FC2ブログ
2009年07月29日 (水) 01時14分 | Edit |
私が1ヵ月の間も放置していた理由。
もちろん仕事の都合が一番なんですけども、実はキッカケとなる事がありまして。

約1ヵ月前に《対岸の彼女》を読んだんです。

私はこの《対岸の彼女》にどうも弱いみたいで、ドラマを見たときにとても憂鬱な気分になったりして、数日間は気分が滅入ってました。
そんなことがあったので小説もなかなか読まなかったのですが、ずっと読まないのもアレなんで、まぁ借りて読んだんですよ。

そしたらもう心がすごいことになってしまいまして、ただでさえDVDを見てイメージがついてしまっている所に活字での詳細な情報が入ってきたもんだから、数日間凹んでました。


正直、この作品が何故ここまで私の中の深い所にある核を翻弄するのか、全く理解できないんです。
主観は女性だし、私はイジメとは縁の無い学校生活だったし、クラブとかも行った事無いし、家もあそこまで貧乏ではなかったし、家族に不良なんかいなかったし。
そう、まったく共通点がない。

それなのにこうもダメージを受けるのは何故なんだろうか。

いくら考えても答えがハッキリしないし、考えれば考えるほどどんどん落ち込んでいっちゃうので、苦手という風に捉えました。

だけど私は、《対岸の彼女》は多部さんの作品の中で上位にくる作品と言えるほど好きなのです。
好きな作品なのに、気軽に見れないというのもツライものがありますね。

『好きなのに、苦手』

多部さんと出会って、本と出会って。
まだまだ色々な作品と出会えそうです。


で、憂鬱になってる間に仕事が忙しくなりました。という「いいわけ」です(笑)
スポンサーサイト