FC2ブログ
2009年05月05日 (火) 20時30分 | Edit |
今月の多部さん連載号のnon-noはゴールデンウィークが絡んでいたので5月2日(土)に発売してたんですね。
気づいたのが昨日だったので早速買ってきました。

紹介している作品は、BOMBでも軽く紹介していたDVD《ペネロピ》です。
豚の鼻をした女性が豚インフルエンザを、という話ではありません。
気になる方は各自で見てください。


それよりも、今、かなり鬱になっています。
原因は《美丘》を読んだからです。

ラブストーリーとかって基本は涙ありきで書かれているじゃないですか。
だからあまり好きじゃないんです、こういうの。
面白くないから好きじゃないのではなくて、きっと読んだらハマるし、泣くし、その物語の終わりが来るのが辛いし、とにかく心がもやもやして、たまらなく寂しくなって、いろいろ考えちゃって、憂鬱になるんです。

どんな作品でも見終わったら必ず同じ状態になるんですけど、これはちょっと鬱度が高いですねー。
まいった・・・。

美丘この《美丘》を読み始めてすぐに、雰囲気が《ラスト・フレンズ》っぽいなぁと思ってから、もうずっと美丘が上野樹里さんにしか思えなくなって、多部さんは全く出てきませんでした。
ていうか以前rakuyouさんも言ってた通り、美丘が多部さんだったら大変なことです!
万が一(もありえませんが!ていうかダメ!絶対!)映像化されて、美丘役に多部さんが選ばれたとすると、世の中の多部さんファンの一部が絶命しそうです(笑)
スポンサーサイト