笑)
ひょっとしていまさら気づいたのかもしれませんが、私ってマゾ?(爆)

制服姿の多部さんはもう鉄板ですが、テニスウェアの多部さんは爆弾です!
特にエンドロールのアレは、まさにボッk( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;'
2009年05月05日 (火) 20時30分 | Edit |
今月の多部さん連載号のnon-noはゴールデンウィークが絡んでいたので5月2日(土)に発売してたんですね。
気づいたのが昨日だったので早速買ってきました。

紹介している作品は、BOMBでも軽く紹介していたDVD《ペネロピ》です。
豚の鼻をした女性が豚インフルエンザを、という話ではありません。
気になる方は各自で見てください。


それよりも、今、かなり鬱になっています。
原因は《美丘》を読んだからです。

ラブストーリーとかって基本は涙ありきで書かれているじゃないですか。
だからあまり好きじゃないんです、こういうの。
面白くないから好きじゃないのではなくて、きっと読んだらハマるし、泣くし、その物語の終わりが来るのが辛いし、とにかく心がもやもやして、たまらなく寂しくなって、いろいろ考えちゃって、憂鬱になるんです。

どんな作品でも見終わったら必ず同じ状態になるんですけど、これはちょっと鬱度が高いですねー。
まいった・・・。

美丘この《美丘》を読み始めてすぐに、雰囲気が《ラスト・フレンズ》っぽいなぁと思ってから、もうずっと美丘が上野樹里さんにしか思えなくなって、多部さんは全く出てきませんでした。
ていうか以前rakuyouさんも言ってた通り、美丘が多部さんだったら大変なことです!
万が一(もありえませんが!ていうかダメ!絶対!)映像化されて、美丘役に多部さんが選ばれたとすると、世の中の多部さんファンの一部が絶命しそうです(笑)
2009年05月04日 (月) 21時02分 | Edit |
先月までの雑誌ラッシュは急に落ち着いて、今のところ5月は1冊だけなんですが・・・。

5/16 「SCRIPT」

これってどんな書籍なんでしょう?
検索してもJAVAスクリプトばっかり出てきて。・゚・(ノД`)・゚・。


多部さんとは全く関係ないですが、かなり不評の「地デジカ」。
めっちゃカワイイんですけどw
2009年05月03日 (日) 02時41分 | Edit |
1つ、どうしても言いたい事があったの忘れてた(汗)

素の時の多部さんと、つばさの時の多部さん。
やっぱり目が違うってことを今日実感しました。

つばさのの時の多部さんって結構丸い目をしていますよね?
素というかちょっと前の多部さんって、キリッとしてツンとした目なんですよね。

ただ単にメイクが違うだけかなぁと思ってたんですが、今日のイベントで両方の目を見ました。
ほとんど丸い目だったのに、最後の方はまるでエリ子のような目を見せてくれました。

あの目が大好きなんです。
ああ、まだあの多部さんは彼女の中にいるんだなと安心しました。

ごめんなさい、感覚的なことだと思うので、何言ってんのって思われた方、スルーしちゃって下さい(笑)
2009年05月03日 (日) 01時20分 | Edit |
#3 『川越ぶらり旅』

▼13時47分。川越ガイドのバイシクル未華子さん(仮名)の案内でまず一行が向かったのはここです。
中華料理店
多部さんと共演した猫さんは、隣の広場でまったりしていたので撮らせてもらえませんでした。
ギャランティとしてなにかあげないとだめなんでしょうか・・・。

▼14時5分。それから時の鐘の前を通り、タイトルバックで登場するここへ。
ロケ地1
偶然なのか、ケースの数が全く同じ気がします。
中身のビンの本数は違いますけどね。

▼14時11分。続いて同じくタイトルバックの場所。
ロケ地2
ちょっと解り辛いかもしれませんが、右側に朱色と緑色の「処方せん」看板がある場所です。

▼それから先週の整理券配布の日にお世話になった「VANITOY BAGEL」へ向かいましたが、混んでいた事と、お世話になったお姉さんがいなかった事と、コーヒーベーグルがなかったので(嘘)、別の喫茶店にでも行こうということになり、蔵造りの町並みを南下し、仲町交差点を右折→右折してバイシクル未華子さん(仮名)のオススメのお店「CAFFE ESAGONO」へ行きました。
カフェ
ここで結構おしゃべりしました。出てきたのは16時20分。2時間くらい。

▼それから、うちの妻だけ諸事情により先に帰宅することとなり、本川越駅へ向かいます。

▼16時47分。5人となった一行は再度鏡山酒造跡地へ戻り、先程ゆっくり見れていなかったつばさ展を拝見しました。

▼17時5分。甘茶さんが用事があるため離脱し、4人となった一行は喜多院及へ行き、五百羅漢を外から拝見しました。

▼17時39分。多部さんも佐内さんもお気に入りの東照宮の階段へ到着。
東照宮
写真集を持った先客がいましたが、時間も時間なので基本ガラガラです。
桜の季節にもう一度来てみたいですね。すごく綺麗だと思います。

そうして川越駅・本川越駅・自転車と3つに別れ、トークイベント in 鏡山酒造跡地は終了しました。


こうやって1日中、皆と多部さんの後を辿っていくのは本当に楽しいです。
これから雑誌・イベントとほとんど予定が未定なので、さてどうしたもんかと悩んでしまいそうですが、きっと多部さんのことですから、また急にイベント告知してくれると信じてます(笑)
あまり急な告知は困りますが・・・。

最後にタマカンさんへ。
タマカンさんから頂いた扇子
ありがとう!!!
2009年05月03日 (日) 00時28分 | Edit |
#2 『トークイベント』

ホワイト餃子とラーメンを堪能した一行は鏡山酒造跡地に戻り、つばさ展を軽く見たりして12時20分を待ちます。
入口前で受付している『報道受付』をしてみたいものだなぁと愚考しつつ、時間になったので入場。

前日入りした成果といいますか、愚行の結果といいますか、それはもう最高のポジションにつかさせて頂きます。最前列中央目の前!
トークイベントステージ
↑席から見たステージ(これはイベント終了後)

ユニゾンさんも到着し一安心。
12時45分から本日の《つばさ》が放送され、見事な多部回りを披露されます。久々の多部ワールドなアクションシーンで皆ニヤニヤしていたのではないでしょうか(笑)

そして13時、のちょっと前。
ステージ右側にあるパーティションの下の隙間からゴールドのヒールが!
嗚呼、その向こうにあなたがいるのね・・・(*´ρ`*)

13時。
アンジェラ・アキさんの「愛の季節」が流れて、と思いきや、何故かモニターに《つばさ》第1回のタイトルが流れています。
音楽くらい用意してあげればいいと思うんですよね。NHKさん。川越市の方たちは大変でしょうね。よく頑張ってます。

そしていよいよ司会進行の方が多部さんと佐内さんを呼び、多部さん登場です!
テープカットの時とは違う衣装で、淡い水色で柄の入ったワンピースだったかな?それに白いカーディガン?を着て、ゴールドのヒールに胸元には缶バッジ。なぜ缶バッジなのかは後々の佐内さんとのトークで明らかになります。
髪型は後ろで束ねて耳を出したスタイル。なんていうんだろ、ポニーテールほどテールがしっかりしてないやつ。
んー、こういうの、ワカンネヽ(`Д´)ノ

ちなみにテープカットの時は、あまりにも遠かったので詳細は不明ですが、紺色のワンピースだったような気がします。

さて、先月のロケ以来という川越、そして《つばさ》5週目までが終わった事の感想から始まり、いつもの軽く緊張したテンションでスタートします。
が、佐内さんの独特なキャラクターの所為か何なのか、案外早い段階からリラックスしてきたようで、佐内さんのトーク中は会場をくまなく見渡したり、佐内さんの間の抜けた言葉に爆笑したり、クスクスしたりしてました。
何回かは目が合ったのですが、もう恥ずかしくて見れません!(*´ー`*)



では、少しトークの内容について。

この写真集は『つばさ』と『多部未華子』の中間を撮るといったコンセプトです。
佐内さんが多部さんにそんな感じに撮るからと伝えて「はい」と了解したにも関わらず、昼過ぎには「中間ってよくわからない」と言い出し、実は佐内さんもよく解ってなくて、だからこの写真集ができた、というのです。
ただその会話はただのキッカケに過ぎず、そういった共有できることが新しいものを生み出していく、例えば缶バッジとか、と。

でました缶バッジ。

シャッターを切るごとに佐内さんが多部さんに缶バッジをプレゼントしていたそうです。
佐内さんに「バッジほしいか?」と聞かれ、「そう聞かれたらほしいとしか言えないですよね」と半ば強引にプレゼントされる事になったみたいですが、『宝石のデザインのバッジ』に興味が湧いたようで、佐内さんからだけでなく、同時期にバッジにハマっていたスタイリストの伊賀大介さんからもバッジをもらっていたのです。
そして今回のトークイベントでも缶バッジをいくつか胸元につけてました。佐内さんもつけてました。
案外気に入っているのか、佐内さんに気を使ってつけているだけなのか。なんかどっちもありえそう・・・(笑)

1日通して撮影した写真集ですが、多部さんのお気に入りは『中華料理店で猫と一緒に写っている、今度はキン肉バスター』な写真、そして『東照宮の階段』での写真だと言います。
この『東照宮の階段』の写真で多部さんがはいているGパンにはペンギンの柄が入っているのですが、佐内さん的にはこのペンギンに『翔べないつばさ』というメッセージを込めているそうです。
多部さんもかなりお気に入りのペンギンだったのですが、さすがに『「翔べない」つばさ』というメッセージは良くない、翔んでいた方が良いという判断からタイトルバックには選ばれなかったとのこと。

ちなみに佐内さんもこの『東照宮の階段』の写真が気に入っている様子。
ただし着眼点が斜め上いっているんです。やっぱり変!と思わざるを得ないのですが、手すりが綺麗だとか、石段の色が良いとか、手すりが上に行けば行くほど輝きが増していくところが好きなんだそう。

挙句の果てには、川越にはぺちゃんこになって死んでいるカエルがまだいて、良いなぁ、可愛いなぁと。
左内さんのトークは飽きません(笑)
多部さんも本当に佐内さんのしゃべりにハマってました。

そして多部さん的写真集の見方について。
そのままの川越、そのままの多部さん、そのままのつばさをそのままの形で撮った写真なので、深く考えず、1枚の写真を自然のままに感じ取って見てほしいとのことです。

それから来週の《つばさ》についての見どころとして、ラジオでしゃべるよ、ローリーさんでるよ、くらいなもんでしたので、別に気分を害する事も無く無事トークイベントが終了しました。



しかし佐内さんが気になりすぎるイベントでした(笑)
常に足はクネクネしてるわ、下向きながらしゃべるわ、たまに身体ごと横向いたりするわ、不意打ちのようなトークで笑いと「?」を作り出すキャラクター、なんか憎めない感じの方です。
真っ黄色の下地に青色の稲妻マークが入った靴下、インパクト強でした(笑)


で、イベントが終わって外に出ます。
整理券配布の時に知り合った川越在住の、えーっと、なんて言えばいいのかな、バイシクル未華子さん(仮名)がいろいろと案内をしてくれることになったので、うちら夫婦、タマカンさん、ユニゾンさん、甘茶さん、バイシクル未華子さん(仮名)の6名は川越の町へと消えていくのでした。

#3へ続く。
2009年05月02日 (土) 22時02分 | Edit |
#1 『テープカット』

「つばさ写真集」の発売記念イベントが、川越・鏡山酒造跡地で開催されました。
つばさ演じる多部さんと、写真集の著者である佐内正史さんの(ミニ)トークイベントです。

先週の土曜日に整理券が配布され、川越前日入りという愚行により無事入手した整理券には席番号が書かれており、開始直前に行けば良いかと余裕かましてたのですが、route225さんの情報とタマカンさんのメールで、11時にテープカットがあり、それに出るということを朝9時半くらい気づきました。

ダッシュで用意し、ダッシュで西武新宿線に乗り込み、タマカンさんからの「まだ間に合う!」のメールで励まされつつ11時10分に本川越到着。妻には「先に行く!」と捨てゼリフをはき、加齢華麗なる多部走りを炸裂させて鏡山酒造跡地へ向かいました。
※想像して気分を害されても当方は責任を負いません

到着すると、幸いにも全く興味のないお偉いさん方の祝辞が淡々と語られており、無事タマカンさんと合流することができました。
貴重な情報をくださったお二方にこの場を借りて感謝致します!

しかし先週と打って変わって快晴も快晴。やっぱり多部さんにはおてんと様が似合うのです。
でもステージまで遠いなぁ。かるく30メートルくらい離れてるんではないだろうか。
後から聞いた話によると、初めはさらに10メートルくらい離れていたそう。

そして待つこと数分。
いよいよテープカットの準備が始まります。
ついでに警備が増員されます。ん!?

「ここで特別ゲストをご紹介します。つばさでヒロインを演じる多部未華子さんです、どうぞー」

きたーーーーっ!!
と思ってカメラを手にした途端、「写真撮影はご遠慮くださーい!」と大の字ブロックが始まります。
まるで「撮れるものなら撮ってみせて?」と言わんばかりの鉄壁ガード。
いや、撮ろうと思えば全然撮れる、つばさのディフェンス並みのガードだったのですが、そこは素直にカメラを引っ込めます。

おかげで周辺はザワザワ状態で、ステージでは何を言っているのかマイクの声が一切聞こえませんでした。とにかく遠くにいる多部さんを見守るだけ。
結局テープカットしたらコメントとかせずにどっかいっちゃいましたが、終始ニコニコした多部さんはやっぱりカワイイです!
今度オペラグラス買わないとな~。

多部さんがいなくなれば自称鉄壁のガードさんたちも用済みです。
あっという間に撤収され、式典も終了しました。

そして、テープカット直前に間に合った甘茶さんと合流し、近くのホワイト餃子を食べに行きました。

#2へ続く。