FC2ブログ
2008年12月07日 (日) 02時52分 | Edit |
※一部ネタバレ等含む場合がありますので、まだ見ていないという方はご注意下さい。

さて、借りてきた《山田太郎ものがたり》を見終えました。
1~2話ほどテレビで見かけていたので、多部さんがどのような役柄なのかは知ってました。
が、改めて見ると、やはり《鹿男》の多部さんとは正反対と言うか、明るくて、笑顔が素敵で、ピュアえくぼ出っ放しで、たまにもの思いに耽って、時には泣いて、マイペースで、アンビリーバ棒で。

心の中の言葉や雰囲気を抜群の表現力で演じる神秘的な多部さんに心底惚れてますが、こういったいわゆるギャル系とは違う、ピュアな感じでじゃじゃ馬的で、ドジなおっちょこちょいちょいな役は、普通にかわいいですね(*´ρ`*)

多部さんにとって連続ドラマ初主演となったこのドラマですが、ヒロインとは呼べない程、主人公の山田太郎への影響力があまり無く、また登場も控えめなので、『多部さんを見る』という名目で見ていると少し物足りなさを感じつつ物語は進んでいきますが、最終話でその欲求不満を解消してくれました。

山田太郎に「さよなら」と言われた後の「ガーン」とか、アメリカに行かないと告げられた時の「アンビリーバボー」なんかは、ニヤ(・∀・)ニヤなしでは見れません。
後半のエアギターとかもう、アレですよ。うん。けしからん。

レンタルなので特典映像系がないのが残念です。
いずれDVD-BOXも買わないとなぁ。


私はドラマや映画を見ると、感情移入しすぎのせいか、トリップに陥ることが多々あります。
そして終わった後に、なぜか軽い鬱状態になってしまいます。
登場人物の誰かに感情移入するのではなく、その物語自体に入ってしまうんです。
言葉で表現するならば、物語の中で主人公たちを見守っている「神様のようで友達でもある存在」でしょうか。

決して自分からは手を出さない(仮想空間なのであたりまえですがw)だけど、彼らの近くにいつもいて、幸せを願っている。
終わると同時に離れ離れになってしまうので、その後の彼らがどうなるかが気になる。

これが軽い鬱の原因なんですけども、時間でしか解決できないのも厄介。
これから見る映画いっぱいあるのに、どちらかというと軽い部類にはいる《山田太郎ものがたり》でこの状態になるとは思ってませんでした。

少しずつ、マイペースで見ていくことにしよう。

ガーン
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
提案!
特典映像系だけを集めたDVDを発売してくれないかな?または別売りしてくれたら最高に嬉しいのですけど。
2008/12/07(Sun) 16:47 | URL  | HIRO #-[ 編集]
>HIROさん
いいですね~(^ω^)
「多部未華子 特典映像お楽しみDVD(特典付)」とかいってw

私からの提案は、「タベシャ!」を映像化して、もちろん本人によるナレーション&解説で、裏話もてんこもりなDVDかBDを作ってほしいです(笑)
2008/12/07(Sun) 21:16 | URL  | システィーナ #-[ 編集]
リラックス
>ギャル系とは違う、ピュアな感じでじゃじゃ馬的で、ドジなおっちょこちょいちょいな役

適切な表現ですね。こういう雰囲気を出せる多部ちゃんは本当にステキだと思います。
きっと「つばさ」にも活かされるでしょうね(笑

>その後の彼らがどうなるかが気になる

あまり最初から入れ込み過ぎないようにされたほうがいいですよ。
ストーリーよりも多部ちゃんメインでご覧になってください(笑
2008/12/07(Sun) 21:54 | URL  | yamarine #-[ 編集]
>yamarineさん
《つばさ》ではさらに「母」という要因が追加されそうですし、期待ですねw

ストーリーに入り込むのは昔からの事ですのでなかなか治りそうにありませんw
まぁ2回目からは多部さんメインで見ますよ~。
2008/12/08(Mon) 00:37 | URL  | システィーナ #-[ 編集]
>私はドラマや映画を見ると、感情移入しすぎのせいか、トリップに陥ることが多々あります

私もありますね。
扱ってるテーマの深いとか軽いにはあまり関係なく、登場人物たちと一緒に楽しく遊んでたのにみんな急に帰ってしまって、あれ?なんで?って感じとか。
私は一人の人に感情移入してしまって、もう会えないことにショックを受けることもあったりします。
「山田太郎」の場合は前者でしたね。
2008/12/08(Mon) 02:03 | URL  | サカモト #-[ 編集]
たしかに(´・ω・`)
こんにちは

『山田太郎ものがたり』観たんですか。
よく雑誌で取り上げられてました。
本人は落ち着いた感じなのに、とても元気な女の子を演じていたギャップが驚きであると書いてありました。

池上さんの妄想がいつも楽しみでした。
玉輿以外は、毎回衣装が違ったので、ワクワクでした。

多部さんは、たくさん衣装を着た中で、白い作業着がお気に入りみたいですよ。
2008/12/08(Mon) 16:22 | URL  | 南アルプス #Tipl/IsA[ 編集]
>サカモトさん
まさにそんな感じです!
友達が家に泊まりにきて、翌日皆が一斉に帰る時、その瞬間の気持ちですw

>南アルプスさん
でもギャップを感じさせないのは、やはりそれは彼女が持つすばらしい才能のおかげでしょうね。
白い作業着って「つなぎ」の事ですかね。
たしかにあれは似合っていてかわいかったです。
女の子の着るつなぎとかオーバーオールってなんか良いです(ぉ
2008/12/08(Mon) 21:42 | URL  | システィーナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック