FC2ブログ
2009年09月26日 (土) 19時38分 | Edit |
オマケ!49も更新されましたね。
オマケ!49
8月3日ぶりの更新です。結構あきましたね。
まぁこっちは定期的じゃないので、あくまで「おまけ」なので文句は言いません。

《つばさ》
半年間、ご覧いただいて
ありがとうございました!


すみません、今日の最終回だけまだ見てません。後で見ます。
そして大泣きして、明日は一日憂鬱な気分で過ごすハメになることでしょう。
うわ~、うわ~、見たいような見たくないような。

つらいなぁ。


それにしても、この多部さんは可愛いです!!
多分着替えてすぐの写真でしょうね。
目が普通です(笑)
スポンサーサイト
2009年09月26日 (土) 19時31分 | Edit |
タベシャ!182が更新されました。
タベシャ!182
もうすっかり余裕の多部さん。
きっと《不毛地帯》の撮影も始まり、まったくのOFFってわけではないのでしょうが、やっぱり《つばさ》撮影時と比べると随分余裕があるみたいです。

お友達と料理。

・・・料理!?

《つばさ》を経験していなければきっとありえない風景なんじゃないでしょうか!
最後も絆の話題でしめているところをみると、やっぱり多部さんにとって《つばさ》はとても大きな存在で、多部さん自身が羽ばたいた作品だったのでしょうか。

”我、我が道を行く”

今の多部さんの”我が道”は軌道修正されているのかもしれません。


いや、考えすぎか(笑)
ゆっくりのんびりしている多部さんを見てると、無性にこっちが動きたくなります(笑)
2009年09月26日 (土) 19時18分 | Edit |
行ってきました!東京ゲームショウ2009の為に幕張メッセ!!
東京ゲームショウ2009 幕張メッセ
朝9時半から10時ごろ開場なので、朝7時前に家を出て朝食をとり、東京駅で京葉線に乗り換え海浜幕張駅へ。
結局幕張メッセについたのが9時前だったのですが、すでに会場をぐるっと一周するほどの長蛇の列が。
いやー初めてTGSに来たのですが、話には聞いていたけど本当にこんなに並ぶのね。
今回のTGSで一番の目玉は「ファイナルファンタジー13」の試遊だったそうですが、私達が会場へ入る前(会場の外で並んでいる最中)にも関わらず、FF13の試遊整理券の配布が終了してました。
ま、FF13なんか興味ないので全く問題ありません。

とりあえずなんとか会場に入ったのですが、混雑したら配布する予定だった「レベルファイブブース入場整理券」が既に配布開始してたので、まずは妻と一緒に貰って2枚。そのままもう1回並んで計4枚入手するも、時間的に両方に行くのは無理だったので、体験版がもらえなかったら諦めることにする。

そして一度ドリンクコーナーへ行き、再度レベルファイブブースへ。
東京ゲームショウ2009 LEVEL5
これから1時間ほど並ぶのですが、この間に正面スクリーンに流れる映像が見れました。
映像は全てで3パターンあり、「レイトン教授バージョン」と「イナズマイレブンバージョン」、そして「二ノ国バージョン」が繰り返し流れます。

ちょっと説明が難しいんですが、映像を見る→体験版プレイ→福袋もらう、という流れが1セットになってて、入場1回目とか2回目とか順番が決まっているんです。
1回目のグループが体験版をプレイしている間に2回目のグループが席に座って映像を見て、3回目のグループ以降は立って並んでいるんです。
で、その映像が3パターンあって順番に流れていると。
つまり、並んでいる間に全種類の映像は見れますが、座って間近で見る映像は1パターンのみ、ということです。

でまあ、私の場合はなんと、運良く「二ノ国バージョン」を見ることができました!しかも最前列で(笑)
目の前に見上げる形で大きな多部さんを眺めてきました。
いや~、かわいかったっス!!
とにかく大きいスクリーンだったので、胸元のお肌が少し赤く荒れてたのとか見えたし(多分)、大音量で多部さんの声を肌で感じることも出来たし、もう文句ありませんっ!

多部さんだけじゃないので短いコメントでしたが、こんなことを言ってました。
東京ゲームショウ2009 多部さん映像
《二ノ国》で主人公オリバー役を演じさせて頂いた多部未華子です。
えー、オリバーは、一見普通の、元気な明るい男の子なんですが、えー実、えー実は、限りなく透き通った心を持つ少年ということで、人形にかけられた魔法を解いたり、周りにいる人達を元気にさせてしまう不思議な力がある、えー、男の子です。
壮大な世界と音楽の《二ノ国》。是非遊んでみて下さいね。多部未華子でした。


とりあえず目標の1つを達成したので、あとは体験版を当てるだけです。
どうやら福袋の中身の割合、DVDがメインで体験版の方が少ないというのを事前に聞いていたので、だから何度か入りたかったのですが、しょうがないですね。

でも!うちの妻がやってくれました!見事体験版をゲット!
体験版DSソフト
私はもちろんDVDだったのですが、こういう時に非常に強い妻がいてくれて幸せです(笑)

ブースでの試遊と体験版は同じものでした。ゲーム内で普通に多部さん喋りまくりです。
やっぱりちょっと声質が違うというかなんというか、意識しないと多部さんってわかりにくい感じなんですが、それでも癒されます。
ただ、なんというか、うーん・・・じっ、上手、ではないです(笑)
声優じゃないんだし、上手くなくてはいけないこともないんですけど、もう少し強弱があれば文句ないのにな、て言う感じです。
あえて狙ってそういう喋り方をしているというのも十分にありえますが。

そしてあとは色々と後処理をして、他のゲームとか目もくれず帰ってきました。
アレとかアレとかいろいろ書いてアレしたいんですけど無理なので、どうしようかな。
とりあえずDVD1枚は甘茶さんに進呈予定(笑)

しっかし、疲れた。
まだ発売前だけど、続編でないかな~(笑)
2009年09月25日 (金) 22時01分 | Edit |
幕張メッセで開催の「東京ゲームショウ2009」。
24日、25日とビジネスデイで、明日から2日間が一般日となります。

仕事の都合で私自身は行けなかったのですが、同僚が行って来ましたので色々と調査を依頼してました。
来年春に発売予定の《二ノ国》のメーカーである「レベルファイブ」さんが出展するからです。
事前にレベルファイブブースで『体験版』または『映像ディスク』がもらえるというのをレベルファイブさんのサイトで知っていたし(※1)、同じくサイトで知ったのですが、8月25日に行われたレベルファイブさんのイベントで、多部さんがコメントしている動画が発表されていたので、これもひょっとしたら流れるかなぁと思ったからです(※2)。

※1:「TOKYO GAME SHOW 2009/LEVEL5」を参照
※2:「LEVEL5 VISION 2009」→「当日レポート」→「7」→「5つ目2番目の画像」を参照

さて、25日のことですが、まぁ以下の画像を見てください。
東京ゲームショウ2009
はい、思ったとおり動画が流れたようです。
多分、「オリバーは限りなく透き通った心を持ち、不思議な力がある男の子です。ぜひ遊んでみてくださいね。」とLEVEL5 VISION 2009と同様のものと思われますが、同僚からのメールには「2種類ある」という謎の言葉が。うーん、気になる。

で、これは24日に貰ったそうですが、レベルファイブブースに行って試遊するともらえるDVDも頂きました。
二ノ国1
残念ながら体験版のほうは手に入らなかったそうで(福袋にどちらかが入っており、自分では選べない)動画が入っているのを期待したのですが、プロモーションしか入ってませんでした。
二ノ国2
二ノ国3
だけど普通に多部さんが喋っているので、これはなかなかイイですよ!
ジブリの映像に良く合う声質で、事前に知らされてなければ多部さんだというのに気づきにくいのではと思うくらい違和感ありません。
※まだ一般日前なので、動画をアップすることはしません。そのうち?

こうやって多部さんの声だけ聞くと、やっぱり多部さんの声は素晴らしいと再認識しますね。

とりあえず、動画がどうしても見たい!ということと、体験版がどうしてもほしい!ということで、本日フライングで予約開始したカレンダーについて文句を言うのは後回し!仕事帰りに新宿で買った《フィッシュストーリー》の特典映像を見て感想言うのは後回し!明日の《つばさ》最終回をリアルタイムで見るのも後回し!

明日、「東京ゲームショウ2009」へ行ってきます!
2009年09月24日 (木) 21時18分 | Edit |
タベシャ!181が更新されましたね。

タベシャ!181

東京タワー、私も行ったことがありません。
未だに東京タワーを見ると田舎者の如く観察してしまいます。

別に高所恐怖症というわけでもないのです。
都庁の展望デッキはいったことがあり、絶景かな絶景かなと感動しました。
ただ単に行く機会がなかっただけなんですが、これで行く機会が出来ましたねぇ(笑)

池袋、新宿、お台場、銀座…そして私の事も眺めてくれるなんて嬉しいじゃないですか!(違)

家でごろごろすることに生き甲斐すら感じていた多部さんが、朝の5時頃まで友達と話していたということを「行動力がついた」と表してますが、一体多部さんはどんな状況で友達とお話していたのでしょうか。
ていうか、ただ今までがあまりにも行動力がなかった状況だったとか!?

朝5時までお喋りする事が多部さんにとって行動力のあるものだとしたら、うちら多部さんのファンの行動力はとんでもないと言う事になりそうですね(笑)

ただ多部さんにはあまり行動力をつけないでほしいと思います。
自分をナマケモノに例える多部さんが好きですから。

そして、軽いパーマのかかった多部さんへ。
私、ストレートヘアが好きなんです。


ああっ、なんか多部さんへ文句ばっかりつけてる!?
2009年09月23日 (水) 01時36分 | Edit |
《つばさ》も残すところあと4回ですね。
半年前から日常の一部となっていた《つばさ》が終わってしまうと思うと、色々とあったにもかかわらずやはり寂しいもの。

次にはすぐ《不毛地帯》がまっているのに。
来年には舞台もあるのに。

今になって初めて、《つばさ》というものについて考えてしまいます。
こんな気持ちもいつもの事だし、解ってたし、今だけなんだけど。

今週は泣くだろうな~。
ま、あと少しだけど、大事に見ていきたいですね。

カレンダー、忘れないようにしなきゃ・・・(笑)
2009年09月18日 (金) 23時42分 | Edit |
来年2010年のカレンダー情報が公式にでましたね!
多部未華子2010年カレンダー 告知
多部未華子 オフィシャルWeb/News

9月25日(金)の11時より先行予約開始とのことですが、「定員になり次第、予約を終了させていただく場合がございます。」という一文が大変気になります。

・・・定員?
まだ現時点で考えすぎは危険ですが、可能性として言える事は、イベントに直結しているかも?という風に考えてしまいます。

しかし、金曜の11時ってまた中途半端なタイミングでスタートしてくれますねぇ、ヒラタオフィスさん(笑)

電話予約なのか、ネット予約なのか、まだまだ情報が全てできっていないので、もうしばらくドキドキするのは控えておきます。
あ、我慢できたらの話ですが(笑)

ドメインも「http://www.hirata-office-shop.com/」というショップ用と思われるドメインを新たに取得したのでしょうかね。
今後のグッズ展開も期待してもいいのかなぁ。

続報をワクワクしながら待つとしますか。
2009年09月17日 (木) 20時38分 | Edit |
昨日発売の「NHKウィークリーステラ」ですが、皆さん読まれましたでしょうか。

もう見た目から最終週のネタバレ満載的な雰囲気がプンプンするので、全く読めずにいます。
どなたか、読んでも支障が無いか”軽く”内容を教えてください(笑)

一応《つばさ》が終わってから読もうかと思ってます。
2009年09月15日 (火) 21時28分 | Edit |
今日は一日中、頭痛で悩まされました。
微熱もあります。

多部熱、出ちゃいました。ははは。
2009年09月15日 (火) 21時26分 | Edit |
アンジェラ・アキさんの「愛の季節」が明日発売なので本日から手に入ります。
以前にスペースシャワーTVでPVが流れており、すでに見ている方は大勢いると思いますが、多部さんが出演されてますので是非買って下さい。
ただDVD付きの初回限定盤と通常盤の区別がつきにくいので、店頭で購入される方はご注意下さい。
パッケージに『つばさ主題歌』と書かれたシールとは別に、『初回生産限定特典CD+DVD』とかかれたシールが貼ってます。

さて、PVはすんばらしい出来になってます!
ストーリーとは全く合ってないと思いますが、雰囲気は十分です。
音楽も《つばさ》、出演も多部さんなのに、見事につばさには見えません。紛れもなく多部さんです。
かわいいですよね。きれいですよね。美しいですよね。

ただ1つ残念なのが、「愛の季節 メイキング」に一切多部さん出てきません(TДT)
そりゃまぁアンジェラ・アキさんのPVですから、そうだよねー・・・と。
期待してたんだけどなぁ。しょうがないですね。

最後に。
同封されているアンジェラ・アキさんの「~ピアノ弾き語りライブ in 日本武道館~」チラシの裏に書いてあるメッセージで、

「ピアノ弾き語りはもちろん、スペシャルゲストを迎えたコーナーなど・・・」

とありますが、多部さんじゃないですよね?(笑)
出てきても多部さんだと歌うわけにもいかないでしょうから可能性はないと思うのですが、一応気になったので書いておきます。
2009年09月15日 (火) 21時11分 | Edit |
本日発売の「TV Japan」ですが、《不毛地帯》関連の記事も見れるかなと期待してたのですが《つばさ》の記事でした。

やっぱり《つばさ》が完全に終わらないと他局ドラマの活動は難しいんでしょうか。《不毛地帯》の記事内のキャスト欄すら多部さんの名前が全くありません!
えっ、まさか、結構出演少ないとか!?
1部・2部構成で、1部は別の子役とかで、2部だけしか出ないとかかなぁと思ってますが、どうなんでしょうか。
原作を読めば多少は予測しやすくなるかもしれませんが、あの量はちょっと・・・f(^ー^;)

ただ《不毛地帯》が10月中旬からスタートで、木曜10時枠(現・任侠ヘルパー)というのが判ったので良しとします。

さて、《つばさ》についての記事は1ページで、簡単なインタビューと、つばさから玉木家へのメッセージ、最終週のあらすじがガッツリ書かれていてちょっと凹みました。あれは読んじゃだめです。ひどいです。

《つばさ》の記事もそろそろ見納めですね。
絶対に買うべきだ!と言うまではありませんが、最後の部分以外は見ておいて損はありません。
2009年09月14日 (月) 23時31分 | Edit |
本日の「スタジオパークからこんにちは」に出演の多部さん。
つばさとして最後のお仕事だったようです。

朝10時・・・半。
予定では10時に行くつもりだったのですが、腹が減っては戦は出来ぬということで、朝食を渋谷にある「一蘭」というラーメン店で食べました。
「一蘭」は福岡のラーメン店なんですけど、超おすすめです。

その後NHKに向かいスタジオ前に行き、高之さん、甘茶さん、タマカンさん、やんさん、rangerさんと合流しました。
まだこの頃は流石に人は少なく、まったりと談笑しつつリハーサルを待ちます。
そのうちiriemonさん(言っちゃっていいのかな?ダメでしたらご連絡下さい)がこられて声をかけていただきました。
あまりお話はできませんでしたが、お会いできて嬉しかったです。
それからroute225さん、ユニゾンさんと合流し、kuraさんとshimaさんは抽選へ並び、あっという間にぁゃιぃ団体の完成です(笑)


さて、(1)スタジオ内に入る為の抽選をするか、(2)花道で間近に多部さんを拝むか、(3)ガラス越しだけど最前列で多部さんを見るか、どう攻めるかを決めなくてはいけません。
全てできればいいのですが、欲張って1つも成就できないという事だけは避けなければいけないので、私は(3)を選択。
リハーサルには多部さんは出ませんでしが、事前にカメラの動きをチェックして、少しでも多部さんが見れるポジションをなんとか取れた・・・のかな?

あねご(妻)とやんさん、kuraさんとshimaさんとiriemonさんが抽選へ並び、見事kuraさんとshimaさんが当選!
すれ違いでお話はできませんでしたが、本当に良かったです!

それから2時間近くはガラス前でひたすら待ち時間でしたが、お話したり、「ラジオぽてとinスタパ」の入口上部にある[ON AIR]のプレートを取り付ける工程を楽しんだりと、意外と早く時間は経過しました。ただ足腰には結構負担があった模様・・・。


さて、いよいよ本番。
内容は放送の通りですので特に触れませんが、途中のニュースの時間は、他の出演者ならスタジオに残ってたりするはずなんですけど、多部さんはよく泣いた後だったのでお化粧直しにバックヤードへ入ってしまいました。残念。

放送終了後、WEBなどに使用するための写真撮影がありました。
その撮影場所がスタジオの中央でガラス側に向いていたので、場所的に真正面に多部さんが来てこっちを見ている状態。
なかなか幸せな瞬間でしたね(笑)

そしてバックヤードへ消えていく多部さん。
出待ちの為、一斉に場所移動するぁゃιぃ団体。
放送時の衣装からは着替えてて、秋らしいブラウンを中心としたコーディネイトのパンツ姿な多部さんが去っていきました。

しかし多部さんはよく涙を流しますね。
黒澤さんも西脇さんも大変そうでした(笑)


この後は高之さん、甘茶さん、タマカンさん、やんさん、rangerさん、route225さん、ユニゾンさん、私とあねごの9人で昼食をとり、書店を巡って「デラボムアクトレス」を購入し、甘茶さん、タマカンさん、ユニゾンさん、私とあねごという”いつも”のメンバーでSegafredo ZANETTIでお茶して駄弁って帰りました。


皆さん、本当にお疲れ様でした。
NHKで集まるというのも当分無いでしょうし、《つばさ》もあと2週間という短い期間ですが、最後までつばさを応援します。

そして次に集まるのはいつなのか。現時点では不明ですが、次を楽しみにしてます。
いつもながら後半はグダグダなレポになっているので、不満のある方は遠慮せずに言ってくださいね(笑)
2009年09月14日 (月) 22時24分 | Edit |
本日発売の「デラボムアクトレス」は1,365円と少し高額に感じますが、これは『買い』ですよ!

基本は以前の「BOMB」に掲載された写真のアウトテイクですが、高品質の美麗写真が9ページに、A3サイズのポスター?が綴じ込みでついてます。
《つばさ》と《不毛地帯》についてちょっとしたインタビューがついてますが、んー、まぁ、オマケ程度ですかね(笑)

ちなみに渋谷パルコ地下の本屋さんはオシャレだったので売ってませんでした。
渋谷TSUTAYAではパッケージングされていて立ち読みできません。
だから皆さん買って下さい!
2009年09月14日 (月) 22時11分 | Edit |
1ヵ月前の無料誌を今更引っ張ってくる理由、それは、甘茶さんのご好意によりようやく入手・拝見できたからです(笑)

思えば1ヶ月前は見事放置プレー中で、8月10日ではなく翌日にメトロ線駅に行くという大失態をしてしまったが為に、入手できなかったという・・・。
それで甘茶さんにお願いしてやっと見ることが出来ました。

本当に感謝です!

内容は、まあ普通ですね。
1ページで写真1枚とインタビュー。

公式に告知されたものは必ず入手するというこだわりを果たせたので、一応記事にしただけです。
決して記事数稼ぎとかじゃないですから(笑)
2009年09月14日 (月) 00時25分 | Edit |
朝10時頃にNHKへ行く予定です。
皆さん、不束者ですが宜しくお願いします。



しかしこの14日に休みを取るのは至難の業でした。
実はかなり無理をしまして、なんとか仕事をお願いしてきたのですが、いつ電話がかかってきてもおかしくないほどやる事満載。
先週はほんと忙しくてまともにブログもできませんでした。

ま、多部さんの為、自分の為。
少しくらい無理しても頑張んないと遅れた時間はなかなか取り戻せないです。

ちょっと遠慮がちになってきている多部さんへの想いを、多部さんから、ファンの皆さんからパワーをもらって再燃焼させたいと思います!
2009年09月14日 (月) 00時17分 | Edit |
遅ればせながら、タベシャ!180が更新されました。

タベシャ!180

大阪出張のついでに親戚のお宅へお邪魔したのでしょうか。
いやー、かわいいですね、多部さん!(そっちか)
ていうか、赤ちゃんのななみちゃんに勝るとも劣らず肌がキレイです。
一度でいいからツンツンとかプニプニとかしてみたいです。一度と言わずに二度三度・・・。

そのうち多部さんも素敵な旦那さんと愛らしい赤ちゃんと一緒に過ごす日々が来るでしょう。
某○ピーみたいに堕落しないよう、素敵な旦那さんと出会う事を祈ってます。
2009年09月08日 (火) 14時18分 | Edit |
タベシャ!179が更新されました。

タベシャ!179

劇団四季の《Wicked》を観に行ったという多部さん。
「私の人生の中で史上最高の作品」とかいわれると観てみたくなりますね。

私は《Wicked》どころか劇団四季の作品、いや、ミュージカルや舞台というものをまだ1度も観に行った事がないので、機会があったら是非行ってみたいです。
最低でも来年の春までには何度か足を運んで、舞台というものがどういうものか、ある程度勉強しておかなくてはいけません。
多部さんに失礼があってはいけませんから!

しかし、最近のタベシャ!は良いですね。
何かを語るわけでもなく、日常でこんな事があったあったよ!こんなに楽しかったよ!という風に、リラックスできている多部さんが見えてきます。
文は短くても回数が多いとそれだけ現状がわかるから、ファンとしてもなんだか落ち着きますね。

私からみればあっという間だけど、多部さんからすれば長い休暇です。
興味あるものにたくさん触れてほしいと素直に思います。
2009年09月08日 (火) 01時34分 | Edit |
14日に渋谷へ行けるよう、今週は仕事漬けです。
多部さんに会うため、頑張ります。

身体だけは壊さないよう気をつけよっと。
インフルエンザとか洒落にならないし。
2009年09月05日 (土) 23時38分 | Edit |
既に各所でざわざわ・・・始まってますね!

9月14日(月)のNHK「スタジオパークからこんにちは」に多部さん出演決定ですっ!!
http://www.nhk.or.jp/park/

師匠・高之さんから貴重な情報を頂きました!
この場を借りて感謝いたします!

遂に平日スタパですよ!
分厚いガラス越しではなくて、目の前を通るんですよ!
ていうか土スタと比べると月とスッポン!
いやぁ、嬉しい!とにかく良かった!


やはり問題は仕事の調整ですね~。
14日に休みが取れるよう、来週は死ぬ思いで頑張らないといけません。
いやいや、どんなことがあっても休みは取りますっ!絶対行きますっっ!

あーもう、ドキドキが止まりません(笑)
前日の13日は喪服を着るっていうのに・・・。
2009年09月05日 (土) 23時21分 | Edit |
non-no 2009 vol.18 多部未華子のカルチャーな毎日。

今回紹介するのは、図書委員だよりでも紹介した綿矢りささんの「夢を与える」です。

うっわー!
ついこの前読んだばかりだし、今のところ最後に読んだ本がこの「夢を与える」なので、なんとなく嬉しい気持ちなんですけど・・・なんですけど・・・。

「みんなの感想も聞いてみたいなぁ。」

とか言われたら言っちゃいますよ?いいんですか?知りませんよ?(笑)


まだ読んでいない方やこれから読む方の為に、詳しい内容については一切ふれませんが、私がこの「夢を与える」を読んだ感想を少しばかり書きます。
ただしこの感想を読んで読む気がうせた、なんて思われても知りません(笑)

この作品、最初は誰が一体主人公なの?って思うほど視点がコロコロ変わって落ち着きません。
それだけならまだ良いのですが、主人公・夕子の母の騙し手口に本当にイライラさせられます。これは私が男性だから感じる事だと思いますが。

そして中盤まで感情が一切描写されてないと思うくらい淡々と進みます。
夕子が見た事、聞いた事がただ書かれているだけで、その事についての喜怒哀楽表現が実に乏しい。
気づいたら流し読みしてて何度読み返すハメになったことか。

物語も終盤に近付いてきた頃、ようやく夕子の感情が表れてくるのですが、ただの我侭娘の自分勝手な意見だらけで、またイラッとします。これも男性と女性で意見がわかれるかもしれません。
なんだ、結局それかよ!みたいな。

そんな感じで読み終えた後には、

(゚Д゚)ハァ?

としか。

多部さんは「”本当の自分”を取り戻すきっかけが、ラストに詰まっているのかなぁって。」と仰ってますが、この結末が本当に”本当の自分”なのでしょうか。
だとしたら、非常に怖い事だと思います。

自分がどうしたいかを全く考えずに流れに身を任せて周りの人達を巻き込み、急に本当の自分はこうだ!と言い張って、自分のしたい事を自分の好きなようにやり、他人の人生を狂わせてしまっていてもそれに気づいていない。
もうね、自分勝手すぎ。

と、まあ、多部さんには申し訳ないでけど、とにかく良い印象は全くない作品です。というかつまらなかったです。
逆に最近の若い人達には共感できる作品なのかもしれませんね。


まさか、今日の「non-no」と「ダ・ヴィンチ」の内容がリンクしてるなんてこと、無いですよね?多部さん・・・。
2009年09月05日 (土) 22時33分 | Edit |
ダ・ヴィンチ No.186 マチルダはコンラッドの帆船に乗って

今回紹介するのは、先日のnon-noでも紹介した山田詠美さんの「放課後の音符(キイノート)」です。

 大人ってなんなのだろう。
 大人って嫌だな。
 学校っていいな。
 学生っていいな。
 戻りたいけど戻れない場所へ恋焦れる今日このごろです。


えっと、これは、『もう一度制服を着て女子高生役を演じたい!』という風に勝手に解釈してしまって良いのですか!?
はいっ!それなら大歓迎ですっ!!

・・・まぁ、違いますよね(笑)
多部さん、二十歳という一番難しい立場を色々と悩んでらっしゃるのでしょうか。
一見恋愛事のようにも思えますが、大人の女優としてまた一つ壁に当ったような、そんな気がします。

──大人ってなんなのだろう。
自分のやる事に責任をもつ、という事が大人ってもんじゃないかな?

──大人って嫌だな。
好きって思える大人って何なんだろう?

──学校っていいな。
自由よりも、ある程度の制約があったほうが動きやすいって思うことあります。
だけどそれは、やっぱりただの甘えなのかもしれません。

──学生っていいな。
無茶しても学生っていうだけで許せるっていうか、若さみたいなのを感じる言葉ですよね、学生って。

──戻りたいけど戻れない場所へ恋焦れる今日このごろです。
これは人間なら必ず持っている気持ちですよね。
だけどもし本当に戻りたい時に戻れるとしたら、きっと”今”ってとてつもなくつまらないものになってしまうのかなと思います。
人生の分かれ道を前にして、「選んだ道に納得できなかったらやり直せばいい」なんて思ってたら、本気で考える事なんて出来なくなるでしょ。
セーブ&リセットみたいなことが人生でできたら、絶対面白くないです。


きっと大変な時期なんだと思います。
だけど我々ファンは、いつでも、いつまでも、多部さんを応援していますから、じっくり悩んで後悔しないよう我が道を進んでほしいです。

 おとなの階段上る 君はまだシンデレラさ
 幸せは誰かがきっと 運んでくれると信じてるね
 少女だったと いつの日か 思う時がくるのさ



こんな事を偉そうに言えるほど、私は立派な大人じゃあないんですが(笑)
誰かの進む道を照らしてあげれる、そんな立派な大人になりたいです。

ところで、多部さんはまだ”学生”ですよね?
2009年09月04日 (金) 22時01分 | Edit |
オフィシャルの最新情報にカレンダー情報が掲載されました。



[その他]

『多部未華子2010年カレンダー』発売決定!
※詳細は決まり次第、お知らせいたします。



さて、2010年はどれだけ実用性の無いカレンダーになるんでしょうか(笑)
あ、あくまでもカレンダーとして、ですけど。
暦より多部さんがメインで良いんです!
多部さんのカレンダーですからねっ!!

続報をじっくり待つとしましょう。


そういえば2009年のカレンダーも遂に最後の1枚に突入しましたね。
9月・10月の多部さんは・・・自分の横顔を右上に想像したくなりますね(笑)

皆さん、ふやかさないようご注意下さい(´Д`*)
2009年09月04日 (金) 21時47分 | Edit |
タベシャ!178が更新されました。

タベシャ!178

「みなさんは素敵な夏を過ごせましたか?」

うーん・・・。
今年は夏休みなんかとってないし、多部さんほったらかしにしてたので素敵じゃなかったかも。

多部さんはおいしい伊勢海老?をたくさん食べたのでしょうか。
私も海老は大好きなので、こんな大きな伊勢海老のおさしみを食べてみたいですね~。

人生で一度もこういうヤツを食べたことが無いのです。(;ω;)ブワッ
回る寿司だったら「えび→甘えび→ぼたんえび→えびマヨ→・・・→えびマヨ→ぼたんえび→甘えび→えび」というローテーションは毎度のことですけどね(笑)

海老っておいしいよな~(* ̄∇ ̄*)

ま、気分もリフレッシュできて次の作品に励んでいるそうですから、また《つばさ》とは違った多部さんがもうすぐそこまで来ている、ということですね。


・・・そうか!
去年の夏はまだ多部さんのファンじゃなかったから、こうやって多部さんの事を思ってドキドキワクワクできるということは、今年の夏は素敵だったんだ!
2009年09月02日 (水) 19時20分 | Edit |
本日発売の「TV LIFE」を買ってきました。

時期的に考えて《不毛地帯》じゃないかなぁと期待してたんですが《つばさ》でした。
しかも宅間さんとペアで。
ていうか宅間さんの連載枠なんですね。
「焼酎、ボトルでありますか。あ、芋で。」の題字が多部さんの言葉でなくてホッとしました(笑)

インタビューはもちろん《つばさ》の裏話的な内容ですが、さりげな~く最終週のお話が載ってたりします。もうどうでもいいですが(笑)
(※この言葉の意図についてはコメントをご参照下さい)

写真も《つばさ》でおなじみの衣装なので、これも買う必要はありませんね。立ち読みでどうぞ。
2009年09月02日 (水) 16時59分 | Edit |
昨日発売された『月刊デ☆ビュー』を読みました。
もちろん、公式に告知された書籍は買い続けるというルールに則って、ちゃんと買ってきましたよ。



まずは14ページ、「憧れのあのコを真似しちゃおう♪女優スタイルで新学期デビュー!」という特集でトップを飾ってます。
こだわりのマスカラの話やパーマ宣言、お気に入りアイテムの紹介とインタビュー、といった内容で1ページ掲載です。

インタビューはいつもの役作りについての事だとか、女優とプライベートについてだとかまぁよくある話ですが、久々に学校の話もでてきてますね。
ま、立ち読みで十分でしょう(笑)

お気に入りバッグでガルシア・マルケスのバッグを紹介してます。
先日の雑誌ではカゴバッグだったのですが、やっぱり雑誌に掲載されるころにはもう別のものに興味が移ってたり、他のものを使ってたりしてるんでしょうね。

このガルシア・マルケス氏のブランド「クリスタルボール」はちょこっと仕事で関係があったりするので、最初見た時はおおっ!って思ったのですが、松本明子さんからのプレゼントで、しかもブランドよりはピンクというところが気に入っているようで、大きな接点とはならず残念でした(笑)



さて、サイン入りポラの部分は飛ばして148ページ、「今月の全員集合~!」では恒例のQ&Aがあります。
一体何が多部さんをここまで影響させているのか。
「サーフィンを始めたいな~と思っています。」って、まじですか!?(笑)
普通に考えたら・・・って、あ、いや、あくまで仮定の話ですから、真に受け取って気を悪くされても一切責任はとりませんし、私が望んでいることでもありません、というのを前提において考えたら、サーフィン好きの男性に気があるor付き合っている、ってなりませんか?
熱しやすく冷めやすい多部さんの、一時期の趣味というだけなら良いんですが・・・。
サーフィンやってる色黒のイケメンとかは勘弁してください(笑)
く、黒澤さんとか!?

うーむ・・・。
よりによってサーフィンなんて一生縁の無いスポーツでございますよ、はい。
来年の夏はどこかの海岸に多部さんが出没、なんてことがあるのかもしれませんね。
2009年09月01日 (火) 01時33分 | Edit |
月に1度の表紙更新がやってまいりました。
私にとっては3ヶ月ぶりとなりますね、この記事(苦笑)

表紙2009年9月 Cover!2009年9月

見た瞬間に何故か懐かしい印象を受けたのですが、なんでしょう。
「おっ、多部ちゃん!」っていう風に軽くドキッとしました。
少しずつ『つばさ』から『多部未華子』へ戻っていってくれている、と言う風に思いたい(笑)

アンジェラ・アキさんの「愛の季節」のPVというだけでつばさっぽいのかなと軽く見てたのですが、これはやっぱり買わないとだめですね。


少しずつ多部さんのいる生活に戻りつつあって、また半年くらい前の気持ちが蘇ってきております。
やっぱり多部さんはすばらしい!頑張ろうって気持ちになる!
放置しててごめんね、多部さん。
これからもっと応援します!


余談。
最近、左目のまぶたがよく痙攣します。
疲れなのか、ストレスなのか、病気なのか。
少し読書はお休みしようか悩んでます・・・。