FC2ブログ
2009年01月13日 (火) 23時42分 | Edit |
※一部ネタバレ等含む場合がありますので、まだ見ていないという方はご注意下さい。

もちろん多部さんの影響で本を読み始めてみました。といっても通勤電車の中だとか、休憩中に読む程度なのでなかなか進みませんが。っていうか家で読むと止まらなくなるので。

今まで本とは縁のない人生を送ってきたので、正直言って何を読めば良いかも判らない。やっぱり図書委員だよりで紹介されているものから読んでみるのが妥当なのかな。それだったら多部さんが演じてる、DVDも見ている《ルート225》や《夜のピクニック》あたりから読んでみよう。

ということで図書館へ行って図書カードを作る。《夜のピクニック》は貸出中だったので《ルート225》にする。

ルート225 単行本 ルート225 文庫本
(左:単行本  右:文庫本)

読んでびっくりしました。
読んでる最中、頭の中で多部さんが喋る!動く!

いやー、小説ってこんな楽しみ方あるんですねー。すでに《ルート225》の世界が多部さん演じる映像を通して頭の中にあったので、まるで未公開映像を追加したディレクターズカットバージョンを観ているような気がして、電車で、会社で萌えてました。
基本はエリ子(多部さん)視点なので、ほぼ多部さんのナレーションで進行する感じだし。

もちろん原作と映画では若干設定が違う部分があったり、原作にしか登場しないシーンや人物がいるので、その辺は想像で補うのですが、映像である程度のイメージがあるので簡単にできます。
ただ逆に原作には無く、映画オリジナルの部分が多々あって(エリ子の夢の話やエビヅカにダイオキシン8倍!と書かせるくだり等)、そのシーンのエリ子の心境を表した部分が少ないのはちょっと残念でした。

ルート225 多部さんインタビューで、この小説を読んでさらに多部さんの凄さを感じました。
撮影時は結構自由に演じさせてもらったという多部さん。原作のエリ子の特徴をしっかりと捉えてしっかりと演じていますね。むしろ原作よりもっとエリ子っぽい。この役は多部さん以外には出来ないんじゃないかと思ってしまうほどです。

同じぐらいダイゴを演じた岩田くんもイメージにピッタリだと思うのですが、文庫本の表紙に描かれているダイゴはちょっと雰囲気違いますね。高橋由伸好きには見えません。

次は《夜のピクニック》を読みたいと思います。
なんで小さい頃から本を読んで来なかったのだろうと、少し後悔しても後の祭りなシスティーナでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
私も 図書館でいろんな本を借りまくり
ました ルート225も 夜ピクも
鹿男も そして図書委員の紹介本も。

でも 今はお気に入りの本だけは 購入し
持っています。
夜ピクなんか 読み終えた次の日に
買いに行っちゃいましたw

たまには 読書も いいもんですよね
2009/01/14(Wed) 01:26 | URL  | さっぽ君 #qbIq4rIg[ 編集]
>さっぽ君さん
>お気に入りの本だけは購入

多分私もそうなると思います。
といっても多部さん出演作ぐらいですけど。
でもその前にDVDを集めないとなぁ。

>たまには読書もいいもんですよね

皆さんの妄想小説をまとめて読んでみたいですね。
・・・あ、でも通勤中とか読んでると変な人と思われそうだ(笑)
2009/01/14(Wed) 07:20 | URL  | システィーナ #-[ 編集]
>読んでる最中、頭の中で多部さんが喋る

まったく 御意
おっしゃる通りですね(笑

だから読んでて楽しい、楽しい!

私もちょっと前に読んだのですが、書こうとすると妄想が浮かんできて、後回しになっています(笑

2009/01/14(Wed) 12:06 | URL  | yamarine #-[ 編集]
読んでて懐かしくなりました、といってもほんの1年8ケ月前ですけど。
多部さんがちょっと気になり始めてた頃偶然ツタヤで見つけて観たらたまらなくなって原作を読んで、そしたらまたたまらなくなっていたらセルDVDの棚になぜかポツンとあったんです。
運命の出会い(笑
2009/01/14(Wed) 15:03 | URL  | rakuyou #-[ 編集]
ツタヤで、ルート225が、1つ増えてました(!)
それも、1つは、面出ししてます。
そして、借りられてました(!!)
これは、良い兆候です。はい。

本も面白いですよね。
是非、システィーナさんにも、
図書委員だよりで紹介されている本の網羅をオススメします(笑)

鹿男あをによしは、ほんと、本も面白かったです。
今まで読んでなかったのを、ちょっと後悔したくらいでした(笑)
2009/01/14(Wed) 22:38 | URL  | 甘茶 #A5EvfD7Y[ 編集]
>yamarineさん
>書こうとすると妄想が浮かんできて

話に没頭しちゃって膨らませる程余裕ないですよ。
羨ましい(笑)
2009/01/14(Wed) 23:15 | URL  | システィーナ #-[ 編集]
>rakuyouさん
>といってもほんの1年8ケ月前

その頃に多部さんのファンになってたらもっと違った”今”があったんだろうな~。
かといって”今”が不満なわけないですけど。

>運命の出会い

私にとって運命の出会いは・・・やっぱりガチャポンですね。
そのときに未華子菌に侵食されました(笑)
2009/01/14(Wed) 23:26 | URL  | システィーナ #-[ 編集]
>甘茶さん
>ツタヤで、ルート225が、1つ増えてました

そこのTSUTAYAの店長、解ってますねぇ。
3月に多部未華子コーナーができる事を祈ってます(笑)

>図書委員だよりで紹介されている本の網羅をオススメします(笑)

もちろん読みますよ~。
夜ピクがまだ貸出中なので、《魔法にかけられて》を今読んでます。
まあ私に先駆け、妻が図書委員だよりで紹介された本を読んでますよ(^ω^)

>鹿男あをによしは、ほんと、本も面白かったです

ドラマの時から読みたいと思ってたので、夜ピクの後に読んでみます。
2009/01/14(Wed) 23:36 | URL  | システィーナ #-[ 編集]
>むしろ原作よりもっとエリ子っぽい。

これは原作者の藤野さんが聞くとショックですね(笑
でも、私もそう思ってます。
多部さんが図書委員だよりで、試写のときに藤野さんにお会いしたけど、言葉少なに「良かったです」ぐらいしか言ってもらえなかった、って言ってましたけど、ひょっとして藤野さんも映画のエリ子に衝撃を受けたのでは?(笑

ふれあいコンサートレポも遅ればせながら読ませてもらいました。
いつもながらの充実した内容、ありがとうございます。
25日も期待してます。(冷静に読める気持ちなってから読むと思うんですが・・・(笑)
2009/01/16(Fri) 14:53 | URL  | サカモト #-[ 編集]
>サカモトさん
>藤野さんも映画のエリ子に衝撃を受けたのでは?(笑

良い方向で衝撃を受けたのであれば良いんですけどね。

>いつもながらの充実した内容

参加したくても出来なかった方へ、少しでも雰囲気伝わればと思ってます。
冷静になった後で読んで思い出すのも良し、興奮冷めやらぬ状態で読んでハイになるのも良し、読み方は自由です(笑)
2009/01/17(Sat) 01:27 | URL  | システィーナ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック