FC2ブログ
2010年12月05日 (日) 15時25分 | Edit |
公開から2ヶ月以上が経ち、もうじきほぼ全ての映画館でも公開が終了されるであろう『君に届け』を、ようやく昨日観てきました。

いまさらながら感想を書くと、
・2時間の中で爽子のキャラクターに変化があり、最初の方はまだ出来上がってない感じで惜しい気がした。
・序盤はストーリーが急ピッチで進むので、“友達”の絆が浅く感じられる。特に肝試しのシーンはもうちょっと意味のあるシーンに作ってほしかった。
・トイレのシーンでの風早くんは、無駄に爽やかだった。まるでペ・ヨンジュン。
・学校の屋上に柵がなくて危なかった。観てるほうが怖い!
・爽子のスカートが短い。ちょっとキャラクターとして合わないかなと思った。
・龍の演技がやばかった。無関心・無愛想さを出したいんだろうけど、ただの棒読み。
・ピンがピンとこなかった。原作ではヤンキーっぽいキャラクターだと思うんだけど、映画だとチンピラっぽかった。

おお、批評だらけだなこれは!(笑)
よし良かった所も書こう。
・多部さんがかわいすぎ。
・多部さんに萌え。
・多部さんの泣き顔にきゅんきゅん。
・多部さんのが見えそうで見えない。

つまりこの映画は2回以上見ないとダメってことですね。
多部さん一点凝視方が一番楽しめそうです。
まあもう期間があまりないので、あとはDVDで楽しもうっと。

それとあれだ!
はい、エキストラとして共演はできませんでした(笑)
見事に全く写ってません!NABEさんはかろうじて写ってるのかな?甘茶さんは、ひょっとしてかなり判別できるくらい写ってる?これもDVDで確認だねぇ。

でも2時間によく収めましたって感じかな。
雰囲気が十分に伝ってくる作品でした。
原作やアニメにある爽子の心の声が映画だと表現するのが難しいんだろうけど気になったのは前半くらい。
もうちょっと笑いが入っててもよかったかもしれないと思います。


しかし、多部さんファンとしてはあるまじき行為であると思います。
すでに『デカワンコ』でこれから盛り上がろうという時になって『君に届け』って、と思っている方もいるでしょう。
実際2ヶ月くらい更新しなかったので無理もありません。
何故こうなったのかをご説明したいと思います。

実は・・・、多部さんよりも大事な人ができました。

って書くと、えぇ~ってなっちゃうかもしれませんね(笑)

まぁなんていうか、赤ちゃんができたわけですよ、はい。
あねごの悪阻がひどくて僕が家事とかやってたもので、正直多部さん方面に力を入れることができず、またツイッターの便利さからブログがついおろそかになってしましました。
雑誌も買うだけで読んでないし、テレビも録画だけで見てないし。
ようやくあねごも落ち着いてきたので、それでこの時期になって映画を見に行ったということです。

別に隠すつもりはなくて、なんだか伝えるタイミングがなかなかないまま今日に至っているわけですが、せっかくの機会なのでご報告しました。

あ、安心してください。子供に「未華子」という名前はつけませんから(笑)
ちなみに予定日は来年の5月あたりかな~。


で、まあ今後のブログについてですけど、閉鎖とかはしないです。
でも活発に更新することもあまりできないです。
なにかイベントがあったら更新はするだろうけど、そもそもイベント自体に行くことが難しいですもんね。

ちょっとしたことだと多分ツイッターでつぶやいてます。
最近はもっぱら政治についてのグチが中心ですが(笑)


ま、いままで当ブログを見てくれてた方には申し訳ないとは思いますが、そういった事情で超スローペースな更新になることをご理解ください。
たまには書くので忘れないでください(笑)

多部さんと少し距離が開いてしまって実はかなり凹んでいるシスティーナでした。
スポンサーサイト