FC2ブログ
2010年03月31日 (水) 21時23分 | Edit |
少し早めのオフィシャル更新のご様子。

表紙2010年4月 Cover!2010年4月

森ガールの多部さんです。

上半身だけだと、さほど「森にいそうな娘」って感じはしないんですねー。
どちらかというと遊園地ガール?いや、農業ガールか(笑)

今回のはちょっと明るさが抑え目でなんだか秋っぽい雰囲気。
毎月の表紙はいつも携帯の待ち受け画像にしているのですが、ちょっと暗いです(笑)
かといってオリジナルに拘るため明るさ調整もほとんどせず。


それはそうと《農業少女》お疲れ様でした!
最後の日は観にいくことができずにごめんなさい!
また、いつか、舞台をやるときは必ず!

これから少しはお休み期間?かもしれないけど、マイペースな多部さんをマイペースにこれからも応援していきますよ!

オーレーオレオレオレー、多部ちゃ~ん、多部ちゃ~んぴょん♪
スポンサーサイト



2010年03月29日 (月) 21時24分 | Edit |
《農業少女》公演中の最後のお休みの日なのに・・・、多部さんはサービス精神旺盛ですねっ!
ていうか余裕!?(笑)

タベシャ!206が更新されましたっ。

ま、僕自身は1月28日に更新したタベシャ!198以来の記事という・・・
ε=(´Д`;)


しかし幼稚園の同窓会っていうのが凄いですよね。
僕なんか幼稚園の頃の同級生なんか覚えてませんけど(笑)
それどころか同窓会というもの自体をやったことがありません!
友達はいても、親友と呼べる人は少ないな。
東京と農業、ではないですけど、東京と福岡は思いのほか遠いのです。


それにしても舞台の最中にこうやって集まって朝帰りとは元気ですね~。

・朝帰り=翌日は舞台無し。
・元気いっぱい=当日の舞台は昼のみで夜の部は無し。

という状況から察するに、3月14日の事なのでしょうか。
そもそもが公演前の話、っていう可能性もゼロではないか。

3月14日かぁ、何してたっけなぁ。
多分、特に何もしてなかったような・・・(笑)

もっと世の中のため、多部さんのためになるような事をしていかないと、人生もったいないですね。
最近は《農業少女》のおかげでブログ復帰しつつあるので、どんなささいな事でも書いていきたいと思います。
2010年03月28日 (日) 19時06分 | Edit |
※《農業少女》についてネタバレが含んでおりますのでご注意ください。

3月1日の舞台初日、3月20日の奇跡の日、3月27日の…特に普通な日、この3日間を観させていただきました。
最初は初日だけ観る予定だったのですが、そのあまりにも衝撃的な多部さんとの出会いに3度観ることになってしまいました。

僕が始めて多部さんを生で見た110番の日のイベント。
あの時の感動、感激と恋心が薄まりつつあったのは事実です。
しかしこの《農業少女》という作品を観て、僕の多部さんへの気持ちが1ステップ進んだのも事実です。

彼女は本当に素晴らしい!

どうしてここまで心臓を鷲づかみにされ、心地よく、時には狂おしい程の快感を与えてくれるのだろう。

恐らくこれ以上の快感を与えてくれる作品と出会うのはずいぶん先になってしまうのではないかと思います。
だからこそ、何度も《農業少女》を観る価値があるし、できることなら全ての公演を観るべきものであると思います。

ただやっぱり問題は『時間』と『お金』なわけで。
僕が25歳未満で、仕事しなくても平気な立場であったなら、きっと全公演を観ていたでしょう。
だって最低36,000円あれば観れるんだもん。数回は一般席だったとしても50,000円あれば余裕だし。

さらに地方の方々にとっては『場所』という問題もあったでしょう。
僕は幸いにも都内、しかもバス1本で芸劇の前に着くわけだから恵まれている方ですよね。
本当はもっと観たかったし、可能であれば千秋楽は是が非でも行きたい。
だけど、なんとか無理をして3回観れたということだけでも幸せなんだなって思います。



2回目の“奇跡”については、もう一生の思い出ですね(笑)
あれ以上多部さんに近くなるとしたら、もうそれは会話するレベルでしょう。
あー、幸せ!!

さて、僕が《農業少女》で好きなシーンがいくつかありますので紹介します。
まあほとんどが皆さんと同じなんでしょうが(笑)

●「東京、最高じゃん!」 I love you baby~のダンスシーン

ダントツで一番好きなシーンは、多部さんの見事なダンスシーンですね!
あのダンスのキレの良さと可愛さとおP度合いがもう、たまらんですよ、へへへ(笑)

●「日本を応援しろっ!」バンッバンッバンッバンッバンッ

百子が初めて都罪と出合い、高級料理店の入口のすぐ近くで会話するシーンから、都罪の演説シーンへ切り替わるところですね。
照明を落としてフラッシュを使ってポージングする多部さんがかっこかわいいのです。
「石田純一?」のセリフもバカっぽくて面白い(笑)
てか2回目からは石田純一さんにしかみえなくなってきました(笑)

●「しーっ!シャーー!!」

いやもう、可愛いでしよ、コレ(笑)
あんなことやられてみてぇ~!
その後のアフリカの件での「ソバーヤソバーヤ 心配ないさぁー!シャーー!!」も、ある意味女優魂を感じます(笑)

●ヘリウム吸って「衛生の問題などは出来るんじゃないでしょうか」

小動物級のキュートな声がGoodです!
いやまさかあそこまで高くなるとは予想しませんでしたよ(笑)
あのヘリウム缶、ほしいなぁと思うのは僕だけじゃないはず。ただし、吹越さん付きですけど(笑)

●「ちちちちちっ、はぁっ、ちちちちちっ、はぁっ、ちちちち…」

見事な舌打ち連打と、的確かつ存在感たっぷりのため息のバランスが絶妙で、これもなんだか愛くるしい(笑)

●「乳つついたら3千円でっせ?」

あ、じゃあ、是非!
と心の中で呟いたなう。

●「ほら、見て。新聞に載ってる。あのお米のことが。」

まぁこれは奇跡のシーンなんで。
ああ、それを考慮するとこのシーンが一番好きだわ(笑)

●あひる口

ささいな疑問ですが、あれは“あひる口”な・・・の!?
どちらかと言うと、うーん、ヘタ?(笑)
まぁ可愛いからいいんですっ!
ていうかあの“あひる口”を批判する人は多部さんへの愛が無いということですっ!



ということで、僕の《農業少女》は幕を閉じます。

WOWOWでいつ放送されるかなー。
なんとかしてそれにあわせてWOWOWと契約するか、誰かに頼むか。

舞台は生で観ないと意味が無いとは思いますが、やはり映像としてとっておきたいもの。
是非DVDかBDで販売して、いつでもあのダンスを観られればいいなーと願っています。


さて、4月からどうしよう。
またブログが疎かになるようなことだけは避けたい、避けて欲しい。
今から不安と期待でドキドキです。
2010年03月28日 (日) 00時02分 | Edit |
本日の夜の部、当日券ならんで観てきました!
時間と経済の関係で、僕にとっては最後の《農業少女》となります。
初日、20日、27日ともに、“常連”のroute225さんと一緒だったので寂しくはなかったです(笑)

さて、そろそろ《農業少女》について感想とか書いてもいい頃かな?
明日にでも記事にしたいと思います。

本日だけのトピックスとしては、席に置かれているチラシを家に帰って一応チェックしてたら、中に「つばさ総集編DVD」のチラシが入ってて少しびっくりしました。
見慣れた写真であっても、突然出てきたらやっぱりニヤけますね(笑)

あと「LOOK at STAR!」と「BEST STAGE」ですが、掲載されている写真がそこそこだったのと、特にインタビューというわけでもないので買うまではないかもですね。
あわせて2000円くらいしちゃいますし、今度立ち読みですまそうと思います。
※今日はチェックしただけ

では、また明日。
2010年03月25日 (木) 20時52分 | Edit |
やはりそう簡単に満足するわけもなく、今週の土曜日の夜の部に当日券狙いでチャレンジしようと思います。今度はあねごと一緒です。

ちょっと風邪をこじらせてしまい会社を休んだので、千秋楽に休みを取る事はほぼ不可能になりました。
なのでこれがホントにホントの最終日となりそうです。

神様、仏様、多部様!
当日券がとれますように!!

少しでも前の席でありますように!!!

奇跡が起こりますように!!!!
2010年03月21日 (日) 00時52分 | Edit |
初日に続き2回目の《農業少女》を観てきました。

初日の時はまだ観ていない方が大半だったので記事は控えましたが、そろそろいいかな?
ということで、ネタバレ満載ですので、もし観ていない方がいましたらご注意下さい

皆さんもご存知の通り、最前列でも11番から20番でないと意味が無いと言っても過言ではありません。
そのおかげで、僕は今日の夜の部のA10席をゆずってもらうことができたのです。
多部さんの手垢のついたチラシは諦めました。
それでもA10という席は、まぁ最高に良席なわけで、最前列ド真ん中なわけで、冒頭部分で多部さんに「あっちが東京~」って言われながら指さされるわけで、おPも視界良好なわけで。
そんなわけで、今日はずっと多部さんだけを眺めてよう!と心に誓ってました。
そう。多部さんの汗水が染み込んだチラシは欲しかったけど、ただこの席に座れただけで本当に幸せだと思って。
それなのに、あんなハプニングがあるなんて・・・。


公演が始まり右側から多部さんが少しずつ近付いてきます。
もちろん僕の右に座っている方の目の前で止まりそのまま舞台へあがっていくので、「あと一歩!」と念じてみましたが想い届かず。そりゃそうか。演出だからね。はぁ。

まぁ気持ちを入れ替え、ずーっと多部さんを目で追っていきます。
隣の方と見ている方向があきらかに違うのには少し恥ずかしい思いもしましたが、そんな事では最高の瞬間を捉える事ができなくなってしまうので気にしないように気にしないように。

と、あまりにも多部さんの顔ばっかり眺めていたら、ダンスシーンで多部さんが片足をバッてあげる瞬間も顔をみていてしまい、目の前のおPを観損ねてしまいましたっ!なんてこった!!

そして中盤から多部さんの表情変化が激しくなり、多部さんの喜怒哀楽に僕の気持ちも同調してきた頃、それは起きました。
演出で天井から新聞が落ちてきてそれを多部さんが拾い、「ほら見て。新聞に載ってる。あのお米のことが。」というセリフを言うシーンがあるのですが、その落ちてくる新聞が舞台の上ではなく、僕の足元に落ちてきたのです。正確には足に当ったんですけど。
そしたら多部さんがすかさず舞台から降りてきて僕の足元の新聞を拾い、セリフを目の前で喋りつつも、笑顔で僕に向かって会釈したんですっ!!

えっえっ、えぇ~っ!うわあぁ~!!(゚Д゚*)

多部さんが僕だけに笑顔を、会釈をくれました!
目の前でですよ!去年の1月25日より近い距離でですよっ!!
ポ───(*^ρ^*)───ッ!!

案の定それからドキドキが止まらなくなり、多分ずっとニヤニヤしてたと思います(笑)
もうね、多部さんの多部未華粉が付いたチラシなんかどうでもよくなりましたね。
あ、いや、嘘。欲しいけど、それより貴重な体験をさせてもらったと。
うん、もうダメ。この記事かいててもニヤニヤが止まらない。ロマンティックが止まらない。

今日のあの一瞬は、一生忘れられないワンシーンとなりました。
なんだか本当にごめんなさい。と、謝ってしまいたくなるほどの超ハプニングでした!


一応予定としてはこれで僕の《農業少女》は最後なんですが・・・また観たいなぁ。
千秋楽、当日狙う?狙っちゃう?
いや、会社を休んでまで取れるかどうかあやしい千秋楽よりも、無難に27日の当日を狙う方がいいのか。
28日は無理っぽいので、行けるとしたら27日くらいですね。

千秋楽、千秋楽・・・うーん・・・観たいっ!!
もう今日のようなハプニングはなんでしょうが( ̄ー ̄)ニヤリッ
2010年03月20日 (土) 00時39分 | Edit |
多部さんをシージャックから救った正義のヒーローと、いろいろと問題の翔太の父に会ってきました。

会ってきましたと言いうか、観てきただけなんですけど。これ。

カフカの変身

「カフカの変身」。

グレーゴル・ザムザを演じた森山未來さん(正義のヒーロー)と、その父、永島敏行さん(翔太の父)のことです。

3月1日に観た《農業少女》で初めて舞台というものに触れ、心の奥に眠っていたナニカが目覚めたかのように舞台に興味がどんどん湧いてくるんですよね、最近。
なんかこれからもちょこちょこと舞台を観にいきそうな感じです。


まぁ多部さんとは直接関係無いので簡単に感想を述べさせて頂きますと、「ガッチリ舞台」という言葉が適当ではないでしょうかね。
《農業少女》には笑いがあり、身近に感じ、素朴だけど温かい、なんだか自分もその舞台の一部という感じでしたが、この《カフカの変身》は、無機質で、プロフェッショナルで、完璧に創られた世界という気がしました。
この2つを比べるのはきっと間違ってますが(笑)

あと印象に残ったのは、穂のかさんはこれが初舞台ということだそうですが、意外と舞台向きな声質なんだなと思いましたね。きっとアニメの声優とかでも合うかもしれない。あと背がちっちゃいことかな(笑)

翔太の父は、あいかわらずダメ親父でした(笑)


さて、明日は2回目にして最後になるであろう《農業少女》を観にいきます。
本当は初日の1回きりだったのですが、route225さんのおかげでまたアノ世界にダイブできます!(笑)
この場を借りて感謝!!
2010年03月06日 (土) 15時08分 | Edit |
トイズフィールド KUMA。

東京メトロ「エチカちゃん」などの生みの親、大塚勝俊氏が手がける面つきぬいぐるみなんですが、最近これが妙に気になります。

特にぬいぐるみが好きだとか、キャラクターものが好きというわけではないのです。

ん~、一体なんでだろう・・・と思ってたのですが、ふと気づきました。
toysfield.jpg
© ToysField. Katsutoshi Otsuka

この子、多部さんに似ていませんか?(笑)
目の離れ具合といい、おでこの面積といい、ほっぺたのぷっくり感といい。

ちょっと買っちゃおうかなーと思ったんですけど、まぁ意外とお高いのね。
小さいサイズもあるのでそのうちに・・・(笑)

このぬいぐるみの詳細は⇒タカラトミーエンタメディア通販
2010年03月02日 (火) 00時10分 | Edit |
僕は一昨年の握手会には参加していないのでそれとは比較できません。

が、少なくとも多部さんのファンになってから色々やってきた中で、最高の一日でした。至高の一時でした。

新しいステージへ突入かなー。

とにかく、おつかれさまでした。