FC2ブログ
2009年06月14日 (日) 01時07分 | Edit |
つばさファンミーティング レポ #3


多部さんと冨浦くんと後藤P(またあとで出てくる)退場後、《つばさ》ファンにとっては嬉しいスタジオ見学タイムです。
数グループに分かれて各グループに案内人が付き、「映像調整室」と「セット」と「展示室」を巡りました。

─────

A-1グループとなった我らブロガー代表4名(もちろん他の方もいます)は、エレベーターへ誘導されます。
そして会場の3階から1階へ降りそこで待機していると、いきなりrakuyouさんが「万里ちゃん!」と叫びます。
ふとrakuyouさんの視線の先を見ると、そこには小柳くんと吉田さんと三浦くんがエレベーター待ちをしているじゃないですか!
「万里ちゃん!」と声をかけられた吉田さんは気さくにも手を振ってくれて、とても可愛かったです!

その次の瞬間、今私がいる場所ってとんでもない場所なんだなと思いました。
タレントが普通に過ごせる場所。今まで足を踏み入れた事の無い場所。
今回のファンミーティングに参加している事が、どれだけ有意義なものか、どれだけ価値のあるものか、その瞬間になって初めて気づきました。

そもそも多部さんのイベントにこう何度も参加できている事自体、とても幸せな事なんだな。
参加したくても参加できなかったファンの方と少しでも同じ思いを共有できたらいいな、そう思ってレポを始めた時の気持ち、思い出しました。
文章を構築するのに時間がかかって、途中で投げ出してしまいそうなくらい時間がかかっても、これだけは続けていこう。
ロケ地系、妄想系、雑談系、情報系。ファンブログにはいろいろタイプがあるけれど、私はイベント系というものになれるよう努力したい。

なーんてその時は思わず、ただ「rakuyouさん、万里ちゃんって叫ぶの早っ!!」と思った次第です(笑)
本人曰く、「多部さんじゃなきゃ別に躊躇しない」だそうです(笑)

─────

さて、いよいよスタジオ見学へ。

前室(休憩室みたいなところ)を通り過ぎ、まず私たちのグループは「映像調整室」(正式名称かどうかは不明)へ入りました。
そこは映像や音声を編集したり調整したりする、モニターが前面にズラリと並んでいて、手元にはスイッチやダイヤルが所狭しと並んでいる場所です。よくテレビとかでみるやつです。

続いてCT-105スタジオの入口付近にあるスケジュール表の説明を聞きました。
スケジュール表
あ、ちなみに「スタジオ」と「展示室」のみ撮影が許可されてました。この場所がスタジオに含まれるかどうかは解りませんが、少なくとも撮影しても注意はされませんでした。しかしブログにアップする事が良いのかどうか。ですので場合によっては修正・削除します。

さてこのスケジュール表には時間と撮影シーンとキャストが書かれており、当日のスケジュール確認が一目瞭然となってます。
え?そんなことより上にあるものが気になるって?
バレンタインチョコ箱
これはっ!!
そうです。多部さんと吉田さんが全員にプレゼントした手作りバレンタインチョコのパッケージです!
こんなところに飾ってあるなんて、やっぱり《つばさ》スタッフの方々にとっても一大イベントだったのでしょうね。う~、羨ましい(笑)

そしてそのままセットへ入ります。
今の撮影はあまたま堂周辺がメインのようで、玉木家と店先のセットでほぼ埋まってます。
玉木家居間セット
あまり放送ではないアングルで玉木家の居間を撮ってみました。
スタジオ見学中はずっと案内員が説明をしていてくれたのですが、撮影に夢中になってほとんど聞いてません(笑)
なんで撮影に夢中になってたか。
それはこんなものがセットにあるからです。
ネタ ゴトウ興業
ネタ ゴトウ総合調査事務所
はっきり言ってバカですよねぇ~(笑)
実際にはテレビには絶対に映らないところですよ!
過去のメイキングやインタビューなどでも、小道具に無駄に力を入れているという風には聞いてましたが、これはバカ!(笑)
ホント、楽しそうな《つばさ》チームですよ!
これくらいのボキャブラリーがないとプロデューサーなんか務まんないんでしょうね。
他にもネタはごろごろあったのですが、見学時間が短すぎて撮影断念。
そのうちDVDとかで紹介されることを祈りましょう。
電話番号は「ご苦労さん、後藤くん」ですかね(笑)

ちなみに多部さんが言ってた写真板は発見できず。
見当違いな場所を探していたのか、それとももっと別の場所だったのか。
今となっては見つける手段はありません。残念。

─────

そして「展示室」へ移動します。

特大の「がんばれルーキー」タペストリーがあったり衣装があったり、全てを画像でお見せしたいところですが、すみません、今日は時間がなさそうなので希望があれば後日ということで(笑)
ただこの「展示室」、いや、今回のファンミーティングの一番の目玉はコレですっ!!
あまたま
あまたまケース
遂にこの時がきましたっ!!
本物の「あまたま」が試食できましたっ!!!
お味のほうは・・・うん、うまい。
羊羹のコーティングだからプルンと固めなのかと思ってましたが、意外にも普通のこしあん並みにやわらかく、いもあんも程好い甘さで甘いもの好きにはたまりません。
これ、マジで商品化を検討してほしい!!

さて、この後は最初のホールに戻ってトークショーです。
既に前に書きましたが、多部さんはきませんでした。


レポ#4へ続く
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
試食もできたんですか!
これこそ 非売品ですから
貴重な体験ですね。
羨ましい
2009/06/14(Sun) 10:32 | URL  | さっぽ君 #qbIq4rIg[ 編集]
>さっぽ君さん
> これこそ 非売品ですから
> 貴重な体験ですね。

今回のファンミーティングは、”貴重度”で言うとあまたまの試食が一番高いでしょうね!
パッケージも付いててお持ち帰りできればなお良かったですけど(笑)
2009/06/15(Mon) 19:41 | URL  | システィーナ #JIwOUj62[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック