FC2ブログ
2009年06月30日 (火) 20時41分 | Edit |
完全復帰までもうちょっとかかりそうです。
改めてコメントには返信したいと思いますが、rakuyouさんのツッコミの通り、いつのまにか10,000越えしてましたっ!感謝ですっ!

で、今回、妻がこんなもの作りました。
あねたま
「あまたま」ならぬ「あねたま」(笑)

本物と比べると・・・
あまたま
どうでしょう?
包み紙のせいで四辺に平らな面があり、若干見た目が違いますが、正直よく作ったなぁと感心しました(笑)

さて、切ってみると、
あねたま
こんな感じ。

こっちも本物と比べると・・・
あまたま
中心の”いもあん”と周りの”こしあん”のコントラストが多少違って安っぽい感じ?(笑)
まあでも結構近いところまで出来てるんじゃないでしょうか。

そもそもうちの妻は「あまたま」を食べたわけでも見たわけでもないし、私がアップした画像(中身は写っていない)とどなたかのコメントだけを頼りにここまで再現できるという、なんとまぁ有難いお方であります(笑)

肝心の味についてですが、「あまたま」は”いもあん”と”こしあん”が上手く融合した感じの味に対して「あねたま」は”いもあん”の味と”こしあん”(ごま風味)の味が別々に来ます。
でもそれが逆に、それぞれの甘さ、美味しさを楽しめるというか、邪魔し合ってないというか、結構好きだったりして(笑)

「あまたま」と「あねたま」。つまりこういう方程式です。

妻の作った「あねたま」>NHKスタッフの作った「あまたま」
多部さんの作った「あまたま」>>>妻の作った「あねたま」


レシピを知りたい方はお気軽にどうぞ(笑)
あねたま
↑こんないっぱいあるから皆さんにも食べてもらいたいです(`・ω・´)
スポンサーサイト
2009年06月23日 (火) 22時25分 | Edit |
今週いろいろとあって記事書けそうもありません。
きてくださっている方々に申し訳ないと思い、簡単にご報告します。

みなさんのブログも読む余裕がない・・・。
2009年06月17日 (水) 20時09分 | Edit |
「農林水産省/食事バランスガイド」のページですが、ようやく多部さんが登場しました。(小さいけどw)
http://www.maff.go.jp/j/balance_guide/

ちょっと前まではピカチュウだったのです。
FLASHもまだです。

6月19日(金曜日)~25日(木曜日)の間は「食事バランスガイド実践週間」ということですので、ひょっとしたらまだ登場する可能性あり!?
すでにroute225さんがポスター2種を見つけてますので、今週末はこれ絡みの行動ですかね。
2009年06月16日 (火) 21時36分 | Edit |
普段は特に気にしない私ですが、

ここまで露骨だとそろそろ腹が立ってきます。

ファンミーティングでの声は届いてなかったのでしょうか。

どうしたいのか、理解に苦しむ。
2009年06月16日 (火) 00時38分 | Edit |
こっそり多部さんの公式Webの最新情報が更新されました。

連続テレビ小説『つばさ』フレーム切手
6月15日より全国の郵便局にて予約受付開始

つばさフレーム切手
詳細・購入はエンタメポストから。
お届けは7月31日です。もうちょっと先ですね。

写真はオープニングが中心となっているので目新しいものはないとは思いますが、公式なものだから買うかなぁ。
3,150円という価格が微妙に高い気がします。
佐内さん絡むとちょっと割高!?(笑)
2009年06月16日 (火) 00時28分 | Edit |
いくつか大切な事を書き忘れていたので追記します。

◆土曜スタジオパーク

ファンミーティングの様子が今週の土スタで放送されます。
多分トークショーの内容や質問、展示室などもでるのではないでしょうか。
「あ、これが○○さんかな~?」と物好きな方はどうぞ(笑)
ていうか多分、多部さんもちょこっと出てもおかしくないですね。

ネタバレなのかどうかわかりませんが、小柳くん、吉田さん、三浦くんをセンターにして、参加者全員で「まるNっ!」ってやりました!
過去最大の人数での「まるN」、見てみる価値はありますよ。多部さんいませんが・・・。

◆休憩室にて

多部未華子ポスター
スケジュール表の貼ってある壁の隣には、小道具なのかお土産なのか細かいモノが置かれている小部屋がありまして、通りがかりに目に入ったので激写。
ひょっとして吉田さんの多部さんポスターだったり?(笑)

◆展示室にて

まじょのなみだ
↑まじょのなみだ。挿絵部分だけ別になってて見れました。

サンバパネル
↑斉藤と加乃子のアレです。実際に撮影可(笑)

がんばれ。ルーキー!タペストリー
↑えくぼさんから要望のあった「がんばれ。ルーキー!」巨大タペストリー×2。軽く2メートル以上の高さがありました。

あまたまマン
↑あまたまマン。これ、本物だそうです。多部さん使用済み。1つしかないそうで、クンクンしたかったらしい。
2009年06月14日 (日) 04時06分 | Edit |
つばさファンミーティング レポ #5


※もうそろそろ記憶を呼び戻す事&記事書く事に疲れが(笑)
なので簡略化します。

外に出て、ずっと待ってくれていた高之さんと合流。
甘茶さんも壁際でコッソリ様子を伺いつつ合流。

もうそこから次々と合流。

NABEさん、route225さん、さっぽ君さん、GODさん、かよさん。

他にも合流した方もいたのですが挨拶できませんでした。

それからCT-105スタジオへ行って撮影中の多部さん見て和んで、さっぽ君さんの寄せ書き書いて、バス乗って渋谷に出て、私とユニゾンさんと甘茶さんとNABEさんはロイヤルホストでおしゃべりして、解散しましたとさ。
NABEさん、ありがとうございました!

なんかもう、ほとんどファンクラブの集い状態でしたね。
とっても楽しい1日を過ごせました。
すでにグダグダになっているこの場でみなさまに感謝いたします。
とくに今回のMVPはタマカンさんですからね。

もう無理限界眠いごめんグーZZzz...
2009年06月14日 (日) 03時47分 | Edit |
つばさファンミーティング レポ #4


ホールに戻ってきて一段落するとトークショーが始まりました。
登場したのはエレベーターホールで遭遇した小柳くんと吉田さんと三浦くんと、再登場の後藤Pです。
何故多部さんや冨浦くんじゃなくて、この3名なのか。
理由は『撮影がないから』ということです(笑)
多部さんじゃないので細かくレポする必要もないかもしれませんが、それでも面白かったので書きます。

自分が演じた一番心に残ったシーンをそれぞれが考えてきたそうです。

まずは小柳くん。
雨の中でつばさと対峙して「宮崎には連れて行けない」と言う別れのシーンを選びました。
スタジオよりロケでの撮影の方が集中できると言う小柳くん。スタジオだと周りが気になって集中できないのに、このシーンでは多部さんの瞳の奥にあるモノに魅了され、とても胸が熱くなり、集中できたのです。
雨で濡れている為解りにくいですが、実は涙を流していたのですね。
完璧にワズラってます(笑)
しかもこのシーンで小柳くんがNGを出してしまい、実は多部さんが異常に濡れすぎているみたいです(笑)
多部さんが風邪引いちゃうじゃんか!小柳くん、ダメー!!

次に吉田さん。
「たま~き つばさ! ドドンッガ ドン ドン!」のシーンを選びました。
実はこのエールには元ネタがあります。
⇒ 【YouTube】リクナビ2009山田悠子の就職活動「前半戦」90秒
あ、このCM、すっごいおもしろいかも(笑)
吉田さんが主演のリクナビのCMですが、吉田さんはこの大勢いるサポーターの中から1人をピックアップし、何度も見て練習したそうです。
ただ、家で大声を出して一人練習するのは恥ずかしいので、お風呂場でシャワーを流してカムフラージュして(笑)
そして実際の撮影の時にテストと本番を間違えて、本番なのにテストのつもりで演じてしまい、吉田さんがどうしても撮り直したいと熱望したというエピソードがありました。
吉田さんって、天然なんですねぇ。多部さんがいなかったらファンになってもいいかも。
はい、私は基本、1人の人しかファンになりません(笑)

最後に三浦くん。
ショッピングモール建設を諦めない父・宏夫に対して、現実をしっかりと見据え、ラジオぽてとへの出資を薦める俊兄ぃの本気モードなシーンを選びました。
・・・と言って「ああ、あのシーンか」と瞬時に出てくる人はどのくらいいるんでしょうか(笑)
それくらい《つばさ》での俊兄ぃの扱いは悲惨なものではないでしょうか。
このシーンを選んだ理由は、つばさに心を寄せつつも叶わぬ思いにもめげずにいつも明るい俊兄ぃが、たまには本気にマジメになるんだぞという数少ないシーンだからだそうです。
なんか、かわいそうになってきますね(´;ω;`)
しかも後藤Pのホンネトークで判明した新事実が!
三浦くんが以前出演していた《ウォーターボーイズ》の舞台が川越だったので川越と相性がいいかも、という理由でキャスティングされたとか(笑)
本当かネタかは解りませんが、三浦くん、つばさと結ばれるよう祈っててください!
・・・ないなぁ(笑)

あと後藤Pが語る裏話として、
・つばさのヒロインオーディションに参加した1600人程のうち実際にキャストとして残ったのは3人いて、ヒロインの多部さん、万里役の吉田さん、そして23話に出てくる「イルミネェィショォン」と変な発音をする、ちょっとふくよかな女性(名前失念;)もヒロインオーディションに出ていた事
・斉藤の事務所にある神棚に奉られている「りんご」と「ハチミツ」が「バーモントカレー(白字)」を意味する事など、小ネタ小道具は解る人には解ればいいという事
などなど、大体笑い話が多かったです。

また、次週からの《つばさ》5週分の予告を流しました。
少し前の私だったらプンプンだったでしょうが、最近はかなり気を楽にして見ているのであまり気になりませんでした。
しかも後藤Pがネタバレはないのに見どころをしっかり押さえたコメントをしたおかげで、早く《つばさ》見たいなぁと思えました。
これって私が変わっただけ?

そして最後に質問タイムに。
まずはyamarineさんにお詫びです。
多部さんがいなかった事と私がヘタレだった事が重なって、質問できませんでした!すみませんっ(汗)
さて質問の内容と回答です。

(Q)翔太へ!つばさとのキ※※記憶から抹消されました※※
※※記憶から抹消されました※※

(Q)中学生があまり《つばさ》を見ないので、見れるように頑張って下さい。
後藤Pの回答としては「頑張ります。ただ中学生は8時15分に見れない方が多いので、土曜日のまとめを是非見てください。」と。
まぁ難しいですよね(笑)

(Q)吉田さんの「たま~き つばさ!」が好きです。是非ここでやってください!
これはかなり羨ましかったですね。
吉田さんが質問者の名前を聞いて、質問者の名前でやってくれてました。
しかも「ドドンッガ ドン ドン!」は会場全員の手拍子付き(笑)

(Q)俊兄ぃへ。いつも同じメガホンと同じエプロンをつけてますが、脱いでください(笑)
あー、これ私もちょっと思ってました。俊兄ぃはいつも全く同じ衣装だから(笑)
三浦くんはしっかりシャツをズボンの中に入れている事に少し恥じらいながらもその場で脱いでくれました。
エプロン姿ではない俊兄ぃがいずれ放送されるそうです。

(Q)今後多部さんのキッスシーンはイッセーさんのカーテンで隠して下さい。(by U)
後藤Pから的確なツッコミが。
後藤P「ご自宅にカーテンはありますか?」

(Q)多部さんはいつ女優をやめてもいいと言う方ですが、周りから見て多部さんはどうですか?(by R)
この質問が最後の質問となりましたが、なかなか難しい質問だったのでしょうか、後藤Pしか答えませんでした。
そしてその回答も理解できるようなそうでないような、正直私にはちょっと記憶できませんでした。
すみません、rakuyouさん。

ということで、ファンミーティングの全体レポは以上となります。
予定終了時刻が15時だったのに、結局15時半くらいまでやりました。
多部さんはほとんどいませんでしたが、結構充実したイベントでした。
この後、外に出て過去最大の顔合わせが始まります(笑)


レポ#5へ続く
2009年06月14日 (日) 01時07分 | Edit |
つばさファンミーティング レポ #3


多部さんと冨浦くんと後藤P(またあとで出てくる)退場後、《つばさ》ファンにとっては嬉しいスタジオ見学タイムです。
数グループに分かれて各グループに案内人が付き、「映像調整室」と「セット」と「展示室」を巡りました。

─────

A-1グループとなった我らブロガー代表4名(もちろん他の方もいます)は、エレベーターへ誘導されます。
そして会場の3階から1階へ降りそこで待機していると、いきなりrakuyouさんが「万里ちゃん!」と叫びます。
ふとrakuyouさんの視線の先を見ると、そこには小柳くんと吉田さんと三浦くんがエレベーター待ちをしているじゃないですか!
「万里ちゃん!」と声をかけられた吉田さんは気さくにも手を振ってくれて、とても可愛かったです!

その次の瞬間、今私がいる場所ってとんでもない場所なんだなと思いました。
タレントが普通に過ごせる場所。今まで足を踏み入れた事の無い場所。
今回のファンミーティングに参加している事が、どれだけ有意義なものか、どれだけ価値のあるものか、その瞬間になって初めて気づきました。

そもそも多部さんのイベントにこう何度も参加できている事自体、とても幸せな事なんだな。
参加したくても参加できなかったファンの方と少しでも同じ思いを共有できたらいいな、そう思ってレポを始めた時の気持ち、思い出しました。
文章を構築するのに時間がかかって、途中で投げ出してしまいそうなくらい時間がかかっても、これだけは続けていこう。
ロケ地系、妄想系、雑談系、情報系。ファンブログにはいろいろタイプがあるけれど、私はイベント系というものになれるよう努力したい。

なーんてその時は思わず、ただ「rakuyouさん、万里ちゃんって叫ぶの早っ!!」と思った次第です(笑)
本人曰く、「多部さんじゃなきゃ別に躊躇しない」だそうです(笑)

─────

さて、いよいよスタジオ見学へ。

前室(休憩室みたいなところ)を通り過ぎ、まず私たちのグループは「映像調整室」(正式名称かどうかは不明)へ入りました。
そこは映像や音声を編集したり調整したりする、モニターが前面にズラリと並んでいて、手元にはスイッチやダイヤルが所狭しと並んでいる場所です。よくテレビとかでみるやつです。

続いてCT-105スタジオの入口付近にあるスケジュール表の説明を聞きました。
スケジュール表
あ、ちなみに「スタジオ」と「展示室」のみ撮影が許可されてました。この場所がスタジオに含まれるかどうかは解りませんが、少なくとも撮影しても注意はされませんでした。しかしブログにアップする事が良いのかどうか。ですので場合によっては修正・削除します。

さてこのスケジュール表には時間と撮影シーンとキャストが書かれており、当日のスケジュール確認が一目瞭然となってます。
え?そんなことより上にあるものが気になるって?
バレンタインチョコ箱
これはっ!!
そうです。多部さんと吉田さんが全員にプレゼントした手作りバレンタインチョコのパッケージです!
こんなところに飾ってあるなんて、やっぱり《つばさ》スタッフの方々にとっても一大イベントだったのでしょうね。う~、羨ましい(笑)

そしてそのままセットへ入ります。
今の撮影はあまたま堂周辺がメインのようで、玉木家と店先のセットでほぼ埋まってます。
玉木家居間セット
あまり放送ではないアングルで玉木家の居間を撮ってみました。
スタジオ見学中はずっと案内員が説明をしていてくれたのですが、撮影に夢中になってほとんど聞いてません(笑)
なんで撮影に夢中になってたか。
それはこんなものがセットにあるからです。
ネタ ゴトウ興業
ネタ ゴトウ総合調査事務所
はっきり言ってバカですよねぇ~(笑)
実際にはテレビには絶対に映らないところですよ!
過去のメイキングやインタビューなどでも、小道具に無駄に力を入れているという風には聞いてましたが、これはバカ!(笑)
ホント、楽しそうな《つばさ》チームですよ!
これくらいのボキャブラリーがないとプロデューサーなんか務まんないんでしょうね。
他にもネタはごろごろあったのですが、見学時間が短すぎて撮影断念。
そのうちDVDとかで紹介されることを祈りましょう。
電話番号は「ご苦労さん、後藤くん」ですかね(笑)

ちなみに多部さんが言ってた写真板は発見できず。
見当違いな場所を探していたのか、それとももっと別の場所だったのか。
今となっては見つける手段はありません。残念。

─────

そして「展示室」へ移動します。

特大の「がんばれルーキー」タペストリーがあったり衣装があったり、全てを画像でお見せしたいところですが、すみません、今日は時間がなさそうなので希望があれば後日ということで(笑)
ただこの「展示室」、いや、今回のファンミーティングの一番の目玉はコレですっ!!
あまたま
あまたまケース
遂にこの時がきましたっ!!
本物の「あまたま」が試食できましたっ!!!
お味のほうは・・・うん、うまい。
羊羹のコーティングだからプルンと固めなのかと思ってましたが、意外にも普通のこしあん並みにやわらかく、いもあんも程好い甘さで甘いもの好きにはたまりません。
これ、マジで商品化を検討してほしい!!

さて、この後は最初のホールに戻ってトークショーです。
既に前に書きましたが、多部さんはきませんでした。


レポ#4へ続く
2009年06月13日 (土) 23時54分 | Edit |
つばさファンミーティング レポ #2


司会がNHKさいたま放送局の結城さとみさんにバトンタッチされ、「お忙しい中、NHK放送センターまでお越しいただきありがとうございます」という、これまたお決まりのセリフが出た直後、まず最初の事件(!?)が起きます(笑)

続けて結城アナが「一番多分自分が遠い所から来たと思われる方どなたか?」という質問炸裂!
遠慮するrakuyouさんに手を挙げさせようとするタマカンさん。
後方で挙手。
結城アナ「どちらからいらっしゃいました?」
客A「長野です」
タマカンさん「早く!早く!早く!」
結城アナ「他には?」
rakuyouさん挙手。
結城アナ「はいどうぞ」
rakuyouさん「広島です。」
結城アナ「広島から!?」
場内「おー」という声と拍手!

すでにこの時点で”ゆらぎ”の揺るがないポジションを築きます(笑)

─────

そしてここでいよいよ多部さんと冨浦くんと後藤プロデューサーが登場します!
冨浦くんは会場に友人がきていたのでしょうか、客席の中から誰かを見つけて笑顔になって手を振ってました。
多部さんにもそんなリアクションされるようになりたいですねぇ。

今日の多部さんの衣装は、青と白のストライプのワンピース、中にグレーか水色(うろ覚え)の縁の白いTシャツ、裾を折り曲げたからし色のパンツ、ゴールドのパンプス、ネックレス、左腕に腕時計、といった感じです。
先程のつばさ撮影時の衣装とは違ったので新鮮でした。うん、可愛い。

冨浦くんの衣装は、赤地に黄色字で「HELLO HELLO HELLO」と書かれたTシャツ(じゃなかったかも。色と文字はあってるけど・・・)。それにカーキ色のパンツでした。
まぁ、そこまで冨浦くんの衣装は見てないし、撮影時も同じ衣装だったのでそのうちテレビで放送されます。そっちで確認してください。

さて、まずは後藤Pのちょっと長い話。
「1週間しか応募期間がなかったので5~10人くらいしか来なかったらどうしようと心配だったが、なんと定員の5倍くらいの応募があった」
「一部にはドタバタすぎるのではという意見が出ているが、つばさはドタバタではない。ドタバタの裏に隠された人間の心の傷とか痛みとかを伝えたい。朝からそういった内容はツライが、だからこそ真逆の笑いに振ってみた。振ってみたら振りすぎた、という後悔もあるが、それを楽しんで頂ければ、痛みや悲しみについても深く楽しめると思う」
そんなことを淡々と語ってました。
そして「一番喋りたがってる知秋くんに」と言って冨浦くんに振ります(笑)

「こんにちは!玉木ットもあき役の、ットみうら さットしです」と妙に「と」を強調する冨浦くん。
すかさず客席から「知秋ーっ、がんばれーぃ」と、いきなり応援を受けます(笑)
しかし頭が真っ白になって沈黙する冨浦くんを見かねて後藤Pが質問スタイルに変更。
Q「多部さんの印象は?」
A「優しくて、本当の姉弟みたい。周りにもそういわれて嬉しい」
多部さんと冨浦くん、ちょくちょくお互いを見てニヤニヤしてました。
本当に仲がいいんだろうなと、本当に姉弟みたいだなと思いました。
初めて冨浦くんを見たときはちょっと衝撃を受けましたが、慣れると可愛いんですね(笑)

そして多部さんに変わります。
「撮影が始まって8ヶ月が過ぎ、あっという間でした。残りの2ヶ月もこれまでの8ヶ月と同等の愛をもって挑みたいです。」
・・・んん?あれ?思ったより業務的なコメントですな。
撮影の合間を縫ってのコメントだから、あんまり考えてなかったり?(笑)

多部さんの「ありがとうございました」から拍手が始まりますが、その拍手の最中に客席から「未華子、可愛い!!」とエールが。
それを聞いた冨浦くんが、女子高生風に「かわい~ぃ」と茶化します。
結城アナが「可愛い同士が可愛いって言い合ってねぇ(笑)」とツッコミ。
後藤Pも「私も可愛いって言って頂けるのかと思ったのですが(笑)」とボケます。
この雰囲気、和気藹々さが伝わってきますね。

さて、ここでなんと、多部さんも冨浦くんも退場となります。
撮影の合間を縫って駆けつけた、ということは、この後は撮影ということです。
レポ#2の時間は多分10分くらいじゃないでしょうか。
そのうち多部さんの発言はわずか!しかも業務的!
『ヒロインのつばさを演じる多部未華子さんも参加します』とうたった募集要項は、いささか大げさだったのではないかと思いたくなります。

以降、本当に多部さんは登場しませんでした。
まあ多部さんファンミーティングじゃないですし、主役は《つばさ》という連ドラですからしょうがないですけど。
なので今回のファンミーティングに参加する価値は別にあったのかもしれません。


レポ#3へ続く
2009年06月13日 (土) 22時45分 | Edit |
つばさファンミーティング レポ #1


10時00分──

渋谷ハチ公前にてタマカンさん、ユニゾンさん、rakuyouさん、rakuyouさんの奥方様とお嬢様と合流し、rakuyouさんの強い希望でミニストップへ行きました。目的はもちろん「ハロハロ」。
年齢もバラバラ、容姿も千差万別のハロハロ(混ぜこぜ)な6名が一斉にハロハロを購入する姿は、第3者として想像すると可笑しくてしかたがありません(笑)
ハロハロ早食いレースは私が勝利しました。(えっ?勝負してないって?)
宇治金時ハロハロ、いつ食べても美味しいです。rakuyouさんも宇治金時。ですよねー。

そのままNHKへ向かいます。
途中で、《青空のゆくえ》のロケ地である「渋谷GiGO」というセガのゲームセンターやフィッシュストーリーの初日舞台挨拶のあったパルコ3を紹介しつつ、NHKに到着。

スタジオパークに入ってロッカーに荷物を入れたりトイレにいったりしてCT-105スタジオへ行くと、多部さんがスタジオ入りする瞬間で、ふつうに撮影中ではありませんか!
私とrakuyouさん一家でガラスに張り付いて見ました。
何回かスタジオパークに来てましたが、撮影を見たのは今回が初。早速rakuyouさんのお力にあやかりましたよ!(笑)
朝から撮影しているとは思ってもいなかったので、ちょっとここで時間使いすぎ気味。
rakuyouさんの奥方様とお嬢様に「お借りします」と断って正面玄関前(受付場所)へ向かいました。

─────

スタジオパークを出るとそこには高之さんがいました!
師匠、やっと会えましたね(笑)

正面玄関の前に並び、談笑して待つ事数分。
正面玄関を抜け受付へ行き、入館証とプレートとパンフ類をもらってすぐ横のパイプ椅子へ座ります。
最初はこの場所でやるのかなぁと思っていたのですが、別の場所へ移動しました。

─────

移動した場所は映画館のような、いわゆるホールと呼ばれる所で、かろうじて最前列に座れました。
フィッシュストーリーの初日舞台挨拶はそもそも抽選に落選したので除外すると、イベントは毎回最前列に座ってますね、私。
といっても全てに参加してるわけじゃないですが(笑)

ここでまず、「つばさメイキング in 川越」が上映されました。
実はこのメイキング映像にかかっている時間が結構長い。30分弱も上映されましたね。
内容はテレビ放映されたメイキングに加え、多分未公開の映像も入っていたのではと思います。
・・・「多分未公開」。なんか「多部未華子」っぽい響き(笑)
そんなことは置いといて、この映像はroute225さんとか川越を知っている方が見るともっと面白いのかな。

一番印象に残ったシーンは、多部さんが川越ロケで唯一出したNGのシーン、西武の廃線で電波を拾っているシーンです。
セリフを間違えた直後に「やっちまったぁーー!!」と叫んで、まわりに全力で「ごめんなさぁーーいっ!!」と謝ってました。
可愛いですね。高校生に戻った感じの対応が。多部さんはこれでなきゃ(笑)

メイキング映像が終了すると、これからのスケジュール説明や注意点などなどお決まりの流れとなり、司会者がバトンタッチされました。


レポ#2へ続く
2009年06月10日 (水) 23時57分 | Edit |
5月23日発売の「smart 7月号」に初めて(?)姿を現した『食事バランスガイド』の、多分メイン広告となるであろうショットが、現在発売中の「きょうの料理」と「きょうの料理ビギナーズ」に掲載されてます。
微妙にポーズが違うところが嬉しくもあり悲しくもある・・・。

食事バランスガイド(きょうの料理6月号) 食事バランスガイド(きょうの料理ビギナーズ6月号)
※クリックで拡大

左:きょうの料理 6月号
右:きょうの料理ビギナーズ 6月号

駅内ポスターとしても使われるそうなので、ひょっとするとポスターも違うカットだったりするのかなぁ。
この料理はきっと多部さんのお腹の中に消えたのでしょうね、特にイチゴ(笑)
2009年06月10日 (水) 23時42分 | Edit |
6月13日(土)の13時、『つばさ ファンミーティング』に、行ってきます!

つばさファンミーティング当選通知

まさかの『当選』ですっ!!!

ああ、神様、仏様、多部未華子様!
このご恩は一生忘れませんっ!!


と言う事で、タマカンさん、rakuyouさん、宜しくお願いします(笑)
2009年06月10日 (水) 01時12分 | Edit |
こんな私に手を差し伸べてくれるなんて。

神様の存在を信じてみたくなりました。

ありがとう!
2009年06月08日 (月) 22時06分 | Edit |
ヤマザキつばさパン

《つばさ》が始まった頃に「いもあん&さつまいもホイップ」パンが出てましたが、またまたコラボ。

「ヤマザキ コッペパン 富の川越いもあん&マーガリン」
コッペパンいもあん

コッペパンいもあん

甘いけど甘すぎず、マーガリンも味がしっかりしてるけどしつこくなく、ヤマザキコッペパンのファンとしてはかなり満足のいくお味でございました。

私は「いもあん&さつまいもホイップ」の時も会社のオフィスビルにある「サンクス」で発見しましたが、前回といい今回といい、気合の入った入荷っぷりに「きっとこのサンクスの店長(または仕入れ担当)は《つばさ》の、いや多部さんのファンに違いないっ!」と勝手な妄想をしておりますが、おかげでこうしてブログのネタになってくれているので助かってます(笑)

栄養成分表示(1個当り)
熱量: 440 kcal
たんぱく質: 9.7 g
脂質: 18.3 g
炭水化物: 59.1 g
ナトリウム: 330 mg
価格: 110 円くらい


皆さんも発見した際には是非どうぞ。

※決してヤマザキの回し者ではありません。
※味覚には個人差があります。あくまでも個人的な感想ですので、鵜呑みにして味の相違に憤慨されましても当方は一切の責任を負いません。
2009年06月06日 (土) 21時50分 | Edit |
《つばさ》第60回でのラジオぽてと、千代と紀菜子をつなげるつばさの放送シーンですが、これだったんですね。

tsubasa

目が少し潤んだ感じなのがなんでだろうと思ってたのです。

今回は結構重いというか、心にグッとくるものがあって、なかなかしんみりしました。

《つばさ》の感想は敢えて書かないようにしてきて、たまに気になったところだけをピックアップしようというスタンスだったのですが、最近ちょくちょく記事にし始めている気がする・・・。

左頬の2連ボクロは第59回ではくっきり見えていたのに、また見えなくなってしまいました。残念。
ただ、左の耳の内側に突起している部分にもホクロっぽいのがあるのかな!?
そこに目がいってしまって、ドキドキしてしまいます(*´ω`*)
2009年06月03日 (水) 20時47分 | Edit |
更新早すぎ!!!
タベシャ!166更新されました!

タベシャ!166

嬉しすぎて苦しくて、記事書く時間なくて苦しくて、ニヤけて苦しくて・・・

そんなことはどうでもいいですね。
10年前に埋めたタイムカプセルを開けるイベント(?)に行ってきた多部さん、久々に《つばさ》とは全く関係ない話題ではないでしょうか。

アナウンサーかお笑い芸人になりたいという夢については、たしか図書委員だよりで語ってましたよね。

近くも遠からずもない、今の仕事に就けている私を少しばかし誇りに思います。

ホント、素晴らしいことだと思います!
多部さんって、小学生の頃からブレてないんですね。

私が小学生の頃なんか何考えてたんだろうな~。
のほほんと日々を消化してただけだったんだろうな~。
当時からしっかりとした目標を持ってれば、一体どんな人生になっていたことだろうか。
と、たまに思うことがあるけど、ひょっとしたら多部さんと出会わない人生だったのかもしれないんだよね。
そう考えると、今の人生がやっぱり幸せなのかもしれません。


そういえば図書委員をやっていたんだった。
習字で『賛否両論か』って書いたっけ。


というネタを思いついたのに使いどころが思い浮かばなかったのでただ言ってみる(汗)
2009年06月02日 (火) 23時02分 | Edit |
今日はちょっとした用事で新宿へ行きました。
いつも通りに駅を出て、普段はあまり通らないけど、たまに利用するルートを通って最初の目的地へ。

その途中です。
つばさのポスターが目に入ったので、いつものように「つばさ発見!」と心の中で呟いて歩いてたのですが、なにか違和感を感じます。

「何故、こんな所につばさのポスターが!?」

とりあえず目的地で最初のミッションをクリアし、今来たルートを引き返して確認しました。すると・・・
脇さん in 新宿
つばさのポスターと一緒に、脇さんの写真とサインが!!

そこは私なんかとは縁のないサングラスショップ(多分サングラスが中心のメガネショップだと思われ)の店頭。
なるほどなるほど。
どうやら先月13日に脇さんがお買い物をしたようです。

買い物をしただけでサインとポスターを頂けるなんてすごいですよね!
多部さんも同じようなサービス、やっちゃってるんでしょうか。
一度でいいからオフの多部さんに出会ってみたいものです。

しかしこの写真の脇さん。
これで新宿を闊歩してたら気づかれないどころか、避けられそうな気が・・・(笑)
2009年06月02日 (火) 22時44分 | Edit |
うむ、更新が順調で嬉しいです(*´ω`)b
タベシャ!165が早くも更新されました。

タベシャ!165

一瞬なんだか解らない写真でしたが、なんてことはない、多部さんの大好きな食べ物の写真でした(笑)
しかし大きなかき氷ですねぇ。
後ろに見えるのは多部さん・・・?じゃないのかな?

今回も食べ物の話でふひふひだろなぁと思ってたら、宅間さんの《流れ星》の話題が中心でした。

面白すぎて苦しくて、切なくて苦しくて、泣けて苦しくて・・・

なんだかとても苦しそうな舞台なんですね!
っと冗談は置いといて、とにかく泣けるお話なようです。

舞台で泣ける、というのは今の私にはちょっとハードルが高すぎる気がしますが、観てみたいとは思います。
なんでハードルが高いか?それは、ひどく号泣する自信があるからです!
人前で泣くなんて慣れてませんから・・・(^ω^;)

多部さんの舞台だったら絶対に何が何でも見に行きますけどね(笑)
ん?今、すごく怖いことを想像してしまいました。
多部さんがもし舞台をやる事になったら、一体どれくらい見に行ってしまうんだろう・・・。
舞台の規模にもよるでしょうが、1回しか見ないなんて事はない・・・ですよね。
全公演を制覇するようなツワモノも現れそうですし、いやぁ~、怖い怖い。
けど楽しみだよなぁ(笑)

で、今回のタベシャ!で一番気になる箇所がコレ。
タベシャ!165 誤植
こんなところばっかり目がいってしまう自分が情けない・・・(;_ゝ;)
2009年06月01日 (月) 23時30分 | Edit |
恒例の月初オフィシャル更新です。

表紙2009年6月 Cover!2009年6月

5月2日に開催された「トークイベント in 鏡山酒造跡地」の写真ですね~。
左の表紙がトークショー後に行われた山車の前での写真撮影時、右のCover!がトークショー前の控え室です。

表紙の写真が撮影されていた頃は、川越のロケ地を巡ったりしてていなかったんですよね。
あの日の一番の失敗であり、一番の教訓を得た出来事でした。
次からイベントの時は、前後もしっかりとチェックするようにします。

それにしても可愛いです!
正面を真っ直ぐと見据え、アルカイックスマイルならぬ多部スマイルがとてつもなくキュートで、やっぱり『つばさ』じゃなくて『多部さん』の顔なんですよね。
強いて不満点を述べるならば、逆からのアングルにしてほしかったです。
そうすると鏡山酒造をバックにできて、川越って判る写真になったんじゃないでしょうか。
ま、少しローアングルだから逆から撮っても蔵の奥にあるマンションが見えちゃうかもしれませんが。

Cover!の写真はトークショー前の控え室。
缶バッジを胸元に着けている姿も良いですね。
後ろの方はくろちゃんねるさんでしょうか?赤い服だったら山中くんだったのでしょうが、この日のくろちゃんねるさんのブログには本人が載ってないので確認できません。髪の毛あたりを弄っている時点でくろちゃんねるさん確定でしょうが(笑)

ところで、バッジってハマっている時はいいですが、絶対にそのうち不必要なものとなってしまいませんか?
多部さんのように思い出深いバッジを手にしたことが無いからかもしれませんが、やっぱり流行のデザインがありずっと身につけるものでもないし、小物だからゴチャゴチャしやすいし。
何度かバッジを手にした事はありますが、今も手元に残るようなバッジとは出会ってません。

多部さんと同じバッジだったら話は別なんですがねぇ(笑)